FC2ブログ
2016/03/29

伊那市 『ともえ食堂』






住所:長野県伊那市坂下3313
電話:0265-72-3354
営業時間:19時~27時
定休日:日曜日





2016.1.22 ともえ食堂

DINING & BAR D style』さんのプレオープンイベントに参加後、
ぱどぅまさんと奥さまーとで〆るためにお邪魔した。
22時過ぎということもあって、
まだ満席になることもなく緩い時間が流れていた。


2016.1.22 ともえ食堂

まずはお飲み物から。
結構酔っているのでホワイトバランスやら何やらがおかしい。
そういう男です。


「レモンサワー」(¥500)
2016.1.22 ともえ食堂

酸味が強い。
〆のドリンクとしてどうなんだい?
こうなったら何でも良いんだよね。


「レバニラ炒め」(¥700)
2016.1.22 ともえ食堂

大きくカットされた豚さんの肝臓とニラの合わせ技一本。
酸味の効いたタレが旨味を増幅。
ご飯と一緒に食べたい。
いや、
レモンサワー飲みたい。
飲んでる。
嬉しい。


「ローサイ」(¥700)
2016.1.22 ともえ食堂

ぱどぅまさんチョイス。
この日は珍しく炭水化物を摂らなかった彼。
何かあったのかしら?(多分何もない)


「塩ラーメン」(¥600)
2016.1.22 ともえ食堂

奥さまーの品。
どこまでも清らかに澄み切ったスープ。
魚介系の出汁の香り。
ひと口もらったんだけど尖ってなくて美味しい。
これが¥600なんてステキ。


「カレーライス」(¥700)
2016.1.22 ともえ食堂

ワシの品。
プレオープンイベントで一緒になったお兄さんから「ともえ食堂はカレーライスが美味しいんだぜ!」というお話を聞いちゃったもんだからさあ大変。
それからずっと気になってて、
その日の内に来ちゃったって訳。
ペーパーナプキンに包まれたスプーンが良い。
ステンレスの器が良い。
そしてカレーライス。
煮込み系ではなく具がしっかりと存在感を出しまくっている。
特に玉ねぎなんて程よく火が通っていてショクショク食感。
カレー自体もスパイス感は弱いものの、
コクがあって且つ辛みもそこそこ。
〆の品としてアリなカレーライス。
松島の婆ちゃんが作ってくれたカレーライスを思い出した。
そんな感じ。
うれぴ。



2016.1.22 ともえ食堂

ひとしきり飲ってきた衆が来る前にお会計をお願いした。
この日は優秀。
23時には家に帰っていたもの。
だって翌日は早朝から雪山へ行ったんだものー。




■「伊那市 ともえ食堂」(ブログ内検索)




.
スポンサーサイト



酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示