FC2ブログ
2015/07/01

駒ヶ根市 『南信州ビール 直営レストラン 味わい工房』







住所:長野県駒ヶ根市赤穂759-447
電話:0265-81-7722
営業時間: ランチタイム 11時30分~15時30分(15時L.O)
ディナータイム 17時~21時(20時L.O)
月曜日はランチタイムのみ営業(祝日を除く)
定休日:木曜日(ハイシーズンは除く)

南信州ビール 味わい工房(HP)





6月に入って毎日のようにお店のサイトをチェックしていた。
やっとこさ待ちに待った情報「19周年 日頃のご愛顧に感謝してありがとう祭」が公開された。
早速ぱどぅまさんに連絡。
6月26日~7月8日の中で都合の良い日をチョイス。
あとはその日を待つだけ。



2015.6.27 味わい工房

曇天な土曜日。
でもさ、
雨さえ降らなきゃ良し。
奥さまーの運転する車に乗り、
到着。
12時前に入店。
やったんぞおら。



店内は2組ほどのお客さんのみ。
案内されたテーブル席は去年と全く同じ場所。
3人でニヤリとした。


2015.6.27 味わい工房

メニューを開いてまたニヤリ。
上から順に攻めようぜ?



2015.6.27 味わい工房

館内にデデーンっと「ありがとう祭」の案内が出されてないからなのか本当に静か。
館内だけじゃなくて、
ほとんど広告を打ってないんじゃないかなあ。
やはり半額イベントは相当な痛手なんだなあ。



「ゴールデンエール 大グラス」(¥680→¥340)
2015.6.27 味わい工房

ホップの香り満載。
あー、
これだわ。
1年ぶりに飲んだ。
じんわりと胃に沁み渡るのを感じた。


「ポテトサラダ」(¥500)
2015.6.27 味わい工房

ちょうど3つに分けられてた。
このポテサラ、
完全に衣を付ける前のコロッケだ。
程よくマッシュされたジャガイモとひき肉に塩コショウした味付け。
あんまし得意ではないマヨネーズは一切入ってなかった。
これはこれで良い。
なるほどなあ。


「国産牛すじBeer 味噌煮込み」(¥320)
2015.6.27 味わい工房

いつも頼んじゃうんだよね。
だって美味しいんだもの。
プルッとした牛すじと味噌、
考えただけでゾクゾクしませんか?


「厚切りチップス」(¥430)
2015.6.27 味わい工房

フィッシュ&チップスとうんと少し迷ったけど軽い方にした。
こんくらい厚いと食べごたえもある。
ザクッとした食感が堪らんス。
あー、
モルトビネガーだけ出してもらえば良かったなあ。


「アンバーエール 大グラス」(¥680→¥340)
2015.6.27 味わい工房

南信州ビールの中でワシが一番好きなビール。
嘘かも。
カラメルテイストが適度に喉を刺激するのが好き。
あと、
どんな食べ物にも合う気がするな。
嘘かも。


「ソーセージときのこのピッツァ トマトソース」(¥1,520)
2015.6.27 味わい工房

折角来たんだからピザも頼んじゃおうと奥さまーチョイスでオーダー。
ワシ、
ここで初めてピザ食べるかも。
30㎝だもの、
人数居ないとなかなかどうして。
クリスピー生地がビールを美味しくさせてくれる。
思いの外軽いピザで食べきった。


「デュンケルヴァイツェン 小グラス」(¥500→¥250)
2015.6.27 味わい工房

濃ゆいの来た。
この日はそんなにデュンケル気分じゃなかったので小グラスで。
ガツンと来ますなあ。
チビチビやるのには小グラスで良かったのかも。
酔いも回ってきてカメラを構えるのが面倒臭くなってきてるのがわかる画像。
以下続きます。


「野沢菜漬け」(¥260)
2015.6.27 味わい工房

至って普通な飲食店で出てくるお葉漬け。
安心の味。


「アルプスヴァイツェン 小グラス」(¥500→¥250)
2015.6.27 味わい工房

今年も飲んじゃう季節限定ビール。
酵母だねえ。
もう、
酵母。
レモンが酵母を包んでくれて飲みやすく仕上がっています。
ギューッと飲るとダメだよ?


「ガーリックトースト ビール麦芽入バゲット使用」(¥280)
2015.6.27 味わい工房

ひとつ¥90弱。
高いな、
おい。
当然美味しかったよ?
残った味噌煮込みを乗っけたら泣けたよ?
にしても高い。


2015.6.27 味わい工房

気が付けば15時になるところ。
ラストオーダーを取りに来たので最後に各々飲みたいビールをチョイス。


「アップルホップ グラス」(¥400→¥200)
2015.6.27 味わい工房

この子の存在をすっかり忘れていました。
危うく飲み逃すところだった。
ほのかに香るりんご。
遠くで甘みを感じる。
デザートに最適。
忘れててよかった。



なんだかんだ言って3時間以上居座ってしまった。
店内も気付けばそこそこお客さんが入れ替わり立ち代り入ってた。
でも、
これを目当てに来ているお客さんはどれくらい居たんだろう?



これで4年連続で半額ビールを堪能できた。
来年のことはその時考えよう。
でもさ、
来年は20周年だからどデカい企画が催されることを熱く期待しております。


では、
下界へ降ります。



■「味わい工房」(ブログ内検索)




.
スポンサーサイト



酒場(駒ヶ根市) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示