2016/12/03

伊那市 『dining bar SHIVA』






住所:長野県伊那市西町4882-3
電話:0265-96-0858
営業時間:18時30分~25時
定休日:日曜日

dining bar SHIVA(HP)





行ってみたい、
そう思ってから凄い時間が経っていた。
お店によく行くお友達を誘い、
思い切って飛び込んでみた。


2016.9.30 SHIVA

1階はカウンター席とテーブル席2つ、
2階は広いスペースがあって、
宴ができるみたい。
恥ずかしくてテーブル席にしちゃった。


「サッポロ黒ラベル ジョッキ」(¥550)
2016.9.30 SHIVA

大好きなサッポロ。
ソレだけでも嬉しいのに美味しいときてる。
死ねる。


「ピクルス」(¥300)
2016.9.30 SHIVA

盛り付けキレイ。
そして酸味がしっかり効いててビールがビールがビールが進む。
無条件に進む。


「タコスチップス サルサ」(¥500)
2016.9.30 SHIVA

コレもまた進む。
チップスのおかわり(¥200)をした。


「SHIVA's バーニャカウダ」(¥950)
2016.9.30 SHIVA

何だこの量は。
何だこの野菜の種類の多さは。
アッサリとしたアンチョビソースが野菜の甘味を引き立てる。
これだけの野菜を揃えるのは大変だろうなあ。


「揚げ鶏のヌクマム風味」(¥650)
2016.9.30 SHIVA

一気にタイ。
ボトルビール・・・



2016.9.30 SHIVA



「タイガービール」(¥650)
2016.9.30 SHIVA

東南アジアのビールで最も好きなのがこれ。
氷がね、
良いんだよね。


「ココナッツのおしるこ」(¥500)
2016.9.30 SHIVA

お友達イチオシのメニュー。
おしるこ?
ココナッツの?
オススメする理由がわかった。
甘みを極力抑え、
バナナの甘さがくっきりと際立ち、
底にはタピオカがプルプルプルプルしてた。
これは独り占めしたい。


「ベトナムまぜこぜご飯」(¥850)
2016.9.30 SHIVA

「特製グリーンカレー」が食べたかったけど品切れとのことだったのでコチラを辛(から)いver.でお願いした。
タレを掛けてまぜこぜ。
沸き立つ唐辛子の刺激臭。
辛(から)い辛(から)い。
でもワーッと辛(から)いけど、
サーッと引いていくタイプ。
じんわり汗かく。
再び黒ラベルのジョッキに戻った。
満足。



いやあ、
よく食べた。
よく飲んだ。
どれもこれも手が掛かっているのが分かるし、
何より美味しい。
そしてそしてお安い。
ひとり飲みでも大丈夫だ。
また行こうと心に決めたのであった。
実際半月後には行った訳だが。
ごちそうさまでした。



2016.9.30 SHIVA

2016.9.30 SHIVA

.2016.9.30 SHIVA

2016.9.30 SHIVA

2016.9.30 SHIVA

2016.9.30 SHIVA

2016.9.30 SHIVA




.
スポンサーサイト
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示