2017/06/09

諸スタイル。






2017.6.6 夕ごはん

四角い粉モノ。
中からゴロゴロとタコちゃんが出てきた。
刻んだキャベツ&紅しょうがも搭載されており、
お口の中はたこ焼き。
やりおるなあ。


2017.6.6 夕ごはん

山かけでござい。
敢えてなのか、
間違えたのか大和芋をすりおろしたものが出てきた。
味は濃いわ箸で持ち上げてもボッテリとしてなかなか落ちてこない。
これ、
ツマミに最適じゃね?


2017.6.6 夕ごはん

豚さんのお肉を使った炒め物。
西友で国産のにんにくの芽が売られていたので思わず買ってしまった。
主張しすぎないニンニクの香りとガッシリとした歯応え、
とても良い。
対称的にクニンとしたエリンギが上手くバランスを取っていてこれまた良い。
あら良い。


2017.6.6 夕ごはん

焼き空豆まで出てきた。
興奮が止まらない。
アチチアチチしながらさやから取り出し、
アチチアチチしながら薄皮を剥いた。
ホックリ濃厚なお豆ちゃんはあっという間になくなった。



人に作ってもらうごはんほど有難く、
美味しいものはないね。
ホントそう。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/06/08

伊那市 『カモシカシードル醸造所』 「Brut -辛口(La 1ère saison)」






住所 : 長野県伊那市 横山 10955-14
電話 : 0265-73-0580

カモシカシードル(HP)




東京で『Indochinoise (アンドシノワーズ)』というサロンを開いている旧友Azuがゴールデンウィークに伊那に帰省し、
サロンで出しているシードルの仕入れとご挨拶を兼ねて伊那市は横山にある『カモシカシードル醸造所』さんを訪れたそうな。
その後町で飲んだ際にお土産でシードルをくれた。
ありがたいことです。



2017.6.3 カモシカシードル

La 1ère saison.
第1シーズン。
早い時期に収穫できるつがるがベースのシードルとのこと。

2017.6.3 カモシカシードル

辛口なのでアルコール度数も高め。
グヘヘ。

2017.6.3 カモシカシードル

酸味が強いかと思ったけどそうでもなく飲みやすい。
出しゃばり過ぎないりんご感が丁度良い。

2017.6.3 カモシカシードル

飲み始めは透明色だった。
ボトルの底近くになると濁ってきた。
この部分が濃くてとても良い。
好き。
1本で2度楽しめる素晴らしいシードルであった。



1本¥1,620とさほど高くなく、
朝シードルなんてのもできそう。
誰も許してはくれないと思うけど。
今度は第2、
第3シーズンも試したい。
甘口も3シーズンあるから大変だ。
忙しいわい。




.
おさけ | Comments(0) | Trackback(0)
2017/06/07

こんなにも。






2017.6.5 夕ごはん

週末に法事があり、
その後の席で残ったあさりご飯を使っておつまみ的なのを作った。
スキレットの中心にあさりご飯を盛り、
その周りを刻んだ茹でキャベツとトウモロコシで囲んだ。
完全に野菜群の方の量が多い。
だっておつまみだもの。
あさりご飯の上にバターをひとかけ乗せて完成。

2017.6.5 夕ごはん

しゃかりきに混ぜ混ぜして、
再度火にかけ焼き色を付けた。
時折現れるあさりに幸せを覚え、
シャッキシャキのトウモロコシに涙し、
クッタリとした茹でキャベツで濡れた。

お陰でしっかりと飲んでしまったよ。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/06/06

断捨離。






プライベートな用事があり、
休みを取って松本へ出掛けた。



2017.6.5 夕方

夕方帰宅すると紫外線強めな陽射しとともに心地好い風が吹き、
今日あった嫌な事を少しだけ忘れることができた。


2017.6.5 夕方

裏庭も木漏れ日がビシバシと溢れ、
草木がキラキラとしていた。


2017.6.5 夕方

ツツジが落花したらバリカンで選定するだな。



私利私欲に走り、
人のふんどしで相撲を取って美味しい部位ばかり貪り食べていると直ぐにアレだぞ?
額に汗してコツコツと堅実に働くことが本当に大事なんだと改めて感じることができた一日であった。






