FC2ブログ
2019/11/30

ヅブドゥブ。






2019.11.24 夕ごはん

庭掃除をして腰共々疲労困憊な日曜日なので早晩酌。
以前購入して気に入った「タニタ食堂監修 サラダ浅漬け 白菜漬」をバリボリ。
一味唐辛子がよく合う。


2019.11.24 夕ごはん

1週間前に『ベルシャイン 伊那店』で購入した「激辛!魚介スンドゥブ」。
賞味期限間近。
本来なら電子レンジで加熱調理するんだけど小鍋に入れ、
更にもやし・しめじ・鶏つくねも追加投入しグツグツ。
奥さまーとの2人鍋に変身。
激辛、
ってほどではなかったけどそれなりに辛(から)い。
豆腐メーカーである『相模屋』さんの売り出すお豆腐関連商品が美味しい。
お値段もそこそこするんだけど気の抜けたお豆腐を買うくらいならここの商品を購入するのが良い。
最近割と目にするんだよオススメだよ。


2019.11.24 夕ごはん

東京で某チェーン展開している立ち飲み屋の中で好きなメニューでもある「なすしょうが」を模した品をこさえてくれた。
素揚げしたナスにおろし生姜、
以上。
お醤油やポン酢醤油を垂らしていただくと至極。
お酒にもごはんにも合うよ。



どうも早晩酌をすると飲み過ぎちゃう傾向にあるから19時には就寝前の歯磨きを終わらせ床に就いた。
なんしろ疲れたんだもの。




.
スポンサーサイト



おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2019/11/29

伊那市 『おおぎやラーメン 長野伊那店』






住所:長野県伊那市伊那部2135-3
電話:0265-73-0071
営業時間:11時~0時30分
定休日:なし




20℃近くまで気温が上がった日曜日、
朝から庭の落ち葉掃きをした。
屋根に登り枯れ葉をブロワーで飛ばしてから3時間ほどかけて掃いて、
集めた枯れ葉を棄ての繰り返し。
終わった頃にはお腹ペコペコ。
夕ごはんの食材を買いに行く前に近場のこちらのお店でお昼ごはん。
やはり半年に1度くらいの頻度だなあ。
12時30分過ぎ、
ちょうど1回転した辺りで空席ができ始めていた。


2019.11.24 おおぎや

伊那店11月限定。
にんにくたっぷりなようなのでパス。


2019.11.24 おおぎや

これはもう少し寒くなってからだなあ。



2019.11.24 おおぎや

無料なライス。
ラーメンが来そうなタイミングを見計らってよそってきたもののラーメンが来るのに5分くらい掛かった。



「しょうゆとんこつもやし」(税別¥780)+「大盛り」(税別¥120)
2019.11.24 おおぎや

背脂がしっかり入った1杯。
脂身のみの豚バラスライスなチャーシュー。
しっかりな量のもやしが嬉しい。
スープ、
期待していたとんこつがほとんど感じられずしょぼん。
美味しいんだけどとんこつがさー。

2019.11.24 おおぎや

麺はデフォルトの太麺。
若干縮れているのでスープと絡み、
そして暴れ、
飛び散るのを防ぐのに必死だった。


「野菜たっぷりみそ」(税別¥720)
2019.11.24 おおぎや

奥さまーのオーダー品。
やはりおおぎやラーメンと言ったら味噌。
安定の美味しさ。
本当に野菜たっぷりで良いねえ。



2019.11.24 おおぎや

結構いい値段がする。
みんなチーズ好きねえ。



店内は2回転目に突入し活気づいていた。
ラーメン屋さんはこうでなくては。



2019.11.24 おおぎや

こういうので飲みたい。

2019.11.24 おおぎや

作り置きな半チャーハンではなく本気であろうチャーハンを食べてみたい。

2019.11.24 おおぎや

いつの間にか唐揚げも登場。
定食も良いなあ。



またフラリとお世話になります。




■「おおぎやラーメン」ブログ内検索)




