FC2ブログ
2020/01/12

越南風巻き巻き。







東京で『Indochinoise(アンドシノワーズ)』というインドシナ半島系の料理教室をご夫婦で主宰している旧友・Azuが年末年始の休暇で帰郷。
「素敵なお土産があるよ♡」、
と言う魔法の言葉に誘われて年末にご実家まで受け取りに馳せ参じた。


2020.1.2 夕ごはん

ベトナム風ちまき。
長さ30cm・太さ10cmほどのビックサイズなちまきを食べる分だけカットし、
蒸し器でもち米が柔らかくなるまでスチーム。
人肌くらいまで冷ましてからいただくそうな。
中、
もち米ミッチミチ。
中央に豚さんの三枚肉とすり潰した緑豆が入っていた。
濃ゆい味なおかずに合うのだとか。


2020.1.2 夕ごはん

Azuの1番上のお姉さんが豚の角煮と一緒に食べたというSNSの投稿を見て、
居ても立っても居られず困ったぶう。
元日早々豚さんの三枚肉を買い求めに行くのもアレだったので、
お寺のおっ様に新年の挨拶をしに行った帰りにセブンイレブンさんに寄り、
豚角煮」(税込¥321)を購入。
辛辛魚なお鍋で余った豚肩ロースをお湯でしゃぶしゃぶしたのを下に敷き、
美味しいタレを染み込ませた。
確かに濃ゆい味のおかずとちまき、
めちゃんこ合う。
しかしそこはもち米、
お腹に溜まるねえ。
嬉しい悲鳴。



ちょいと調べたらベトナム語で「Bánh Churg(バィンチュン)」と呼ばれているちまきとのこと。
ベトナムの正月料理なんだって。
カットした断面をフライパンで焼いてみるの忘れてた。
もう無い。
さよならバィンチュン。



異国の味、
美味しかったなあ。




.
スポンサーサイト



おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示