2017/07/16

駒ヶ根市 『南信州ビール 直営レストラン 味わい工房』






住所:長野県駒ヶ根市赤穂759-447
電話:0265-81-7722
営業時間: ランチタイム 11時30分~15時30分(15時L.O)
ディナータイム 17時~21時(20時L.O)
月曜日はランチタイムのみ営業(祝日を除く)
定休日:木曜日(ハイシーズンは除く)

南信州ビール 味わい工房(HP)





2017.7.8 味わい工房

伊那市から40分ほど掛けて電車とバスを乗り継いでやってきた。
去年は来ることができなかった「ありがとう祭」。
何で来れなかったのか覚えてないけど、
多分忙しかったのであろう。
今回も全種のビールを制覇しちゃうもんね。



「ゴールデンエール 大グラス」(¥680→¥340)
2017.7.8 味わい工房

辛抱堪らず画を撮る前にグイグイとやってしまった。
ホップの香りが強え。
汎用ビールの様に飲んでしまったからガツンと来る。
胃に滲みた。



「ソーセージ5種盛り合わせ」(¥1,540)
2017.7.8 味わい工房

4人居れば頼めるぜい。
左から鹿・絹引き・チョリソー・粗挽きスモーク・粗挽きガーリックの5種類。
鹿ソーセージが臭みがなく、
肉肉しく味も強くてコチラのビールに良く合った。
添えられたザワークラウトがまた美味しくてね。
あっという間に1杯目を飲み干したので同じものをお替わりした。


「えびとブロッコリーのサラダ」(¥700)
2017.7.8 味わい工房

大振りにカットされたブロッコリーがゴロゴロ。
その分えびの印象は薄い。
黒ごまドレッシングをお願いしたんだけどこれがめちゃんこ美味しい。
味も濃すぎず実に良い塩梅。
きっと下のお土産物屋の何処かにあるだろうと安易に考えていたけど無かった。
お店オリジナルっぽい。



2017.7.8 味わい工房

喉も乾いていたし、
お腹もペコペコだったのでガンガン進む。



「フィッシュ&チップス」(¥800)
2017.7.8 味わい工房

サックリ揚がったタラとパリッと揚がった厚めのチップス。
相変わらず美味しい。
そして漏れずに付いてくるモルトビネガーを軽く振り掛けると更に捗る。
異常値だ。


「アンバーエール 大グラス」(¥680→¥340)
2017.7.8 味わい工房

琥珀色したこの子が一番好み。
ずっと飲んでいられそうなビール。


「デュンケルヴァイツェン 小グラス」(¥500→¥250)
2017.7.8 味わい工房

ちょっと小休止。
濃ゆいコイツは後半タルく飲みたいね。
勢いに任せて飲んでいたから結構酔ってきていた。



2017.7.8 味わい工房

全部飲まないと分かりません。



「アルプスヴァイツェン 大グラス」(¥680→¥340)
2017.7.8 味わい工房

夏だけのお楽しみ。
酵母バチコン。
レモンを絞り入れると酸味が酵母を穏やかにさせる魔法ビール。
高原なビール。



2017.7.8 味わい工房

3回もおトイレに行っちゃった。



「アップルホップ グラス」(¥400→¥200)
2017.7.8 味わい工房

やはり〆にはこのビール。
甘くないリンゴジュース。
ビールだけど。




2017.7.8 味わい工房

今年もよく飲んだ。
ただ年々ビールを沢山飲めなくなって来ているのを実感するイベントでもある。

気が付けば15時を過ぎていた。
ほいではお暇して少しばかりブラつくことにした。




■「味わい工房」(ブログ内検索)




.
スポンサーサイト
酒場(駒ヶ根市) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示