FC2ブログ
2020/01/08

伊那市 『郷土食調達飲食店 亀』





住所 : 伊那市坂下3308
営業時間 : 17時~23時
定休日 : 日曜日、祝日
電話 : 0265-72-2130




2019.12.13 亀

2019年最後の内緒の会を開催。
DINING & BAR D style』さんから動物横丁にあるコチラのお店へ移動。


2019.12.13 亀

こんなコースもあったのか。




「お通し」
2019.12.13 亀

切り昆布の煮物がじんわり効く。


「そば湯割り(麦)」
2019.12.13 亀

ビールは先程いただいてきたので温かくトロリとした麦焼酎のそば湯割りで胃袋を温めた。


「べろ」
2019.12.13 亀

プチホロッとしたそばの実入り。
ほんのり香ばしく甘いお味噌でクイクイと杯が進む。


「ナスの田楽味噌焼き」
2019.12.13 亀

これまたお味噌。
甘いの。
で、
おナス、
トロトロ。



2019.12.13 亀

予約時に頼んでくれた品はこれまで。
さて、
もう少し。



「揚げ納豆」
2019.12.13 亀

これもまた好物。
大好きな納豆と卵黄、
そして出汁醤油。
レンゲを入れると納豆がトロリと湧き出す。
ヤヴァい。


「きつね焼き」
2019.12.13 亀

栃尾の油揚げ的な厚さ。
荒く下ろされた生姜が風味が出まくって、
辛味が出まくって。



2019.12.13 亀

個室は当然満席。
カウンターも然り。
予約しておいてくれて良かった。



「馬刺し」
2019.12.13 亀

不味い訳が無いと思っていた。
その上を行くとても柔らかく、
でも風味が強く、
肉本来の味もしっかり。
これは今まで食べた赤身の中で一番美味しいと思った。
タレも力強く、
にんにく&生姜が負けじとsay hello。
¥980と少々お高めだけどこれは「べろ」・「納豆揚げ」に続いて是非とも毎回食べたい。



2019.12.13 亀

いやあ、
今回もとても美味しかった。
一同皆大満足。
女将さんの大きな挨拶を背に動物横丁から中溝通りへ。



2019.12.13 亀

毎度お世話になっている『LEE』さんで2次会。
良い年頃を迎えた娘っ子達よ、
いつまでおじさんと遊んでくれるのかしら?、
とぼんやり思いながらウーロンハイガブガブ。





郷土食調達飲食店 亀」(ブログ内検索)




.
スポンサーサイト



酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示