.
なんでもかんでも | Comments(0) | Trackback(0)
2017/06/05

伊那市 『おおぎやラーメン 長野伊那店』






住所:長野県伊那市伊那部2135-3
電話:0265-73-0071
営業時間:11時~0時30分
定休日:なし



仕事で伊那にいた。
用も済んだので遅めのお昼ごはんを食べるぞ。



2017.3.7 おおぎや

13時をしっかりと回っていたので店内は閑散としていた。
でも謎の活気がある良いお店。



2017.3.7 おおぎや

黙ってスルーしたい。



「青森特産 焼干ラーメン」(¥680)
2017.3.7 おおぎや

数あるメニューの中でピンと来た品。
焼干と思われる香りがブワッと立つ鶏ガラベースと思しきスープ。
醤油は程良く、
脂の浮きも程良く。
ご飯にも合うスープだ。

2017.3.7 おおぎや

麺は『おおぎやラーメン』さんで言うところの細麺。
少し縮れており、
スープの絡みがよく問題なく美味しい麺。


「ランチ餃子(4個)」(¥120)
2017.3.7 おおぎや

お手頃価格で食べられる餃子はマストアイテム。
きっと大量生産・冷凍保存されたものだと思うけど美味しいんだよなあ。
テンホウも幸楽苑もそう。
ワシはテンホウの餃子が好きです。



2017.3.7 おおぎや

これは秋メニュー。
定番化されてんだな。



相変わらず気持ちの良い接客と雰囲気のあるお店。
働いている方々の仲の良さがそうさせるのかもしれない。
困ったときには『おおぎやラーメン』か『テンホウ』。
そう決めている。



■「おおぎやラーメン」(ブログ内検索)




.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/06/04

からあげキューン。






2017.6.2 夕ごはん

チキンナゲット?
いえいえ、
からあげクンを模したものとのこと。
ワシは今までからあげクンを食べたことがない。
きっとこっちの手作りの物の方が美味しいだろう。


2017.6.2 夕ごはん

『カルディコーヒーファーム』で購入した「生ハム切り落とし」。
これ初めて買ったけど良いねえ。
塩加減も素敵。
お値段も素敵。


2017.6.2 夕ごはん

鯵の南蛮漬けウェーイ。
奥さまーの作る南蛮漬けは酸味が効いていてとっても好みである。
香味野菜もモリモリイケるし。


2017.6.2 夕ごはん

最後に登場したのは奥さまーお手製のPIZZA。
クリスピー好きなワシは歓喜。
大粒の涙も零れ落ちた。
だって男の子だもん、
何かが出ちゃう。



金曜日は特別感があって良いねえ。
毎日が金曜日の夜だったら良いのになあ。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/06/03

エキっス。





2017.5.31 夕ごはん

またもや30℃を超えた。
冷たい食べ物を欲しがちで、
欲に負けて食べると大概体調を崩す。
そういう時こそ温かい食べ物が効果的。
煮物なんて最適じゃない。
しっかりと滲み入った具材が泣ける。


2017.5.31 夕ごはん

オクラが乗った玉子豆腐。
その手があったか!
オクラ好き。
玉子豆腐好き。
大好き。


2017.5.31 夕ごはん

鶏肉をが主体のゴロゴロカレー。
熱い時のスパイスも良いねえ。
無条件で元気になる。
もっとハバネロペッパーで辛(から)くしようと思ったけど胃腸が弱り気味なので我慢した。
オトナになりました。



気付いたらしれーっと6月になっていた。
今月は公私共何かと忙しい。
まずは今週末にある我が家のビッグイベントを乗り切ることだけを注視したい。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/06/02

