2011/03/02

伊那市 『中国風居酒屋 天壇』



住所 : 伊那市山寺1920 (つぼ八の入っていた建物”九番館”の1F)
営業時間 : 18:00~25:00くらい?
定休日 : 日曜日
電話 : 0265-74-9380

中国風居酒屋 天壇 (携帯電話用サイト)  

゜+.(・∀・)゜+.゜伊那市近辺の食事処めもー! 
天壇(てんだん) 
 
No XXXX,No Life. 
伊那市 『中国風居酒屋 天壇』  





2011.01.21(金)




駒ヶ根で長年働いて頂いたお姉さまの送別会をしたあと、
一人伊那町に戻った。
こんなオセンチな日は明るく元気なおかぁさんのところへ。
店に入ると、
丁度ぱどぅまきゃらぉぅずさんから仕事を終えたとの連絡があり、
店内で合流。

乾杯。


「レバさし」 (¥700)
P1210595.jpg

ぱどぅまさんもお気に入りの品。
おろし生姜多目でお願いした。
相変わらず美味しい。
レバーもなんだけど、
やっぱし『天壇』はタレが美味しい!


「ローサイ」 (¥700)
P1210597.jpg

コチラはキャベツ多目でお願いした。
そしたらこんなコンモリ盛られて出された。 ヮ(゚д゚)ォ!
2人で良かった・・・w
コレもタレが美味しry


「馬刺し」 (¥650)
P1210601.jpg

コチラは期間限定で出されていた赤身の馬刺し。
業者さんにお願いされて、一時的に提供しているのだとか。
コレがワシ、
ヒット!
ニクニクグニグニしててウマいの! 馬┳┓ヒヒン
馬らしい野性味も感じられ、ワシは脂の刺したのよりもコチラを好む。
小さい頃から食べ慣れてるからかなぇ?
定番メニューにして欲しいなぁ・・・(強引に頼んじゃおうかすら?w)


「白乾児」 (¥500?)
P1210605.jpg

56度。
おかぁさんが中国へ旅行へ行くたび、
自ら大量に仕入れてくるのだそうな。
ぱどぅまさんお気に入りの1杯。
ドギツイかと思いきや、
案外呑みやすいの。
ただ、
度数が度数なだけに、
調子こいて呑み過ぎちゃうと酔い酔いになっちまう、
悪魔に魂を売った酒。
是非お試しあれ。



本当はサッカー・アジア杯を観ようと思ったんだけど、
試合内容がクソつまらなくて、
ぱどぅまさんとおしゃべりしっぱなしだったw
あと、
ワシらに絡んでくる隣のめんどくせぇオサンにイラつき、
怒ってしまったwww
おかぁさん、ゴメン!

しっかり呑み喰いして、
お勘定して、
2人で店を出た。


まだ0時前。
元気なワシらは次の店へ向かったのだった。 λλ.......



スポンサーサイト
おそとのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示