2011/01/28

佐久市 『佐久の草笛』


住所 : 佐久市佐久平駅東21-3
営業時間 : 11:00~15:00、17:00~20:00
定休日 : 年中無休(但し月曜日は昼時間のみ営業)
電話 : 0267-66-3939

草笛 





2010.11.06(土)




ブラっとお出掛け。
和田峠を越えて佐久平へ。
上田城で食のイベントがあるいうので上田を目指す。
お城の近くに着いたのだが、どの駐車場も満車。
停められなぁい。
どうする?  【まつ】  ⇒【やめる】
早々に撤収決定w

来た道を戻り、佐久のこちらに決めた。

PB060248.jpg

となりのチェーン系居酒屋と共用駐車場。
イマイチ勝手が分からんの。
だもんで適当に停めてしまったよん♪


店内に入店すると正面に蕎麦打ちの実演をしており、その前の入り口ホールには大勢のお客さんが待機していた。 ヮ(゚д゚)ォ!

PB060234.jpg

正直並ぶのが大嫌いだ。
でも今からまた他のお店を探すのも億劫。
我慢して並ぶことにした。

PB060237.jpg


30分経とうとした頃、ようやく呼ばれた。
4人テーブルに通され、メニューをチラ見。 |д゚)チラッ
ワシは冷たいの、なかまーは温かいのをお願いした。


「とろろそば」 (¥830)
PB060241.jpg

桶に入って登場。
手打ちなだけあって、見た目はたまに不揃いなのが混ざっていて良い感じ。
まずは何もつけずに一啜り。
うぬ?
蕎麦の香りがあんまししない。
小麦の量が多いのかも。
手打ちなだけあってコシはあるの。
喉越しもイイ。
でも蕎麦の・・・ ( ´゚з゚`)bシーッ!ダヨ
つゆは甘め。
万人に好まれるつゆだと思う。
「くるみだれ」(別料金 ¥330)も気になったけどやめといた。
そういや、【「くるみ蕎麦」「とろろ蕎麦」は地産地消の精神に基づき、草笛が昭和36年に創作、発表したものです。】と書かれていたんだけど本当なのかしら(・ω・?)
さて特筆すべきはお蕎麦の量。
桶は上げ底ではないので、底までギッシリと詰まってまちた。 _ノ乙(、ン、)_
並盛でも十分な量ですからね。(小盛りも注文可能だそうです。)

なかまーの頼んだ温かいお蕎麦はゆっくり食べているうちにブヨブヨな食感になってしまい、さぁ大変。
冷たいのを頼んだ方が良さそうです、はい。


「かき揚げ天ぷら」 (¥190)
PB060245.jpg

注文時に
「食べやすいようにカットしますか?」
と聞かれたのでお願いした。
こういう心配りは嬉しい♪
ただ油がしっかり切れていないのとその油がチョイと古くなっているのかかなり凭れた。
完食まで厳しい道程であった。


常に満席状態の店内。
マイクロバスに乗って観光客もやってきたんで大騒ぎ。
ゆっくり寛ぐことも出来ずに、早々にお会計をして店を出た。 ( ´З`)=3 ゲップ
失礼。



スポンサーサイト
おそとのごはん | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
( ゜∀゜)・∵. グハッ!!
あのブヨ麺にはやられました・・・
だってだって食べても増えてくるんだもの☆
次からお蕎麦は冷たいのにします!
あったかいの頼もうとしてたら、引き止めてねw
Re: ( ゜∀゜)・∵. グハッ!!
お蕎麦は冷たいのがイイな♪
あのブヨっぷりには驚いたなぇw
今度まーがまた温かいのを頼んでも、ワシは知らんぷりするんだぁ♪

管理者のみに表示