2017/05/15

長野県 松本市 『きまはち商店』






住所: 長野県松本市村井町南2-921-7
電話:0263-58-4805
営業時間:11時30分~15時、17時30分~22時30分
定休日:不定休(年末年始、年に数回の研修以外は営業)






恒例となった小・中学校時代の友人達と行く雪山研修。
2日目は身体と相談して無理せず滑らず帰ることにした。
宿泊先は大町温泉郷。
下道で戻る途中、
お昼ごはんをこちらで取ることにした。



2017.2.26 きまはち商店

開店ちょっと前に到着。
既に駐車場は半分ほど埋まっていた。
さすが人気店。
開店時間になると駐車した車から続々と人が店内へ。
ワシらも急いで降りた。


2017.2.26 きまはち商店

入口で食券を購入し、
お店の人に渡して窓際のテーブル席に座った。
これらをトッピするですね、
わかります。



「本白味」(¥600)
2017.2.26 きまはち商店

前々から食べてみたかったこのお店の豚骨。
初めてなのでノーマルなのをオーダー。
おお、
求めていたガッツリと豚骨なスープ。
なかなか伊那谷じゃここまで濃ゆい豚骨スープは味わえないので嬉しい限り。
バラ系チャーシューが2枚鎮座。
バラ肉だけど脂臭くなく食べやすかった。
本場さながらちゃんとキクラゲも添えられていて食感も楽しい。

2017.2.26 きまはち商店

かためでお願いした麺。
サックリとした食感で、
スルスルッと入ってくる。
クオリティが高い。
美味い。


「本赤味」(¥650)
2017.2.26 きまはち商店

奥さまーの品。
辛味の効いた油が浮いていた。
油が強くてスープの味がぼやけた印象。


「本黒味」(¥650)
2017.2.26 きまはち商店

お友達の品。
マー油の黒さが際立つ。
そしてマー油の強さが勝つ。



「替玉」(期間限定¥10、通常は¥100)
2017.2.26 きまはち商店

運良くお安く食べられるとのこと。
では。

2017.2.26 きまはち商店

バリかたにしようかと思ったけど、
スープも冷め始めたことだしかためにてオーダー。
高菜とすりゴマを投入しセカンドラウンド。
満足満腹。



食べ足りぬお友達が「中華そば」(¥750)をオーダーした。
少し貰った。
凄え美味しかった。
なんだ、
このお店は。




イレギュラーで来られたお店は想像以上に美味しく、
そしてサラリとしていながらも丁寧な接客で大変満足した。
伊那界隈でもこの手の豚骨が食べられることを強く望む。





.
スポンサーサイト
ラーメン(松本市) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示