.
ラーメン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2019/11/28

肉欲まみれ。






2019.11.23 夕ごはん

前日の金曜日は日中しとしとと雨が降り、
薄ら寒かった。
翌土曜日はよく晴れ、
且つ気温も高い。
庭の落ち葉掃きを実施しようと思っていたけど雨に濡れた枯れ葉は地味に重く、
色んなところに張り付くのでこの日の作業は中止。
風も強かったし。
日中はチチカカの所へ行って、
帰りにお買い物をして帰宅。
お犬様は留守中もずっと日向ぼっこをしていた模様。


2019.11.23 夕ごはん

前夜奥さまーと飲食店で男独り黙々と飯を喰らうドラマを観ていたら肉をモリモリ喰らう回であった。
直ぐに触発されるユルユル脳なワシらは即行動。
『デリシア』で3種類のお肉を購入。
肉を焼こう。
肉を喰らおう。


2019.11.23 夕ごはん

牛タンはお高いから豚タンで。
加工は「塩尻ミートセンター」?
ググりますればあの県水さんのグループ企業だそうな。
買ってきた他のお肉も同じだったから県内の『デリシア』に置かれている食肉関連はここで加工されているんだろうねえ。


2019.11.23 夕ごはん

国産の豚タンにオーストラリア産の豚肩ロース。
良いんです、
産地じゃないんです、
気持ちです、
気合です。

2019.11.23 夕ごはん

アメリカ産の牛バラです、
美味しいです、
アメ産でも。


2019.11.23 夕ごはん

あんなに肉肉していた脳は各2枚ずつ食べると一気に沈静化した。
そう、
満たされてしまったのだ。
豚タンだけは食べきって、
半分以上残った他のお肉は冷蔵庫様へお供え。
後日転生されることでしょう。
〆に野菜のみの焼きそばをいただき終了。
キッチン&リビングが焼肉屋さんの香りになっていた。



ワシだけではなく前より量を食べられなくなってきている奥さまー。
本人は強く否定するも傍で見ている、
いや経験しているワシには分かる。
貴女、
それ、
老いだよ。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2019/11/27

アーメンマー2019。






ワシの中でのヒット商品『すき家』の「食べラ-・メンマ牛丼」がネクストステージに。
今回は「驚天すき家の 四川風 食べラー・メンマ牛丼」だって。
よしよし、
国際電網上から予約をし仕事終わりにお店へ寄ってゲトって帰宅した。


「食べラー・メンマ牛丼 大盛(麻辣スパイス付き」(税込¥650)
2019.11.22 すき家

蓋にラー油とメンマがムギューってなってる。
おしくらまんじゅう。

2019.11.22 すき家

牛丼の上にメンマ・ラー油・ネギが乗っており、
添付された麻辣スパイスを全投入。
ラー油もメンマも前回シリーズ同様さほど変わりなし。
ラー油はザクザク系、
メンマは歯ごたえがしっかりあるコリウマ系。
そこに麻辣スパイス。
言うほどアレでしょう、
なんて思っていたけどしっかりと辛(から)味と痺れを感じ四川風の名に偽りなし。


「食べラー・メンマ(麻辣スパイス付き)」(税込¥170)
2019.11.22 すき家

サイドメニューの単品も購入。
追いメンマ。
「牛丼 ミニ」(税込¥290)を選んだ奥さまーにもお裾分け。
2つ分のスパイスを投入するとワシ好み。

2019.11.22 すき家

「麻辣スパイス」(税込¥60)のみもあるから今度はこれを追加しよう。


2019.11.22 すき家

金曜日の夜に出現率の高いブロッコリースプラウト。
この日もお出まし。
癖がなくて美味しい新芽。


2019.11.22 すき家

賞味期限ギリギリな黒胡麻豆腐も参戦。
濃ゆい。
濃ゆ過ぎる。
まるでチョコレートの様。



テイクアウト系は事前に国際電網上で予約するか電話予約しておくと吉。
サッと行ってパッと受け取って、
お店によってはクレカ決済も対応しているからお店出るまでが本当に早い。
便利な世の中になりましたなあ。




.
ファストフード | Comments(0) | Trackback(0)
2019/11/26

ネバトロパリッテ。






2019.11.21 夕ごはん

イカ納豆が堂々と登場。
平日にこの手の品をいただけるのは幸せなこと。
ワシはイカと納豆を混ぜちゃう派。


2019.11.21 夕ごはん

沖縄もずくは三杯酢な味付けでスルスルリ。
チュルっとトロっと。


2019.11.21 夕ごはん

パリパリな麺にトロっと餡かけ。
ワシの大好物。
あまり周りの面々には支持されない。
どういうことだろう。
お酢と練からしたっぷりで食べると飛ぶよ?



