2016/03/11

伊那市 『DINING BAR ovan』






住所:長野県伊那市荒井3446-12
電話:0265-71-5530
営業時間:17時~24時
定休日:火曜日

ovan(Facebook)




職業柄滅多に週末飲みに出掛けられない親友がひょんなことからこの日1日だけ飲みに出られることになった。
どこに行きたいか聞いたら錦町新地の一番奥、
『鑪』さんが入っていたスペース跡にできたこのお店が良いとのこと。
早速電話にて席だけ4人で予約。



2016.1.16 Ovan

カウンター席とテーブル席が2つ。
予約していたのでテーブル席を使わせてもらった。


「生ビール」(¥590)
2016.1.16 Ovan

友の良い女性(ひと)は少し遅れてくるとのことで、奥さまー含めて3人で乾杯。
黒ラベルは裏切らない。
そしてこのお店の生ビールがむちゃんこ美味しい。
すかさずおかわりしちゃったもの。


「オーヴァンのおでん 盛り合わせ 5種盛り」(¥490)
2016.1.16 Ovan

大根・玉子・餅巾着・ちくわ・厚揚げ・ミニトマト・しめじ。
あれ(・ω・?)
7種もある。
多い分には困りません。
ちなみに3種盛りは¥290。
良心的。
おでんは雑味なく出汁のよく効いた染み入る旨さのソレだった。


「生ハムとカリカリチーズのシーザーサラダ温玉子のせ」(¥850)
2016.1.16 Ovan

外しようがない。
安定の美味しさ。


「砂肝のコンフィ」(¥500)、「山盛りポテトフライ」(¥550)
2016.1.16 Ovan

ワンディッシュで登場。
砂肝はじっくり火を通されたお陰で筋張った硬さがなく柔らか。
臭みもなく良いおつまみ。
フライドポテトは至って普通。



ここで友の良い女性(ひと)が合流。
バシッと追加オーダー。
ワシは「サントリー角 ソーダ割り」(¥500)を2杯ほど飲んで良い気持ち。
みんな酔い気持ち。


「スモークサーモンとアボカドのサラダ」(¥800)
2016.1.16 Ovan

食べた記憶が無い。
お恥ずかしい。



2016.1.16 Ovan

お店の場所を伊那町をよく知らない人に説明することができない自信がある。



「チキンバスケット -自家製フライドチキンとカマンベールチーズフライ-」(¥700)
2016.1.16 Ovan

サクッと揚げられた両者。
フライドチキン、
肉汁たっぷりだし骨がないから食べやすいしシュワシュワした飲み物にピッタリだし。
これ、
お友達に勧められてたんだよ。
正解だね。


「海老とブロッコリーのアヒージョ」(¥650)
2016.1.16 Ovan

ミニスキレットの中の具材とオイルがクツクツ音を立てながら登場。
具材も美味しいんだけど、
アヒージョはバゲットを食べるための料理ではないかと思う。
直ぐに無くなったのでバゲットのおかわりをお願いした。



よく食べて、
よく飲みました。
お店の方々の対応も柔和で気持ち良く、
店内も騒がしくなく落ち着いた雰囲気でゆっくり親友との時間を楽しめた。
2階にトイレがあるのも好印象。
だって昔は一番奥の共同トイレに行かなくてはならなかったんだもの。
2階は改装中で近々手を入れて使えるようにするそうな。
ってか行ったのは2ヶ月位前のことだから、
もう何かしら使っているのかも。



2016.1.16 Ovan

今度はとびきり美味しいと噂されているスパゲッティをいただきに馳せ参じようと思う。




■「DINING BAR ovan」(ブログ内検索)






.
スポンサーサイト
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示