2016/05/20

伊那市 『入舟酒場 さかいや商店』






住所:長野県伊那市坂下3308-?(入舟踏切そば)
電話:?
営業時間:?
定休日:?





入舟の踏切そばに『和しん』の大将が居酒屋を出店すると知り、
その後改装工事を行い、
風の噂で開店したと聞いたので行ってみた。



2016.3.11 入舟酒場

カウンター席10席ほど、
テーブル席は3卓ほどあっただろうか。
19時頃入店したんだけど1卓を除いて満席。
ちょうどカウンターで飲んでいたお客さんがお会計をしていたのでその後に座った。



2016.3.11 入舟酒場

さあて、
何を頼もうかなあ。



「生ビール 中ジョッキ」(¥500)
2016.3.11 入舟酒場

開店して1週間経っていないせいなのかドリンクがなかなか出てこなかった。
中の人は結構いたんだけどなあ。
そりゃそうと久しぶりにモルツ飲んだよ。
やっぱしあんましアレだなあ。
お通しの大根おろしはおかわり自由なんだそうな。
それは捗りそうですな。


「キュウリ味噌」(¥300)
2016.3.11 入舟酒場

すぐに出てきた。
味噌美味しい。


「かわ」(¥130/本)
2016.3.11 入舟酒場

カリッとしたところあり、
クニっとしたところあり。
タレで頼んだんだけど程よい甘さで好きな味。



2016.3.11 入舟酒場



「ふわとろレバー(鶏)」(¥130/本)+「てっぽう」(¥200/本)
2016.3.11 入舟酒場

レバー、(・∀・)イイネ!!。
大ぶりにカットされてるのが好印象。
てっぽうも良かったんだけど高いよね?
焼きとんだもの、
もう少し安くても宜しいんじゃないかと。


「ド炭酸酎ハイ レモン」(¥400)
2016.3.11 入舟酒場

これも頼んでから10分以上経って出てきた。
この時点で完全に意気消沈。
そしてこの酎ハイ、
ワシが苦手な怪しい焼酎を使ってるっぽい味がした。
気のせいかもしれないけど身体がブルブルってした。



入れ替わり立ち替わりお客さんがの出入りが激しい。
すげえな。
入店した時に脂を滴り落としながらクルクル回転し焼かれていたローストチキンはお店を出る頃には脂も落ちず乾いた感じになっていたのが印象的だった。
あと、
タレの付いた指をペロ舐めしたのを目撃したのもかな。


煮込み系は通年出して欲しい。
「たぬきそば」&「たぬきうどん」が¥700ってのがこの日の夜のクリティカルヒットだった。



2016.3.11 入舟酒場

2016.3.11 入舟酒場

2016.3.11 入舟酒場




.
スポンサーサイト
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示