飛ぶと言ったら我が家の庭に乱立する木々の枯れ葉もほぼ落ちた。
最後の難関、
土蔵の屋根に溜まった枯れ葉を吹き飛ばさねばならぬ。
瓦グラグラでまじ怖い。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2019/11/25

お戻りて。






2019.11.20 夕ごはん

少しずつ復調し始めた奥さまーが賞味期限間近のお豆腐を使ってこさえてくれた。
バビッと辛(から)い。
体調が悪くても辛(から)さはしっかりと付けてくれる。
ありがたい。


2019.11.20 夕ごはん

高野豆腐を甘く煮含めたものを好む。
ですのでこの日もセブンイレブンさんのお世話になり、
「こうや豆腐」(税込¥127)を食した。
コレ、
本当に美味しい。
良くできてるなあ感を味わえる。


2019.11.20 夕ごはん

奥さまーがTSURUYAで購入してきてくれたパン。
野沢菜のおやきなパンとチーズなパン。
おやきなパンは大好物。
マジで美味しい。
チーズなパンは初めて。
パイ生地は軽く、
チーズは重め。
これもなかなかどうして。



まだ鼻はぐずつき、
喉はいがらっぽい。
早いとこ治しとかないと身体がもたんでよ。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2019/11/24

サキドリ。





どうも我が家は流行の最先端を走ってしまう。
結構前から鼻&喉から風邪をこじらせていた奥さまー。
日曜日についに爆発。
発熱しごしたいというので1日寝ていた。
ワシも夜になって頭クラリすんなあと思って体温計をそっと脇の下へ。
38.5℃とか出ちゃって。
結局月曜日の朝を迎えても熱は下がらずワシはお休み。
奥さまーは気張って出勤したけど無理が祟ったのか翌火曜日はお休みすることとなった。
ということは夕ごはんは必然的にセブンイレブンさんのお世話に。


2019.11.19 夕ごはん

平日毎日食べている茹で野菜3種は日曜日に茹でて冷蔵庫に控えているので野菜関連はOK。
「コールスローサラダ」(税込¥203)を茹で野菜に添えていただく。
キャベツ被りは意図するものです。
塩気がきつくなく美味しいコールスロー。
さすがとしか言えない。


2019.11.19 夕ごはん

前に買い置きしておいた冷凍な「なすの揚げびたし」(税込¥235)はなすだけと思いきやオクラちゃんも同居していた。
カツオの風味の効いた出汁がじゅんじゅん。
ただこれは塩辛かった。
にしても冷凍のなすはもっとグダッとするかと思ったのにちゃんとなすだった。


2019.11.19 夕ごはん

「大盛!チーズ焼きハンバーグカレードリア」(税込¥496)。
あまりにもお腹が空きすぎてついついゴツいブツを購入してしまった。
重量感もゴイスー。

2019.11.19 夕ごはん

ハンバーグ、
肉肉しくかなりジュウシイ。
カレーはさほど辛(から)くなくマイルド系。
タバスコパパパパパしてよし。
後半のチーズのヘビイさがモロ来た。



手軽に美味しいものが食べられる幸せを感じたんだけどやはりなにか侘しさもある。
日々の好食生活のおかげで脳が贅沢になってしまっているな。
いろんなことにありがたみを感じた夜であった@ニンニン@。




.
コンビニエンスストア | Comments(0) | Trackback(0)
2019/11/23

伊那市 『いち源』






住所:長野県伊那市御園51
電話:0265-78-8082
営業時間:11時30分~14時、18時~22時
定休日:日曜日





仕事の打ち合わせをしに伊那へ出た。
ちょうど13時。
お腹が空いた。
打ち合わせ場所にほど近いコチラのお店でお昼ごはんを食べることに決めた。


2019.9.26 いち源

暖簾をくぐり中へ入るとノーゲス。
テレビもない。
まあ良い、
静かに食事ができる。


2019.9.26 いち源

記事化していないけど披露宴翌日に奥さまーと来たなあ。
その時は「餃子トンカツ定食」(¥840)を食べた。
想像の上を行く美味しさであった。
でも今日は丼気分。
どどんと。


