FC2ブログ
2018/02/06

伊那市 『横浜家系ラーメン 喬』






住所:長野県伊那市荒井3497-10 宮坂ビル1F
電話:0265-95-4926
営業時間:11時~14時、17時~0時
定休日:月曜日



OPENしてから1年ほど経ったであろうか。
2回ほどお昼ごはんを食べに行ったもののいつも満席。
若干の待ちも出ていたので諦めた。
3度目の正直とばかりに意気込んで12時ジャストに伺った。
ワシらのすぐ前に作業着を着た4人組のお兄さんがお店へ入っていった。
これはダメかもしれない、
と思ったけどまだ空席あり。
勝手がわからないまま食券を購入して奥のカウンター席に座った。


2017.12.28 喬

調理担当の若き大将とそのチチカカであろうお二人がホール担当。
大将の趣味と思われるHi-STANDARDなグッズが店内に並んでいた。


2017.12.28 喬

食券を渡し、
壁に貼られたメニューを見た。
「豚骨つけ麺」なんてあるじゃーん。
完全に見落としていた。

2017.12.28 喬

「博多とんこつ」なんてあるじゃーん。
なんだよぉ。

2017.12.28 喬

ガックシしながら参考書に目を通した。
情報量が多すぎて、
冬。



「豚骨醤油」(¥720)
2017.12.28 喬

海苔3枚・キャベツ・チャーシューと濃度の高そうな豚骨ベースのスープ。
The 家系ラーメン然とした出で立ち。
スープは割りとしっかりと豚骨らしい香りとコクがあり、
伊那近辺の中では一番好み。
チャーシューは大きくて食べ応えがあったけど、
若干臭みがあった。
許容範囲だけど。

2017.12.28 喬

ムッチムチなエロい麺。
茹で加減も柔らかすぎず良き塩梅。
ガツン系スープに負けないしっかり麺。
完璧。


「ミニチャーシュー丼」(¥200)
2017.12.28 喬

きっとご飯が欲しくなるだろうとついつい。
しっとり柔らかなチャーシューは臭みがない。
あれ?


「極太ネオつけ麺 大」(¥780)
2017.12.28 喬

奥さまーのオーダー。
何かお店のお母さんに言っている。
どうやら並盛を頼んだのに間違えて大盛が出てきたそうな。
大将から「残しても良いんでどうぞ!」と威勢よく返事が来たのでガッツリいただこう。

2017.12.28 喬

まるでうどんのような麺。
これが「極太ネオ」か。
小麦の風味がこれでもかというくらい出てきて楽しい麺。
粘土の高いつけ汁の入った器へ極太麺を移動させるのに苦労したくらい太く、
そして重たい。
にしてもキャベツの量が多いなあと思っていたら、
キャベツをトッピング(¥100)したそうな。
食べ切れない麺をワシの「豚骨醤油」の器に移して有るを尽くしてしっかりと堪能した。



噂通り美味しいスープと麺が食べられる家系ラーメン屋さんであった。
今回の訪問で色々と学習したので次回は券売機の前で堂々と食べたいものを選びたいと思う。
そう、
「博多とんこつ」を。

2017.12.28 喬

あと、
夜の部も良いね。
おつまみも〆もあるしー。




.
スポンサーサイト



ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示