多角的調理。






2017.5.30 夕ごはん

ホックリと火の通った小芋ちゃんがそぼろ餡をエロティックに纏った品。
何つうのかな、
安心する。


2017.5.30 夕ごはん

茗荷から発せられる鮮烈なパワー。
それをしかと受け止めるワカメ&キュウリ。
これだけでしっかりとイケる。
頑張れる。


2017.5.30 夕ごはん

キクラゲとニラの卵炒め。
このニラが物凄く香りと歯応えが強く滅茶苦茶主張してきた。
負けじとコリッと感を出しまくる生キクラゲ。
まとめ役はふんわり卵。
善き哉。


2017.5.30 夕ごはん

かぼちゃが持つ甘さが際立っていた。
これはもはやお菓子。



熱中症になってから体調優れぬ日々。
でもこういう手の込んだ食事で回復しよう。
若くないから時間が掛かるけど。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/06/01

駒ヶ根市 『tart&cake kuus』






住所 : 駒ヶ根市下市場40-1レンガ館
営業時間 : 11時~19時
定休日 : 第1・3・5月曜日、火曜日
電話 : 0265-96-0466

Kuus(Facebook)






2017.5.26 夕ごはん

いちごの甘さが生かされたタルト。
すごく絶妙なところの甘さをビチーンと突いてくる。
相当なアレだぞこれは。

2017.5.26 夕ごはん

ローズマリーが仄かに香る「ゴルゴンゾーラ」。
こちらは甘さがほとんどなく、
完全にお酒でいただけるタイプ。
ワインだね。

2017.5.26 夕ごはん

初めて食べた『kuus』さんの「チーズケーキ」。
これも塩梅良い甘さでスパークリングワイン摂取スピードが加速。



完全に呑兵衛をターゲットにしているとしか思えない品々。
そんなことはないだろうけどそういうところもあるのだろう。
何なんだろう。
ずるいぞ。




.
和菓子・洋菓子・パン(駒ヶ根市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/31

食の贈り物。






2017.5.26 夕ごはん

ハンバーグだよ?
スキアナタバーグ。
肉々しいハンバーグと濃厚なコクありまくりソースがとても良い。


2017.5.26 夕ごはん

鯛と帆立のカルパッチョ。
甘み立つ白身とアボカドが持つドッシリとしたマッタリ感のコラボ。
何ですか?
何かあったんですか?


2017.5.26 夕ごはん

棒状野菜。
夏に向けて水分保持率が高い。
甘い。


2017.5.26 夕ごはん

SEIYUで売られている「フランスデニッシュ」。
4個で¥298。
外はフランスパンのカリカリ、
中はふっくらとマーガリンの香りが漂うハイブリッドパン。
結構美味しいから目に入ると買っちゃう。



「こんなごちそうを作るのは1年に1回だけだぞ?」と釘を差されました。
ありがとうございました。
食後はあのお店のタルト&ケーキで飲ったんだす。
オラ、
飲ったんだす。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/30

福岡県 北九州市 『京寿司 小倉店』





住所:福岡県北九州市小倉北区京町2-6-5
電話:093-551-7890
営業時間:11時~23時
定休日:なし

京寿司




お昼過ぎに新山口での用足しが終わった。
滅多に来ない西方面。
九州は直ぐそこ。
ってことで折角なので北九州に転勤になった友に会う為に小倉へ向かうことにした。


2016.11.25 京寿司

ちょうど来た新幹線は新大阪発鹿児島中央行きの「さくら」。
乗ってみたかった新幹線に運良く乗れて幸先良し。

2016.11.25 京寿司

30分も乗らずに小倉に着いた。
ちょっとしか朝ごはんを食べていなかったので腹ペコ。
こんな事もあろうかと北九州出身の『dining bar SHIVA』のko-taくんに美味しいお店を幾つか教えてもらっておいたのだ。
如何せん未踏の地なんでね。
先ずは挨拶がてら回転寿司屋へ入店した。



