FC2ブログ
2009/08/31

塩尻市 『讃岐うどん 十喜(とき)』



住所 : 塩尻市大字奈良井837-206
営業時間 : 平日11:30~14:30 18:00~22:00
        土日祝11:00~15:00 17:30~22:00
定休日 : 火曜日
       
讃岐うどん 十喜(とき)  

゜+.(・∀・)゜+.゜伊那市近辺の食事処めもー!
十喜(とき)  

No XXXX,No Life.
塩尻市 『讃岐うどん 十喜(とき)』





ワシの粉モノ欲も大したもの。 (`・∀・´)エッヘン!!
フツフツと『十喜』さんのうどんが食べたくなっていた。 ( ゚д゚)

YUTAKAもロンドンに戻る前に讃岐うどんが食べたいと洩らしたのを聞き逃さなかった。 (ω・ )ゝ
「ほいじゃぁ木曽行こう」とお誘い。
「なんで木曽??蕎麦じゃないよ、食べたいのは・・・。」というYUTAKAとチチカカを連れて行って参りました。


平日夜に、真っ暗な山道通って。 ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル


月曜の夜ということもあり店内は落ち着いた雰囲気。
小上がりに座り、お品書きを凝視。
そこには悩ましい品々がズラリ。 Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
前回遭遇した「かしわ天ぶっかけ」の盛りの良さを麺々に、いや面々に説明して各々の胃袋に合ったものをオーダー。


ワシはモチのロン、「かしわ天ぶっかけ(冷)」(¥750)
No XXXX,No Life.

相も変わらずド迫力なvisual。 スゲェ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!
つゆ掛けて混ぜようにも、でっかいかしわ天が邪魔して一苦労。 (*゚∀゚)=3ハァハァ
何とか全体的に混ざり、一啜り。
やっぱし旨い。
チュルンと啜れば、口内でプルンと一暴れして、噛めばフツっと歯に残る感じで切れる。
嗚呼、粉モノの神様。
今日も幸せありがとう。 (人'▽`)


「ぶっかけ」(¥400)
No XXXX,No Life.

カカとYUTAKAはノーマルぶっかけをオーダー。


「かけうどん」(¥400)
No XXXX,No Life.

チチはお腹弱しなので温かモノ。
出てきた段階で高レベルなスメルを放射する器。
「ぶっかけ」も「かけうどん」もそうだったけぇど、ワカメ&天かす&ネギが上に乗っかってマス。

この他に単品の「かしわ天」(¥400)
No XXXX,No Life.

と、
「エビ天」(¥600)
No XXXX,No Life.

をオーダー。
こうすれば皆でシェアして程々の塩梅で頂けるのでR。


ここで隠れてアルものを頼んだ。
「釜玉うどん」(¥350)
No XXXX,No Life.

前回ハマってしまった一品。
卓上の醤油を一回し、っと思ったらなかなか出てこない。 (・ω・ )?
あ、上を押しながら掛けるのか。
と思ったらドバァっと出てしまった・・・。
シマッタ・・・。
若干濃い目のモノになってしまった。
がしかし、旨いんだよな、コレ。
みんなで回して頂きました。


珍しくチチが無言で器に向かっている。
オカシイ・・・。 | 冫、)ジー
あの芳醇な香りを出すかけ汁を一口頂いた。
エーッ!!!! Σ(・∀・;)
すげーうめぇ。
薄い色のソイツはアッサリながらもカツオのダシがビシっと効いててココのうどんに合いそうな味。
降参。 ( ´ー`)フゥー...


最後まで無言に近い状態で食べ切っちゃいマシタ。 ( ´З`)=3 ゲップ
失礼。 m(。・ε・。)m
この価格でこの満足感。
伊那から40分掛けて来ても十分元が取れます。
ただ月イチが限度ですけぇど・・・。
次はサイドのおでんやらオツマミやらを頂きたいなぇ。(恐らくソコまで辿り着くことはなかろう)


只今粉モノの魔力に取り憑かれております。 ┬|`∀´)Ψヶヶヶ



スポンサーサイト



おそとのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« IDO。 | HOME | 白い粉。 »