2010/11/26

塩尻市 『讃岐うどん 十喜(とき)』



住所 : 塩尻市大字奈良井837-206
営業時間 : 火・水・木 11:00~15:00 
        金・土・日・祝 11:00~15:00、17:00~21:00
定休日 : 月曜日(祝祭日の場合は営業)
電話番号 : 050-3444-0238

讃岐うどん 十喜(とき)

゜+.(・∀・)゜+.゜伊那市近辺の食事処めもー!
   
十喜(とき)

No XXXX,No Life.  
塩尻市 『讃岐うどん 十喜(とき)』  





2010.08.07(土)




王滝村の自然湖周辺を散策した帰りに立ち寄ったの。

SDIM0331.jpg


「かしわ天ざるうどん」 (¥750)+大盛(¥100)+とろろ(¥100)
SDIM0335.jpg

いつものようにつけ汁におろし生姜とゴマを入れて、麺を一啜り。
ん?
なにやらおかしな風味が口の中を支配。
気のせいかと食べ進めるもやっぱし何か変な味がする。
かしわ天もガブリ。
んー・・・。
コレも同じような風味が広がる。
原因を探ってたらあるものに辿り着いたの。
「おろし生姜」。
薬味皿に残ったおろし生姜を嘗めてみるとケミカルな味。
どうやら薬味とかしわ天の下味に業務用のおろし生姜を使っているのではなかろうか。
違うのかなぇ?
少なくとも拙舌(造)にはそう感じられた。
ここ数年、やたらとこの手の薬味に出くわす。
哀しいかなソレに気付く人が少ないの。
(いや、きっと気付いていても皆優しいから口に出さないんだね。)
一度つけ汁に溶いてしまったものはどうすることも出来ず、必死で大盛うどんと戦ったの。

ワシはお会計の際にご主人に伝えて出ようと思ったけど、オーダーに追われて忙しくしているのが見えたので告げずに店を出た。
たかが薬味、されど薬味。
忙しいから業務用?
理由はどうあれアレを出してはいけないと思うの。


それでもワシは『十喜』さんに訪れるのであろう。(というか訪れているw)
だってうどんは美味しいんだもの。



スポンサーサイト
おそとのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示