FC2ブログ
2009/09/22

やまやま、またやま。



12時ちょうどにハニーちゃんとお出掛け。

高遠のコンビニで割引おにぎりとお茶を買って、長谷の奥地へ。
連休中混んでるだろうと想いながら『平家の里』を通過。
あれ?お昼時なのに空いてた。 (´・∀・`)アラマァ

分杭峠をズズズイと進むと、出ました、「ゼロ磁場」。
めちゃ混み。 ヮ(゚д゚)ォ!
無料駐車場の誘導係として伊那市役職員が借り出されてた。 ( ・ g・)ウソーン
駐車場代取れよぅ、おバカ伊那市。
商売っ気ゼロ。

まぁワシらはココが目的地ではナイのでスルー。 (・∀・)/~~

峠を登りきり今度は下り。
対向車もあまり無く、気持ちの良い風を感じながら進む。 ヽ(´ー`)ノ
大鹿村にある『塩の里』を目指す。
なのに途中『青のけし キャンプ場』という看板を目にしてしまい、ハンドルを切ってしまった。 ( ゚д゚)ハッ!
また登り。
延々と登る。
そして道が狭い。
そして急に開けて民家が現れた。
要所要所にキャンプ場を指し示す看板が出て来るんだけぇど、一向に到着しない。 (´・ε・`)ムー
ひたすら山を登り山頂に辿り着くと、ものすごい絶景が拝めるキャンプ場があった。
No XXXX,No Life.

この地は「大池高原」と呼ばれ、キャンプ場&レストラン&パラグライダー場、青い色の花が咲くケシが見られる素敵な場所。
アスレチックもあり、テンションも上がる。
クルマから折り畳みのイス2脚出し、パラグライダーをするお父さん方の横でお昼ご飯。
お天気が良くなかったけぇど、気持ちの良い風を感じながらマッタリ。
No XXXX,No Life.

するとパラグライダーおやじが寄ってきて声を掛けてきた。 ( ノ゚Д゚)コンニチワ
どうやら違う山に「夕立神」なる場所があり、そこは1000m下が見られる絶景ポイントだと教えてくれた。
午前中にそのオヤジ達はそこから飛び立ってきたそうな。
ナイスな情報アリガト!(´▽`)
そんなこんなで下山。
大鹿村ってホントにすごい地域だ。
ほぼ山。
しかもその斜面にかなりの人々が暮らしておったよ。 Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!
ただじぃばぁしか見なかったけぇど。 ( ´Д`)=3


下山途中の塩川に「梨原堰堤」という堤を発見。
No XXXX,No Life.

その向かいには岩が切り立った謎の場所。
No XXXX,No Life.

最近手を加えらたと思われる。
謎の岩。

その謎の場所の裏側に「樽本の滝」があった。
No XXXX,No Life.

整備された山道を数分下ると、その滝はあった。
No XXXX,No Life.

先程の謎の岩をぐるりと周るウォータースライダーのような滝。
滑りたい。
No XXXX,No Life.

それにしても水の澄み方が異常だ。 Σ(・∀・;)
隠れた名所。


鹿塩温泉を過ぎ、『塩の里』に到着。
トイレ休憩。
大鹿のパンフレット&地図をGet。
んで出発。
行き先はモチロン、「夕立神」。


大鹿の町に出て、すぐまた山登り。
延々と細い道を進む。
途中雨がポツポツ。
30分ほど走り、「夕立神パノラマ公園」に到着。
晴れていれば雄大な両アルプスの姿が見られる場所なんだけぇど、如何せん生憎の空模様。 (;´д`)トホホ…
No XXXX,No Life.

でもあのオヤジの言っていた1000m下が見られる場所がナイ。 (゚Д゚≡゚Д゚)?
ココじゃないと判断し、さらに登る。
ついに行き止まりポイント。
そこは確かに眼下に1000m下の景色が広がる、スーパービューポイントデシタ。 ホ━━( ゚д゚)━━ゥ
No XXXX,No Life.

参った。 Σ(・∀・;)
紅葉の時期に来れば、もっと綺麗だなぇ。

夕暮れ間近の山頂。
急いで下山。 ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

小渋ダムを横目にして、県道18号を北上。
ココから一本道。
アッと言う間に我が家に到着。


まぁ、よく走った走った。
目の保養がバッチシできたナイスデイデシタ。 ( ゚∀゚ノノ゙パチパチパチ


スポンサーサイト



おでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示