「生ビール(中)」(税抜¥480)
2016.11.25 京寿司

先ずは喉を潤す。
落ち着き。


「白子ぐんかん」(税抜¥480)
2016.11.25 京寿司

フレッシュ。
トローン。
やっぱしクオリティ高いぞ。


「タチウオにぎり」(税抜¥240)
2016.11.25 京寿司

コリッとした食感、
甘みが広がる。
皮目も美味しい。


「しまあじにぎり」(税抜¥360)
2016.11.25 京寿司

旨味凝縮型鯵。
押し返してくるほどの弾力。
ほんのりと脂も感じてとてもお上品。
なんだよこれー。


「高菜巻き」(税抜¥120)
2016.11.25 京寿司

〆巻き。
九州といったら高菜。
塩加減が絶妙で、
アッサリしているから〆に最適。



ほんの数10分の滞在だったけど至福の時間を過ごすことができた。
駅前のアーケード街の一画に建つ立地なだけあってお昼をしっかり過ぎているのにひっきりなしに客の出入りがあった。
人気店だね。
初っ端からスキューンっとヤラれちゃったよ。




.
回転寿司(福岡県内) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/29

伊那市 『錦之助寿司』











住所:長野県伊那市坂下3306-8
電話:0265-72-2806
営業時間:17時~23時
定休日:水曜日

錦之助(Facebook)




奥さまーが箕輪でお友達と飲みに出掛けたので、
ワシは久しぶりのひとり飲み。
しっぽりとやるで。



2017.3.4 錦之助

2017.3.4 錦之助

お魚メニューと居酒屋メニュー。
本マグロ推しとな。



「生ビール」
2017.3.4 錦之助

この子でおっ始める。


「お通し」
2017.3.4 錦之助

2017.3.4 錦之助

2017.3.4 錦之助

ありがたき存在。
じんわりうんまい。


「お刺身盛り」
2017.3.4 錦之助

おまかせで一人前をお願いした。
本マグロ・帆立・タコ・鯛。
多種少量で良き塩梅。

2017.3.4 錦之助

本マグロのカマトロ。
滅多に食べられないという部位を伊那で食べられた。
アッサリとした脂がお口の中に広がり幸福感しかない。
コレ凄い。

2017.3.4 錦之助

大将がソッと出してくれたすき身。
こちらもクドくない脂が美味しい、
甘い。
こりゃドライなお酒が欲しいね。


「ホッピーセット」
2017.3.4 錦之助

つーことでホッピーをいただいた。
焼酎大盛り。
外イチ中ニでキメた。



2017.3.4 錦之助

エビちゃんゾーン。



「トマトハイ」
2017.3.4 錦之助

こんなドリンコまである。
嬉しいなあ。
こちらも濃い目。
嬉しいなあ。


2017.3.4 錦之助

大女将がソッと出してくれた天ぷら。
ニラの根の天ぷらだそうな。
サックリと揚げられた根はほんのりとニラの香りがした。
進んだ。



2時間近くゆっくりとじんわりお寿司屋さんを堪能させていただいた。
良いお店である。
伊那町のど真ん中にあるのでこの後のはしご酒もし易いし言うことなし。
今度は奥さまーと来よっと。





■「錦之助寿司」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/28

大事な袋ω。






2017.5.24 夕ごはん

お揚げちゃんの中に鶏挽き肉がメインにひじきやら人参やらが潜んでいた。
甘めのお出汁をしっかり吸って、
吐いて。
じゅんじゅんなヤツをいただくと幸せの味がします。


2017.5.24 夕ごはん

鮮やか。
お手軽でインスタントの中でもクオリティの高いマルちゃん正麺の冷やし中華。
青海苔を多目に投入するとすんばらしく良いおつまみとなる。
カラシも多目。
後半に黒酢。
締まる。


2017.5.24 夕ごはん

エリンギのクッタリとプリンとした食感を好む。
あと、
ちくわ好き。

2017.5.24 夕ごはん

塩昆布からじんわりと出た美味しいエキスを得たピーマンは神々しい。



2017.5.24 夕ごはん

いつもの疑問。
冷やし中華は具材と麺を混ぜてから食べるのか否か。
永遠のテーマとなりそうです。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/27

日清食品 『カップヌードル シャンピニオンズ』






2017.5.24 マッシュルームポタージュ味

カップヌードルサミット2017で選ばれたドイツの品。
シャンピニオン=マッシュルーム。
他にもインドネシアと香港のカップヌードルが2種類あったんだけどなんとなく惹かれずコチラをチョイス。
ポタージュ味とは如何に。

