FC2ブログ
2018/07/16

駒ヶ根市 『南信州ビール 直営レストラン 味わい工房』






住所:長野県駒ヶ根市赤穂759-447
電話:0265-81-7722
営業時間: ランチタイム 11時30分~15時30分(15時L.O)
ディナータイム 17時~21時(20時L.O)
月曜日はランチタイムのみ営業(祝日を除く)
定休日:木曜日(ハイシーズンは除く)

南信州ビール 味わい工房(HP)





毎年6月後半から7月上旬まで開催されている『南信州ビール 味わい工房』さんの「ありがとう祭」。
今年も無事開催すると知り、
伊那町のお店の中の人ら&お友達の計7名で伊那市から公共交通機関を用いて突撃した。


乗る予定だった電車が下りの遅延により駒ヶ根着が予定より5分遅れ、
結果、
乗ろうと思っていたバスに乗れなかった。
次のバスまで30分。
しょうがない、
駅前のスーパーマーケットで各々好いたお酒を買って駅前の円状に配置されたベンチで喉を潤そう。
大学生みたいだな。



2018.7.8 味わい工房

ガラッガラのバスに乗り、
無事にお店へ到着。
最終日のお昼すぎだったから混んでいるかと思いきや全然。
早速全ビール大グラス¥680→¥340(税込)の恩恵を受けることにする。
「ゴールデンエール」から。


2018.7.8 味わい工房

直ぐにグラスが空くので「アンバーエール」へ。



「フライドポテト」(¥430)
2018.7.8 味わい工房

スライスされたおじゃが。
厚切りでバリッバリで美味しい。


「フィッシュ&チップス(モルトビネガー付き)」(¥800)
2018.7.8 味わい工房

白身魚のフライとフライドポテト。
肝はやはりモルトビネガー。
ダッバダバ掛けるのが好き。


「アルプスサーモンの燻製」(¥1,000)
2018.7.8 味わい工房

脂が強くなく美味しいサーモン。



2018.7.8 味わい工房

スライスレモンが浮かんだ「アルプスヴァイツェン」。
やや重いテイストだけどレモンのお陰でスイスイと。



「とろとろ根羽和牛のビール煮込み」(¥2,800)
2018.7.8 味わい工房

誰だ、
こんなクソ高いモノを頼んだのは。
美味しかったから許すけど。
期間限定・数量限定メニュー。
ホロッと解ける肉質、
時間が経つと高級なコンビーフのような食感に変化。



2018.7.8 味わい工房

〆は「デュンケルヴァイツェン」。
コクの強さが喉に来る。
奥さまーが隣でコクンコクンしている中、
皆と駄弁りながらタルく飲んだ。



いやあ、
今年も満喫した。
4人以上で来ると食事の品数が多くなって良いね。
しっかり飲んで1人¥2,000位だったそうな。
良いね。



2018.7.8 味わい工房

バスの時間にまだ時間があったのでこまくさ橋を渡って太田切川で少し涼んで下山。
やっぱし乗客は誰も居ない。



2018.7.8 味わい工房

駒ヶ根駅前にも人影がない。
寂しい。
だから電車に乗って伊那町へ戻り、
少しだけ反省会をした。





■「南信州ビール 味わい工房」(ブログ内検索)





.
スポンサーサイト
酒場(駒ヶ根市) | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
フライドポテトめっちゃおいしそうーーー!v-275
Re: No title
> Azu

これだけしっかり揚がったポテトも珍しいもんね(笑)



.

管理者のみに表示