FC2ブログ
2019/04/12

上伊那郡 箕輪町 『世界のつけ蕎麦 千久(THANK YOU)』







住所:長野県上伊那郡箕輪町中箕輪11334
電話:?
営業時間:11時~14時30分、17時30分~21時
定休日:月曜日




2019.4.7 千久

久しぶりに『はま寿司』に行こうとネットで席予約をして箕輪店に向かったものの11時30分の段階でまさかの駐車場が満車。
空く気配なんて微塵もなかったのでR153を北上。
あ、
そういえば『凌駕ZERO』の跡地に新しくお店が入ったと聞いたのでそちらへGo。
難なく駐車場へ車を駐めることができた。


中へ入ると『凌駕ZERO』の居抜きだなあという印象。
まだ慣れていないであろうお店のお姉さまに2人掛けのテーブル席に案内された。


2019.4.7 千久

座った席のすぐ脇には給水セットとセルフな蕎麦湯が置かれたテーブルがあったので自らお水をコップに注いで落ち着き。
後から来たお客さんにはまだ慣れていないであろうお店のお姉さまがお水を出していたのでお店の人がやってくれるシステムなんだと知った。


2019.4.7 千久

さあさあさあ、
つけ蕎麦ろうぞ。
やはり高森町にある『肉そば こまつ家』のようなスタイルのつけ蕎麦。
期待してんぞ。

2019.4.7 千久

あれ?
うどんもある。
しかも2種類。
これが「世界のつけ蕎麦」たる所以かもしんない。



「スペシャル肉つけそば」(税込¥1,080)
2019.4.7 千久

折角だからスペチアル。
蕎麦・つけ汁・生卵・天かすがお盆にワチャコラ。
勢い余って無料な大盛りをお願いしたらまだ慣れていないであろうお店のお姉さまが「スペシャルは麺量が2倍です」というので大盛りは止めた。

2019.4.7 千久

鶏もも肉と豚バラ肉がつけ汁にin。
結構甘め。

2019.4.7 千久

蕎麦の上にはこんもりと刻み海苔と白胡。
つけ汁といい、
肉そばスタイルだわ。

2019.4.7 千久

さて、
肝心のそばなのですがThe 肉そばのような太いものではなく一般的なお蕎麦屋さんクラスの細さ。
見た目で手打ちではないのは分かった。
食べてみて鬼安い乾麺のソレだと分かった。
開店直後に行ったお友達は「蕎麦が食べている途中で切れる・・・。」と嘆いていたけどそういった事象は起こらず、
ただただ蕎麦の姿をした違う小麦多めな不思議な麺であった。
奥さまーもそう感じたみたい。
ワシら夫婦がおかしいのかもしんまい。
にしても2倍の麺量って言った割りにはそこまでではなかったよ?



奥さまーは「名物つけそば」(税込¥830)を頼んだんだけどつけ汁は肉なし。
「鶏つけそば」・「豚つけそば」(税込¥930)を頼まないとネギと三つ葉だけの悲しいつけ汁になるから。


〆につけ汁の入った器に蕎麦湯を入れたんだけど、
「ポットをよく振れ」って書いてあったからその通りにしたのにうっすい入浴剤みたいなお湯が出てきた。
当然蕎麦湯らしさは皆無。
嗚呼。


周りのお客さんはつけそばじゃなくてうどんを頼んでいる人が多かった。
蕎麦湯を注ぎに来るお客さん、
見なかったものー。



2019.4.7 千久

流石”世界”を謳っているだけのことはある。
サーバー周りに意識の高さがしかと伺えた。
店名は「つけ蕎麦」なのにメニューは「つけそば」とかそういうところも。


OPEN直後に行った方のブログ記事を読んでから行ったんだけど、
幾らかお店からもらっているんじゃないかと疑いたくなるような大絶賛な内容で「本当にあの蕎麦が美味しかったの?」という疑問だけが残った。

もうNo, thank youですはい。




.
スポンサーサイト



蕎麦・うどん・食堂・レストラン(箕輪町) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示