2017.5.24 マッシュルームポタージュ味

マッシュルームと蒸し鶏らしき固形物が見て取れる。
お湯を注ぎ入れ3分待機。

2017.5.24 マッシュルームポタージュ味

ポタージュと言うからもっとドロドロしているかと思いきやカップヌードル シーフードと同じくらいのとろみ。
マッシュルームの香りが結構効いてる。
スープにもマッシュルーム感が出ていて、
玉ねぎの甘みを感じられる優しい系。
麺はおなじみのアレ。
具は結構な量のマッシュルームと少しの蒸し鶏が主体。
マッシュルームは食感がムニンとして面白い。
敢えて唐辛子系の調味料を入れなかったんだけどそれが良かったのかもしれない。
満足度が高くてレベルの高い商品でござった。



やはりカップヌードルは普通のサイズで食べるのが良いね。
食べていて飽きないもの。




.
カップラーメン・インスタントラーメン・冷凍食品 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/26

平衡バランス。






2017.5.23 夕ごはん

豚さんのお肉とナス&ピーマンの味噌炒め。
こういうのが食卓に上がるとテンションが上がる。
早く夏野菜がドカーンと採れる季節にならないかなあ。


2017.5.23 夕ごはん

とびっ子をふんだんに纏った春菊。
シャキシャキでほろ苦い春菊とプッチプチなとびっ子が織りなす食感パラダイス。


2017.5.23 夕ごはん

ワカメ・ツナ・みょうがの和え物。
みょうがも来たか。
バカになっても良い、
美味しいもの。



ここのところ野菜が不足していたからこういう品々に因ってリセットされるような気がする。
連日の真夏日は一旦おやすみ。
まだあなたの出番ではありません。
次は梅雨様のお出ましだ。
それはそれでよくないけど。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/25

Repair。






2017.5.21 夕ごはん

前夜に某店のママちゃんらとお食事会を開いた。
その後親友のお誕生日を祝い、
ママちゃんのお店に行き、
しっかりとヤラかした。

そんなんでも翌日になれば飲みたくなるもの。
まずはとん平焼きでご機嫌を伺った。


2017.5.21 夕ごはん

爆弾的アイテム。
とびっ子が名脇役過ぎて辛(つら)い。
ネバネバプチプチがお口の中で大暴れ。
楽しい。


2017.5.21 夕ごはん

大好きな栃尾の油揚げ。
大根おろしとおろし生姜、
そしてお醤油で充分美味しい。
安いし。



週末の修復作業はこれにて終了。
これでバリバリ働ける。
そう思っている。
念じている。
望み薄。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/24

チャオズ。






2017.5.19 夕ごはん

夕方に仕事を終えた奥さまーは忙しい中せっせと包んで焼き上げてくれた。
しっかり目に味が付いた餡なのでつけダレは黒酢とブラックペッパーのみ。
食べ応えのある餃子で飲るビールは至福。
あと柑橘系のサワーも良いど。


2017.5.19 夕ごはん

すりゴマたっぷりのナムル。
モヤシとニラでシャキシャキと。
好箸休め。


2017.5.19 夕ごはん

『天壇』のおかあさんから貰ったピータンをお豆腐に載っけた品。
ピータン特有の独特のクセが良いんだよ。
ぽん酢を掛けて辛(から)い系調味料でビシっと。



平日はお酒の飲む量を決めて、
週2程度の休肝日を設ければ良い。
振り幅が0か100の断酒とかNonsense。
節酒にしな、
節酒に。



.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/23

上伊那郡 宮田村 『らーめん岳 南信州宮田村店』







住所:長野県上伊那郡宮田村武道館103-6
電話:0265-96-7217
営業時間:11時~14時30分、17時30分~23時
定休日:月曜日

GAKU | ふたつ矢・殿岡Diner・からあげビリー(HP)
らーめん岳 南信州宮田村(Facebook)





2017.5.20 岳

そんなに耐性がないのに辛(から)いものが好き。
5月の月替わりメニューはいつか食べてみたいと思っていた。
クソ暑かった土曜日の午前中に5時間ほど掛けて汗だくになりながらお庭の芝刈りをして、
シャワって13時過ぎにお昼ごはんを食べに伺った。
店内は2組しか居らず静か。


