2016/03/25

伊那市 『ことのは』






住所:長野県伊那市荒井3519-10
電話:0265-73-0687
営業時間:11時30分~14時、17時30分~22時
定休日:日曜日、祝日




「伊那町で取材をしたいからコーディネイトしてちょ」と東京に住むAzuから話をもらい、
二つ返事で了承した。

長野県伊那市は、居酒屋のまち!?出身地を大人目線で改めて廻る、「地元酒場放浪記」





1軒目の『隆城屋』さんを出てから
徒歩3分で2軒目のお店に到着。


2016.1.30 コトノハ

2016.1.30 コトノハ

『ことのは』さんでございー。
奥さまーが予約しておいてくれた。
助かります。


2016.1.30 コトノハ

小上がり席、
ありがとうございます。
お隣の席には良い酔いの楽しそうなお兄さま方。
まだ18時30分だぜ?


「晩酌セット」(¥1,000)
2016.1.30 コトノハ

「晩酌セット」のドリンク。
生ビールで再生。


2016.1.30 コトノハ

暖機の終わったAzuはもちろん燗酒。


飲みながらお隣のお兄様とお話。
いやあ、
陽気に酔ってらっしゃる。
勢いが違うもの。


「晩酌セット」
2016.1.30 コトノハ

「晩酌セット」の小鉢その1。
鯛のカルパッチョ風。
ここでお刺身とはありがたい。


「晩酌セット」
2016.1.30 コトノハ

「晩酌セット」の小鉢その2。
おでん盛り合わせ。
良き塩梅の仕上がり。
うまいうまいとがっつく。
Azuは食べずにお兄様と酔っぱらいトーク。
杯の進み方がハイペース。


「晩酌セット」
2016.1.30 コトノハ

「晩酌セット」の小鉢その3。
鰯の梅煮ずらよ。
骨まで柔らか。
燗酒によく合う。

あれ?
いつの間にかワシのところにもお猪口が置かれ、
ギュイギュイと注がれ始めた。
飲めば注がれ、
飲まないと煽られ。


お兄様とお話をしている内に「あれ?」と思う部分が沢山出てきた。
頭の中を整理し、
お名前をお聞きし、
更に話を進めるとワシらの高校時代の1つ上の先輩のお父様であることが判明。
先輩の妹さんはワシの妹の高校時代の親友。
繋がったね。
ってかこのお父様も高校の大先輩でもあった。
日本酒をかなりご馳走になった。
その節は本当にありがとうございました。



2016.1.30 コトノハ

久しぶりに日本酒を大量摂取したのでごしたい。
へえ撮影したくない。
Azuはスナックに行って歌いたいと申しておる。
わかった。
行こう。
ただし、
ワシは町を撮影しながら行くから先に行っておくれ。
少し風に当たって酔いを覚まさねば、
とな。




■「ことのは」(ブログ内検索)




.
スポンサーサイト
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示