2016/12/13

南箕輪村 『麺づくり蒼空 本店』






住所:長野県上伊那郡南箕輪村田畑5553-3
電話:0265-73-1132
営業時間:11時30分~15時、18時~22時
定休日:火曜日




2016.12.11 蒼空

10月~12月限定、
毎度お馴染みの「鴨つけ」。
メニューに値上がりしちゃってごめんちゃい文が掲載されてたけど、
税抜き価格で¥950(2013年) → ¥904(2014年) → ¥940(2015年、2016年)っていう経過を見ると¥50以内の変動くらいだもの無問題。



2016.12.11 蒼空

13時過ぎの入店。
見事に満席。
ちょうど空いた小上がり席を使わせてもらった。



「蒼空鴨つけ」(税込¥1,231)+「大盛(1.5玉)」(税込¥108)
2016.12.11 蒼空

今年もこんにちわ。
さながら彦星と織姫。

2016.12.11 蒼空

各品に”蒼空”の冠を付けるとチャーシュー・味玉半分・焼き海苔・穂先メンマが増量の特製らぁめんになる。
「鴨増し」(税込¥442)は泣く泣く諦め、
「蒼空鴨つけ」で勝負。

2016.12.11 蒼空

好きな茹で加減の味玉。
さすがプロだなあ。
絶妙。
「たまらーん」とか言わない。

2016.12.11 蒼空

麺とダブル主演を張るフランス産真鴨。
タタキにされた鴨ちゃんは厚くカットされてて食べ応え充分。
臭みなんて無く、
肉肉しい中にも繊細な鴨独特な味わいが広がってずっとモグモグしてたい。
鴨増しすれば良かったなあ。

2016.12.11 蒼空

戸隠の蕎麦粉を小麦粉に混ぜ混ぜしてこさえた麺はふんわりと蕎麦の香りがするんだけど、
ビシっと締められた麺はコシが強く喉越しもよくラーメンの麺となって身体に入っていく不思議。
今年も美味しい麺だわ。
ただ、
大盛りが後半効いてきてキツくなるお年頃。
悲しいなあ。

2016.12.11 蒼空

日によってやたら塩辛かったりと味の濃さが違うことがある、
なんて聞いていたけどこの日のつけ汁は完璧。
生と焦がしの2種のネギが毎度のことながら良い仕事をしてくれる。
途中で温め直しをお願いするとしてくれるよ?



2016.12.11 蒼空

お水も美味しい。



「和え麺」(税込¥788)
2016.12.11 蒼空

奥さまーチョイスの品。
これも好きなんだよなあ。

2016.12.11 蒼空

よぉく混ぜれば混ぜるほど美味しくなります。
言い過ぎた感はありますが敢えて(”和えて”には掛かっていません)言わせておくれ。
「紅和え麺、早く!」



2016.12.11 蒼空

〆はつけ汁をスープ割りでいただいた。
満足満腹。



やはり本店は中の人達が凛としているんだよなあ。
接客に切れ味があるもの。

そういうお店だからなのか14時近くなっても引っ切り無しにお客さんの出入りがあった。




2016.12.11 蒼空

2016.12.11 蒼空

2016.12.11 蒼空




■「麺づくり蒼空」(ブログ内検索)




.
スポンサーサイト
ラーメン(南箕輪村) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示