2014.5.20 岳

お馴染みの卓上シート。
いつの間にかお店のアプリを開発、
リリースしたそうな。
早速入れてみたけどイマイチな仕様。
「初回ダウンロード特典」はダウンロードしてから2時間後に配信されると謳われていたけど、
2日経った今でも音沙汰がない。
2時間後ってのもアレだし、
配信すらされないのはもっとアレ。

[追記]
もしやと思ってiPhoneの「設定」→「通知」で「GAKU」アプリの通知をONにしたら直ぐに配信の確認が取れた。
一度アプリを閉じて再起動させたら割引クーポンが消えた。
もういいや。



「広島流汁なし担々麺 裏式 赤富士 1辛」(税込¥1,020)+「麺大盛り」(税込¥157)
2017.5.20 岳

あまりにもお腹が空き過ぎて勢い余って大盛りを頼んでしまった為、
平皿ではなく丼で提供された。
輪切りされた赤唐辛子がこんもり。
小口ネギもこんもり。
これはイケない。
どうやらこの裏式はこの量の唐辛子山がデフォルトで、
3段階ある辛(から)さレベルは混ぜ合わせるタレで調整しているっぽい。

2017.5.20 岳

30回以上混ぜ混ぜして、
とのことなので空腹に耐えながら黙々と混ぜ混ぜした。
いただきます。
勢い良くお口に入れると花椒の香りが通り抜け、
その後にやって来たのは唐辛子の強い辛(から)味。
小口ネギのシャクシャク感と共に唐辛子もシャクシャク。
辛(から)い辛(つら)い。
一気に吹き出す汗。
ひき肉の味すら分からない。
箸でどこを持ち上げても付いてくる唐辛子。
凄え。

2017.5.20 岳

麺はプニッとプリッとした小麦香る物。
タレや具材が絡みやすくて非常に食べやすかった。
辛(から)かった。

後半、
別皿で提供された温泉たまごを投入し、
追い飯もして腹パンになりながらも何とか完食。
ピッチャーに入っていたお水がなくなったよ?



「塩豚骨」(税込¥885)
2017.5.20 岳

奥さまーの品。
魚介だしの効果で「とろ豚骨」よりはアッサリとした印象のスープ。
極細麺だしコレも良いなあ。



月替わりメニューも良いけど、
やはり定番なのが間違いなく美味しいのかもしれない。

2017.5.20 岳

平日にはこんなお得なセットもあるそうだしね。

2017.5.20 岳

一度食べてみたい『からあげビリー』のから揚げ。
ここで試してみっかなあ。




■「らーめん岳 南信州宮田村店」(ブログ内検索)




.
ラーメン(宮田村) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/22

いきなり。






数日前から来るぞやるぞと言われていた。
まさかねえ?、
本当にそう思っていた。
見事的中。
週末土日は31.4℃と31.5℃。
2日連続真夏日。
死ねる。



2017.5.21 日向ぼっこ

土曜日にはワシは庭の芝刈り、
奥さまーは仕舞っていた網戸を洗い、
取り付けてもらった。
風通しが良くなった気がする。
そしてクソ暑い最中、
お犬様はわざわざ陽の当たる場所で横たわっていた。



犬には見えない。




.
ひめ | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/21

ふじのうみゃあ。






ベルシャイン伊那店から富士宮焼きそば用麺が消え、
新たに富士宮焼きそば風な麺が売られている。
普通の焼きそばに比べたらコシはあるんだけどでもどこか物足りないような。
そんな気持ちのまま生きていました。
ありましたよ、
あの麺が。
いちやまマート岡谷店で出会った。
速攻カゴに入れちった。


2017.5.14 夕ごはん

シンプルに5mm幅にカットしたキャベツと豚こまのみ。
ちょっと蒸し過ぎちゃって焼きそばとは呼べないような物ができてしまった。
味はまあまあ。
コシは微妙。
本当に料理の腕と言うか感覚が落ちていることを実感した。
悲しいけど日頃やってないからね、
諦めます。


さよならセンス。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »