FC2ブログ
2009/05/24

駒ヶ根市 『花兆』



JUNとりょうちんの話がまとまり、その足でお祝いをしに駒ヶ根市 『花兆』さんへ行って参りました。


伊那でも良かったんだけぇど、豊田に帰るりょうちんの為にICに近いところと言う理由と、ワシが行ってみたかったから。(←この理由の方がデカい。)

No XXXX,No Life.

通りから少し入った住宅地にありました。



17時ちょうどに入店。
3日前にコース予約済み。
広めの小上がりに通されました。


早速本日のおしながきに集中。 | 冫、)ジー

No XXXX,No Life.

圧巻の打順。 (;´∀`)・・・うわぁ・・・


では早速。

No XXXX,No Life.


「付出」

No XXXX,No Life.

おから、ウマ。
品良く炊いた蓮根のあの歯ざわり、うーん。 ゚・*:.。. .。.:*・゜


「造り」

No XXXX,No Life.

No XXXX,No Life.

左上より時計回りで、金目鯛→鯵なめろう→石垣鯛→螺貝。
金目、歯応えアリの脂アリ。
鯵なめろう、上伊那でこんなに上品ななめろうを頂いた記憶ナシッス。
石垣、脂ノリノリ舌の上マッタリ。
螺、コリコリの爽やかな磯風味。
酒、ポン酒お願いします。 <(_ _)>


「焼物」

No XXXX,No Life.

醤油の香ばしい匂いに包まれた炙り帆立ちゃんを、芳醇な御海苔くんに巻いてパクリん。
はぁぁぁぁ。 (*´д`;)…


「強肴」

No XXXX,No Life.

天麩羅3種。
鱚、言わずと知れた天麩羅ダネ。
ちっちゃいのにこの主張。
しかと聞き入れた。 (´∀`*)
伊佐木&魳の天麩羅を初めて食した。
んー・・・。
天麩羅油負けしてる感が強かったと曖昧な記憶デス。


「蒸物」

No XXXX,No Life.

餡の掛かった茶碗蒸し。
ほぇっぇぇぇー。 Σ( ゚∀)!!!
感嘆文しか出てきません。
お口直しに最適ッス。 ( ´∀`)つ≡≡≡愛愛愛)Д`)グシャ
うーっ、お腹が膨れてきた。 (;゚Д゚)

後半戦。


「進肴」

No XXXX,No Life.

ア?サ?リ。
しかも”大”浅蜊。
ホントにデカい。
大味かと思われたが案外のイイお味。
ちと味付けが濃いか・・・。
口が欲するビール。 ~ヘ(´ー`*) カモーン


「煮物」

No XXXX,No Life.

桜鱒ぅ。
あらまぁ、美味しいっ。
餡との相性バツグン。 ( ´∀`)bグッ!
臭みナシ。


「酢物」

No XXXX,No Life.

舌切、真蛸、生海月。
歯応えと素材の味を考えると今現在酢の物で頂きたいRanking上位3種ではなかろうか?
黄金の3トップ。
バルサで言うところののアンリ、エトー、メッシ。
最強だ。 ヮ(゚д゚)ォ!


「食事」

No XXXX,No Life.

焼味噌雑炊ナリ。
〆に相応しい一品。
やさしぃお味。
香ばしい味噌の風味が胃の中を支配。
満足。 ( ´З`)=3 ゲップ
失礼。


「水菓子」

No XXXX,No Life.

黒蜜プリーン。
甘ったる過ぎずの黒蜜と濃厚プリーンちゃんとの出逢い。
私は決してあなたたちのことは忘れませんっ!!!



毎度お世話になっている桜ん坊さんが絶賛していただけのことはあります!!!
確かな腕の職人さんの丁寧な仕事っぷり、気取らないお給仕、至福のヒトトキでした。
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
また御伺い致します。 m(__)m

ちなみに今回のコース、\4,000也。
お値段以上のパフォーマンス。
しっぽりとウマイ料理つまんでウマイ酒呑むなら、伊那じゃ『青龍』、駒ヶ根は『花兆』。


カカの頼んだ「海波(かいは)」というにごり泡盛、激ウマです。
早速ネットにて検索。
欲す。




ペタしてね



スポンサーサイト



おそとのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示