2018/06/27

安曇野市 『安曇野ら~めん あづみ亭』






住所:長野県安曇野市穂高北穂高2320-11
電話:0263-82-5166
営業時間:11時30分~15時、17時30分~21時
定休日:不定休

あづみのら~めん あづみ亭(Twitter)





2018.6.23 あずみ亭

長野市に用事があったので、
前々から行きたくて仕方がなかった安曇野市にあるラーメン屋さんでお昼ごはんを食べることにした。


2018.6.23 あずみ亭

2018.6.23 あずみ亭

2018.6.23 あずみ亭

基本メニュー。
やはり基本かなあ。

2018.6.23 あずみ亭

ぬおう。
こちらは6月限定。
ワシ、
これにする。



2018.6.23 あずみ亭

入って左手にカウンター席と小上がり席。

2018.6.23 あずみ亭

右手にカウンター席と結構広い。



2018.6.23 あずみ亭

2018.6.23 あずみ亭

2018.6.23 あずみ亭

注文して待っている間に壁の各種貼り紙をじっくりと読む。
豚骨の香りが店内を支配。
この香りが大好きなワシには天国。



「コロチャー飯(はん) 小」(税別¥360)
2018.6.23 あずみ亭

1.5cm角のチャーシューがゴロゴロ。
メンマもしっかり。
脂身ばかりかと思っていたんだけどそんなことはなく、
しっかりとしたお肉部ばかり。
味付けはやや濃い目。
ご飯に合う味付けでヤヴァい。



「男豚骨」(税別¥800)
2018.6.23 あずみ亭

きたきたきた。
ガツンと豚骨臭に混じって鰹節とニンニクの香りも。
それにしてもマー油の膜がゴイスー。
アチチなスープをいただけば香り同様濃厚な豚骨パンチが鼻腔脳内を襲う。
塩加減としてはワシにはちょっとしょっぱいかな?

2018.6.23 あずみ亭

麺は低加水の細麺、
バリカタでお願いした。
歯切れのよいパッツリさが食べる勢いを加速させる。
もっと麺、
欲しい。



「醤油とんこつ」(税別¥650)
2018.6.23 あずみ亭

奥さまーが選んだ基本のき。
やはり「男豚骨」と比べるとスープの色が若干薄め。



「ノーマル替え玉 太麺1玉」(税別¥150)
2018.6.23 あずみ亭

奥さまーが頼んだ太麺ハーフの替え玉があまりにも美味しそうだったのでついつい。
ふすま系。
期待大。

2018.6.23 あずみ亭

ガッツリ特濃なスープには太麺が合うかも、
と思ったり。
プリップリでコシもしっかりあって美味しい麺だった。



こちらのお店、
上田の有名なラーメン屋『ゆい六助』さんの店主の協力を得て2018年3月に開店したそうな。
「男豚骨」のメニューに書かれていた『インスパイア ゆい六助上田店』はそういうことだったんだねえ。




2018.6.23 あずみ亭

いやあ、
調子に乗ってたくさん食べてしまった。
信用なる情報元(ヤミツキマツモトさん)によれば、
激辛替え玉なるものもタイミングが合えばいただけるとか。
気になるぜやい。



柔らかい接客がお店の雰囲気をホンワカさせてくれるステキ空間が包む。
今度は味薄目な濃厚豚骨スープを試したいなあ。
冬季は白馬に行く途中でよく通るんだけど、
雪がない時期はほとんど来ない。
やはり安曇野は遠い。
けど何とかする。




スポンサーサイト
ラーメン(安曇野市) | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
|д゚)
し…信用なる情報元…(ヾノ・∀・`)ナイデス…

いつもありがとうございます!相変わらず綺麗な写真…

あの日は男豚骨行ったんですね!
ノーマルとどう違うのか食べ比べてみないとわからないのですが、恐らく男豚骨の方が濃厚なんですよね!私好みの可能性高し。

激辛替え玉は本当に激辛でしたのでご利用は計画的に…
Re: |д゚)
> ヤミツキマツモト さま

何をおっしゃいますやら!
あれだけの労力をかけて、あれだけの記事を書いてるんですから信用しまくっております!
男豚骨、
ガッツリこってり男の中の男なテイストでした(^q^)
今年中に再訪し、胃の中からアチラまで燃やしたいと思っております(´∀`(⊃炎⊂)




.

管理者のみに表示