2018/07/06

伊那市 『赤から 伊那店』 






住所:長野県伊那市山寺293-1
電話:0265-71-1129
営業時間:17時~0時
定休日:なし

赤から(HP)





『幸楽苑 伊那店』が閉店し、
何やら内装工事が始まり、
にわかに『いきなりステーキ』ができるんじゃないかと話題になっていたけど、
結局できたのは『赤から』。
箕輪町にあった店舗が閉店し、
伊那に移転してきたのだ。
前々から飲み友達と箕輪の『赤から』へ行こうって話があったんだけど、
電車で移動しなくてはならないってのもあって実現しなかったので、
今回の移転を機に行ってみることにした。



2018.5.26 赤から

7名で予約しておいた。
1人¥2,500のコースで¥2,500の飲み放題を付けた。
掘りごたつな小上がり席に案内されたがものすごく狭い。
『とりあえず吾平 伊那店』並に狭い。
テーブルには既に鍋がセットされていた。


2018.5.26 赤から

乾杯ビールは瓶にしてとのこと。
温いビールを洗浄不足の汚いビアタンで飲む。
やみつきキャベツ的なものがお通しなのかしら。

2018.5.26 赤から

7人前以上の量の枝豆。
こんなに食べられない。
狭いテーブルにキャベツと枝豆の乗るデカイお皿2枚。


2018.5.26 赤から

テーブル上にはガスコンロと焼肉用コンロがセットされており狭いテーブルがよりアレ。
っていうか、
焼肉もできることを初めて知った。


2018.5.26 赤から

焼肉用のお肉として味付けされた鶏セセリと鶏皮の登場。

2018.5.26 赤から

あと牛カルビっぽいのが出てきた。
脂まみれ。


2018.5.26 赤から

当然狭いので鍋は1台しかなく、
鍋に入り切らなかった具材は置き場所がなく床に置かれるという涙涙の物語。
牛ホルモンに付いた脂部がエグい。
提供前の処理をよ?


2018.5.26 赤から

名古屋メシと言ったら味噌串カツ。
無難。


2018.5.26 赤から

若手女子が焼いてくれたお肉をつまんでいるとようやく鍋が完成。
からいものくらぶ」構成員が複数名いたので10段階ある辛さの中から上位をお願いしたかったけど、
もっぱら辛(から)いものがダメなお友達も居たので一番人気の赤3番をチョイス。
チョイ辛(から)でなかなか美味しいスープ。
悪くない。
悪かったのは牛ホルモンの分厚い脂部。
一同辟易。


2018.5.26 赤から

鍋の〆に「チーズリゾット」をお願いした。
各種動物系脂の過剰摂取によりなかなか減らない〆。
美味しかったのに残念。



2時間制の飲み放題は乾杯ビールは瓶指定の他にうっすいハイボールやら提供に時間が掛かるやらラストオーダー30分前より前にオーダーを取りに来たりと「おいおいそれ(これ)どうなのよ?」な事象が多発。
店内は満員御礼で忙しかったのもあるだろうけど、
それを差し引いてもねえ。
まあ、
チェーン展開しているお店のアレだね。
床ネチ然り。




.
スポンサーサイト
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示