FC2ブログ
2019/07/27

駒ヶ根市 『南信州ビール 直営レストラン 味わい工房』






住所:長野県駒ヶ根市赤穂759-447
電話:0265-81-7722
営業時間: ランチタイム 11時30分~15時30分(15時L.O)
ディナータイム 17時~21時(20時L.O)
月曜日はランチタイムのみ営業(祝日を除く)
定休日:木曜日(ハイシーズンは除く)

南信州ビール 味わい工房(HP)




ワシは大馬鹿だ。
2012年から「ありがとう祭」と称したコチラのお店で飲める地ビール半額フェアに参加している。(2016年除く)
今年も当然意気揚々と、
そして虎視眈々と狙っていた。


2019.7.7 味わい工房

普段から仲良くさせてもらっているメンバー+幼女1人とで伊那市から電車に乗って駒ヶ根へ移動。
定刻通り到着するも跨線橋の無い駒ヶ根駅構内の踏切で乗ってきた電車が通過するのを待っていたら乗る予定だったバスが行ってしもた。
去年も同じ時刻発のバスに乗れなかった。
予定調和とばかりに駅前のスーパーマーケットでビールを購入し、
お店の前のスペースで飲みながら駄弁りながら30分後に出るバスを待った。


2019.7.7 味わい工房

菅の台バスセンターへ向けて出発。
毎度のことながお昼すぎに駒ヶ根駅を出る山行きのバスはワシらともう一組の乗客のみ。
うむ。



2019.7.7 味わい工房

到着。
今年も予約なしで座ることができた。
ありがたや。


「ゴールデンエール」(税込¥680→¥340)
2019.7.7 味わい工房

まずはこちらからスタート。
スッキリ。


「フライドポテト」(税込¥430)
2019.7.7 味わい工房

モサモサ感がビールを呼ぶ。


「トマトとモッツァレラチーズのサラダ」(税込¥1,000)
2019.7.7 味わい工房

酸味の効いたジュレ状のドレッシングがふんだんに掛かった品。


「ソーセージ4種盛り合わせ」(税込¥1,280)
2019.7.7 味わい工房

マストアイテム。
鹿ソーセージが出払ってしまったということで5種から4種へ変更。
付け合せのザワークラウトが良き。



2019.7.7 味わい工房



「南信州豚おつまみソースかつ」(税込¥1,160)
2019.7.7 味わい工房

ソースかつ丼のアタマ。
これがサックリと揚げられ、
ソースもフルーティーでちゃんと厚みもあって歯切れのよいロース肉で想像以上に美味しかった。
やるなあ。



「信州味噌ピッツァ」
2019.7.7 味わい工房

ひょんなことから出していただいたピザ。
全員で分け合い美味しくいただきました。
アマキング、
ありがとう。


2019.7.7 味わい工房

「アンバーエール」・「デュンケルヴァイツェン」・「アルプスヴァイツェン」と全種類を飲み、
アンコールで「デュンケルヴァイツェン」を頼み〆。



幼女は去年までたまに会うワシらを見ると恥ずかしがりお話もできなかったけど、
保育園でたくましく成長したようで髭のオジさんばかりだったのに臆することなくガンガン攻めてきた。
人様の家の子の成長は早い。



2019.7.7 味わい工房

すずらんソフトクリームを食べてバスにて下山。
帰りは山登り客で混み合い熱気ムンムンな車内。
しっかり空調が効いていて助かった。



駒ヶ根バスターミナルから高速バスへ乗り換える乗客が多く、
5分ほど遅れて駒ヶ根駅に到着。
ほら、
今度は予定していた電車が行っちゃったよ。
勝手知ったる駅前のスーパーマーケット。
再びアルコール類を購入し駄弁る。


電車で伊那へ戻り、
土日は16時から開いている『牛角 伊那店』さんへ行き2次会。
その後入舟は『はーでる』さんにてありんさと奥さまーとチョロっと飲んでから帰宅した。



いやあ、
今年もよく飲んだ。
そして楽しかった。
来年はどうかなあ。
各々の生活環境が変わっていなければまたどうですか?




■「南信州ビール 味わい工房」(ブログ内検索)





.
スポンサーサイト



酒場(駒ヶ根市) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示