2016/02/07

かわったかわかわかった。






帰宅すると奥さまーがキッチンで何やらせっせこと作業をしていた。
ほっほー。
アレですね?


2016.2.4 夕ごはん

餃子来た。
何やら皮の色が白っぽい。
さては粗悪品を掴まされたな?
米粉100%の餃子の皮を『Valor』で購入したとのこと。
焼き目はパリッと、
皮はムッチリ。
具はお野菜の食感が感じられるサイズにカットされていてお肉との相性も良かった。
パクパクモグモグ。


2016.2.4 夕ごはん

みんな大好ききんぴらごぼう。
たまに現れる舞茸のしょっくりとした食感がナイスアクセント。
1本つまんでグビリとやるせせこましい飲み方ができるのは家だけです。
マジデス。


2016.2.4 夕ごはん

昆布出汁の中で揺らめく絹ごし豆腐。
チンチンになった豆腐を胃の中に収める瞬間の幸せたるや。
この倍はイケちゃうね、
多分。

2016.2.4 夕ごはん

スッと出された生餃子。
流石に生はマズイでしょう?
湯豆腐鍋の中に入れて食べとくれやす、
とのこと。
そうだと思った。
それにしても皮が白いねえ。

中の具は焼き餃子と同じものだと思っていたけど何やら食感が違う。
このプリッと感はエビだね。
そして皮が劇的に変化した。
ブルンブルンなの。
何だろう、
このブルンブルンさ加減は。
かなり好みの皮だ。
但し火を通し過ぎるとちょっと触っただけで破れてしまうくらいデリケートな子。
グッツグツ煮ちゃダメ。
そういう面倒臭いところも好きかも。



米粉の皮か。
これ、
他の使い方を考えるのも面白いかも。
ピザくらいしか思い浮かばないけど。




.
スポンサーサイト
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示