「ソースカツ丼」(¥945)
2019.9.26 いち源

10分もせず登場。
小鉢(おから)も付いてる。
美味しかったよおから。

2019.9.26 いち源

ソースを纏っているにもかかわらず見るからにサックリ度数の高さが分かる。
キャベ千の量も程よくバラバラしない。

2019.9.26 いち源

ロース肉は肉質がギュッとしているのに柔らかく味も濃ゆい。
脂身部の付き方もほんのり。
胃もたれしない系。
ソースはベタベタせずサラッとしていて非常に好み。
ここのカツ、
やはり只者ではないかも。



結局ワシが居た30分ほどは誰も来ず、
ゆったりと食事ができた。
お味噌汁もお漬物もみんな美味しかった。
お店の方の立ち振る舞いも付かず離れずな距離感で心地良かった。
「豚のしょうが焼き定食」とか「チキンカレー」とか気になる品々目白押し。

2019.9.26 いち源

飲めるみたいだし単品メニューもあったからみんなで来たいねえ。




.
蕎麦・うどん・食堂・レストラン(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2019/11/22

伊那市 『大漁丼家 伊那店』






住所:長野県伊那市中央4758-4
電話:0265-96-0352
営業時間:11時~15時、17時~20時
定休日:?

大漁丼家 伊那店(HP)




たまには楽をしてもらいたい。
あと食べたい。
ということで金曜日の夜、
奥さまーに電話予約しておいてもらい仕事終わりに受け取りに寄って帰宅。



「まかない」(税別¥580)+「ネタ大盛り」(税別¥200)
2019.11.15 大漁丼家

奥にマグロブツ、
イカ・ネギトロ・カニカマ・とびっこの上にとろろ。
ネタ大盛りにした影響で蓋にとろろが張り付きぺしゃんこな見た目になった。
食べてしまえば同じ。
とろろ、
大好きな具材だけあってやっぱし良い仕事をしている。


「おたる」(税別¥580)
2019.11.15 大漁丼家

奥さまーの品。
カニ味噌がある。
さすが飲兵衛。
奥さまーが好きそうな具材ばかり。
エンガワ・カニカマ・カニ・赤エビ・ウニ・イクラ・とびっこ、
やるなあ。


2019.11.15 大漁丼家

ありんさからいただいたカブを使ったダーサラ。


2019.11.15 大漁丼家

奥さまー謹製の味付けなめこはドロロン。
猛烈な粘り気が出ていて見ただけで美味しそう。
これにありんさからいただいた辛味大根を添えて涙を拭いながら飲んだ。


2019.11.15 大漁丼家

まさかの豚汁登場。
晩酌のアテとして奥さまーがこさえてくれた。
そう、
豚汁でお酒を飲む時代なのだ。
とても良い。
もつ煮的。



いただいたお野菜を美味しく食べた。
なんしろありがたい。
食卓が豊かになったものー。




■「大漁丼家」(ブログ内検索)





.
テイクアウト | Comments(0) | Trackback(0)
2019/11/21

アンバイン。






2019.11.14 夕ごはん

群馬の道の駅で購入した白菜漬けをバターで炒め、
玉子でふんわりさせた品。
購入当初から優しい雰囲気を持つ白菜漬けがより優しい。
優しいというより柔らかい。
いや、
白菜本来の食感はある。
イメージ柔らかい。


2019.11.14 夕ごはん

目を閉じた状態で口に入れられたらアワビだと思う。
エリンギなのにアワビだと思う。
それくらい貝な食感。
チリソースも良い。
エリチリ。


2019.11.14 夕ごはん

普通の唐揚げが食べたくてお願いしてこさえてもらった。
これが塩気が丁度良く、
まさに塩梅の良い唐揚げ。
肉汁が滲み出ちゃってたりして、
滴り落ちちゃったりして思わず恍惚。
食べすぎないようにしたけど無理だった。



ここ数年で唐揚げ推しな飲食店が増えているけどどこも大概塩辛さがパない。
ただでさえ塩辛いのに色んなテイストのソースが掛かってたりするのもある。
味蕾壊れちゃうぞ?




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »