FC2ブログ
2019/03/05

伊那市 『中国風居酒屋 天壇』






住所 : 長野県伊那市伊那坂下入舟町3312-9
営業時間 : 18時~24時
定休日 : 日曜日・祝日
電話 : 0265-74-9380




12月29日、
晦日イブ。
髪の毛を切りに馴染みの美容師さんところへ行き、
終わってから20分ほど歩いて1人寂しく伊那町に年末の挨拶回りをしに出た。
まだ17時40分。
恐る恐る開店前のお店を覗くとおかあさんと目が合い手招きされ無事イン。


「生ビール」(¥650)
2018.12.29 中国風居酒屋 天壇

いつだってビールは美味しい。


2018.12.29 中国風居酒屋 天壇

定番のお通し。
コレをチビチビ、
鬼飲める。



2018.12.29 中国風居酒屋 天壇

さてさて、
何にしましょうか。
と眺めているとテーブル席に予約のお客さんが、
カウンターにも2組のお客さんが入ってきて一気に混み合う店内。
焦る。


「味付けメンマ」(¥450)
2018.12.29 中国風居酒屋 天壇

1人だもの、
こういうもので飲むのです。
シャッキリで進む。


「台湾黒豚上級の腸ズメニラ炒め」(¥700)
2018.12.29 中国風居酒屋 天壇

コチラのお料理は何でも美味しくハズレ無し。
中でもこの品がとても好きだ。
仄かに五香粉の香りがし、
仄かに甘い台湾黒豚上級の腸ズメ。
この腸ズメから出る脂や風味がニラともやしに移り、
更におかあさん特製のタレが掛かったらさあ大変。
気付くとグラスが空になってるよ?



2018.12.29 中国風居酒屋 天壇

ここ数年、
年末の3日間だけお手伝いのお姉さんが中の人として入っている。
聞けば某地方タレントの叔母にあたる方だとか。
お客さんが頼んだ品々が手際よくでき上がっていくのを観ながら飲む。



2018.12.29 中国風居酒屋 天壇

ビールの次はどうしましょ。
お友達ご夫妻の奥さまから連絡来て急遽一緒に飲むことになった。
ご主人は同級会に参加しているそうでお借りしました。



「ウーロン茶割り」(¥600)
2018.12.29 中国風居酒屋 天壇

高いなあと思ったけど作っている過程を見て納得。
グラスの中身、
ほとんど焼酎。
色付け程度にウーロン茶を入れていた。
死ねる系。


「エビニラギョウザ」(¥630)
2018.12.29 中国風居酒屋 天壇

エビたくさん、
ニラたくさん、
美味しい包子。
タレヂカラがゴイスー。



ウーロン茶割り3杯でベロンベロン。
相変わらず大賑わいの店内。
長居してはならぬとお会計をお願いしてお店を後にした。




2018.12.28 たなごころ

もちろん挨拶回りだからこれで終わらず。
並びにある『和味 たなごころ』さんを覗くとカウンターに空いている席があるので速攻入った。
まさかのポールスターを飲んだ。

2018.12.28 たなごころ

まさかのあん肝も食べた。
人に紹介したりしてたけど中々自身では来れなかった。
いや、
満席で入れなかった。
やっとこさ入れたこのお店の店主はかなり酔っていた。
良いぞ。



ってなこんなで『ブラザーボート(Brother Boat)』さんに寄って、
軽く2杯ほどいただいたところで突発的伊那町挨拶回りは散会。



この後の記憶がない。
おでん食べたんだろうな。




■「中国風居酒屋 天壇」(ブログ内検索)




.
スポンサーサイト



酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示