2017/06/20

長野県 下伊那郡 高森町 『肉そば こまつ家』






住所:長野県下伊那郡高森町下市田513
電話:0265-53-5028
営業時間: 11時~14時、17時30分~21時
定休日:火曜日




飯田方面へお仕事しに行った。
ってなると高森町を通ることになる、
ってなると肉そばだよ。
約1ヶ月ぶりに伺った。



2017.6.2 こまつ家

入店したのが13時過ぎ。
困ったことにお客さんが誰もいない。
ノーゲス。
好きなお席へどうぞ、
とのことなんでテーブル席を使わせていただいた。



「温かい鶏そば 中(350g)」(¥750)+「磯辺揚げ!ちくわ天」(¥150)
2017.6.2 こまつ家

ワシしかいなかったので早くに登場。
相変わらず圧倒的なボリュウム。

2017.6.2 こまつ家

温かいつけ汁に大振りにカットされた鶏もも肉が3個。
見た目は良いけどお蕎麦と一緒に食べようとすると結構難儀。
もう少し小さくカットしていただけると食べやすいかと。
あとつけ汁に鶏感がほとんどなかったので鶏油なんぞを少し加えてみたらどうかと、
素人ながらに思った次第で。

2017.6.2 こまつ家

太く角張った蕎麦は冷水で締められグワシグワシと強いコシでこの日もお口の周りを大暴れ。
よく噛んで食べると香りが立って更に良い。
但し満腹中枢が刺激されて中盛でもお腹いっぱいになるよ?

2017.6.2 こまつ家

ちくわ天は¥150と良い値段がするなあと思ったけど、
青海苔ふんわり香る天ぷらは半分に切られたものでなくてちくわ1本丸ごと使っていた。
食べ応えあり。

2017.6.2 こまつ家

卓上には新たにラー油的な物が用意されていた。
中にはかなりの量のニンニク。
グリグリと混ぜるもニンニクがザクザクお目見えしちゃって、
まるで食べるラー油。
少しつけ汁に投入した。
ニンニクパンチがガツンと効いた。
辛味マシはほとんどなし。
底に沈んでいた唐辛子部を混ぜきれなかったのが原因と思われ。
次回確認しようそうしよう。


2017.6.2 こまつ家

蕎麦を食べ終わったら保温ジャーの中でトロみまくりの蕎麦湯が手ぐすね引いて待っている。
ジャー横に置かれた魚粉を少し入れると吉。
この日のランチをプレイバックしながらゆっくりといただいた。


そうこうしている内に1人、
また1人、
更に1組とお客さんが入ってきて7割方埋まっていた。
お昼時は3回転はしているな、
この感じは。



お会計を済ませて外に出ると心地よい風が吹いて蕎麦湯でポッポとした身体が落ち着いた。
満たされたお腹を抱えて山奥へ納品へ行ったさー。





こまつ家」(ブログ内検索)





.
スポンサーサイト
蕎麦・うどん・食堂・レストラン(高森町) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示