2016/01/05

【閉店】 伊那市 『BAR & DINER CONC FIELD』






住所:長野県伊那市坂下1897-13 B1
電話:0265-98-6833
営業時間:17時~26時
定休日:日曜日(日曜日が祭日の場合は月曜日)

CONC FIELD(HP)
CONC CAFE(Facebook)




日が暮れると寒い。
風が吹くともっと寒い。
奥歯をガタガタ言わせながらお店に入った。
お客さんは常連のJさんしかいなかった。
よろしくお願いします。


2015.12.19 CONC

生な「ハイネケン」と「ピクルス」。
酢の物バンザイ。


2015.12.19 CONC

寒くたってビールは美味しく飲める。
不思議。


2015.12.19 CONC

ちいとばかり遅れてお通しが登場。
鴨。
しっとりとしたお肉からはジュワっと美味しいお汁が。
捗ります。


2015.12.19 CONC

Jさんがお店へ提供したテキーラ。
「AHA TORO」の”BLANCO”。
主原料である竜舌蘭(アガベ)100%使われている高級テキーラ。
「AHA TORO」とは”雄牛ども、アッチ(・∀・)イケ!!”という意味だそうな。
この”BLANCO”は蒸留後60日以内にボトリングされたものだとか。
色は無色。
香りは思いのほか力強いけど、
爽やか。
味はキツくなくスーッと入っていった。
後味は何となくフルーティー。
美味しやつだ。


2015.12.19 CONC

こちらは”ANEJO”。
1年以上バーボン樽で寝かせた品。
薄っすらと色がついた液体。
香りは”BLANCO”よりも強い。
とても良い香り。
味はスパイシー。
飲みやすさから行くと”BLANCOよりもコッチかな。
そうは言っても40度あるのでゆっくりじっくりとお水を補給しながら飲みましょう。



2015.12.19 CONC

”ANEJO”の上のクラスのEXTRAもある。
さすがに2杯も飲んじゃったので目の周りが熱く、
結構酔っ払ったので最上級のは次回持越し。
Jさん、
美味しいお酒をありがとうございました。


2015.12.19 CONC

酔ったとか言いながらもコチラでの〆を1杯だけ。
「MONKEY SHOULDER」。
ボトルの肩口に3匹のお猿さんが鎮座。
3つの蒸留所のシングルモルトをブレンドした品。
要はトリプルモルトってことになるのかしら?
甘い香りにほのかに感じるピート。
まったりとやれる。



忘年会シーズンということもあり中溝通りには人が・・・、
あまりいない。
お店の中も落ち着いていた。
きっと21時以降の2次会的団体さんでワーッとなるのだね。
そうなる前にお会計。
以前お世話になったのにめっきりご無沙汰していた某スナックへ行き、
2次会の波に飲み込まれた夜でござんした。



さてさて、
2015年末に『BAR & DINER CONC FIELD』さんは2015年1月9日(土)をもって閉店すると発表した。
ワシは2年ちょっとの間ちょくちょく寄らせてもらった。
たくさんのお友達ができた。
たくさんのお酒を知ることができた。
素晴らしいお店であった。
こういったお店がなくなるのは残念だし寂しいことだけど、
次なるステージへ向かっているんだなあとも思った。
今後の健闘を祈って止まない。




■「CONC」(ブログ内検索)




.
スポンサーサイト
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示