FC2ブログ
2019/04/30

まー坊。






2019.4.25 夕ごはん

中村屋』の「本格四川 鮮烈な辛さ、しびれる麻婆豆腐」にどっぷりハマってしまった。
少なくとも月イチで食している。
ガキュンとしっかり辛(から)く、
スパーンと切れ味鋭くしびれる。
この手の商品の中でダントツ。
買い置き必須。
もう食べたい。


2019.4.25 夕ごはん

お穴がパッカリ空いたマカロニのダーサラ。
マヨネーズがあまり得意ではないんだけど、
そこら辺を理解してくれて必要最低限の量のマヨネーズを使ってライトに仕上げてくれる。
カニカマも良き仕事。


2019.4.25 夕ごはん

砂肝がどえらく美味しい味を纏って登場。
塩レモン味。
レモンと炒め油が乳化してバターのようなコクが生まれた。
バターより重くなく、
そして食べやすい。
レモン、
使える。



末端の製造業に10連休なんぞ無い。
あっても時間を持て余すだけだもの。




.
スポンサーサイト



おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2019/04/29

偽りなし。







2018.4.24 夕ごはん

スーパーマーケットの麺コーナーでよく見る『麺匠 戸田久』の「もりおか冷麺」の激辛バージョンが売られていたので即購入。
スープの辛(から)さ調節ができるらしいんだけど激辛(から)マイスターな奥さまーが全部投入してくれた。
この手の商品は嘘・大げさ・紛らわしいことが多々あるので小馬鹿にしながらひとすすり。
あらららら、
かなり相当ヘビーに辛(から)い。
一気に顔が熱くなった。
スープ以外はいつもの「もりおか冷麺」。
この激辛(から)、
好き。
どこのスーパーマーケットで売られてたんだっけかなあ。


2018.4.24 夕ごはん

オイルでカリカリに焼いたじゃこを茹でた菜の花と和えた品。
菜の花の歯応えとほんのりほろ苦い風味とじゃこオイルがガッチリと握手。
これ、
パスタと和えても良くない?
良くなくない?


2018.4.24 夕ごはん

豚ひき肉と玉ねぎを炒め、
甘辛(から)く味付けられた品。
嗚呼、
お酒にも合うけど白いご飯の上に載せて食べたい。
卵も良さそう。
嗚呼。



麺好きとしてひとつ忘れていたことがある。
ローメンを全然食べていない。
そろそろどこかのタイミングで、
だな。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2019/04/28

厨師。






2019.4.23 夕ごはん

あんれまあ。
本当に見事に焼き上がった奥さまー謹製餃子。
今までで一番の仕上がり。
焼き目はパリッと、
お隣同士皮が引っ付き合って破れることなく1個1個が存在感を示す。
餡はしっかり目な味が付いており黒酢だけで美味しくいただけた。
なかなかこれだけ綺麗に餃子を焼ける素人は居ない、
と思っている。
マジゴイスー。


2019.4.23 夕ごはん

濃ゆい餃子の合間に嬉しいしらすおろし。
餃子に載せて食べても良し、
そのまま食べても良し。


2019.4.23 夕ごはん

たたききゅうりとメカブは梅肉で和え和え。
これもお口の中をスッキリサッパリさせてくれるこの夜の殊勲賞。
ツボを得ておる。



今年のゴールデンウィークは天皇の即位にあたりガッツリ10連休の企業ばかり。
当然ワシのような末端の工場はそうもいかないので適度に休んで適度に働く。
長い休みって諸々ダメージが大きいから要らない。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2019/04/27

歳相応。







2019.4.22 夕ごはん

煮崩れることなくジュンジュンに味の入った肉じゃが。
見事なでき映え。
後半カレー粉なんぞを振りましてね。


2019.4.22 夕ごはん

エリンギとニラの玉子炒め。
クッタリとしたエリンギとシャッキリとしたニラの共演に華を添える玉子。
憎たらしくもありたくましくもある。


2019.4.22 夕ごはん

ねぎぬたじゃないか。
これはこれは良いぞ良いぞ。
あらやだ、
ねぎだけかと思ったら拍子切りされた油揚げも出てきた。
おじさん感涙。



やたらと眠い。
困ったことに、
眠い。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2019/04/26

長野県 下伊那郡 高森町 『信濃江』






住所:長野県下伊那郡高森町下市田2965-2
電話:0265-35-6666
営業時間:11時~14時、17時30分~20時
定休日:水曜日




奥さまーがヤラかし突如飯田に行かねばならぬ用事ができたので南へ向かった。
その帰り道、
どこかでお昼ごはんを食べようと言うことになり前から気になっていたコチラのお店でお蕎麦なんぞを。



2019.2.9 信濃江

「限定」、
デンジャラスワード。



「天付けそば」(¥1,000)
2019.2.9 信濃江

伊那界隈であまり見かけない天付けを頼んだ。

2019.2.9 信濃江

海老ちゃんに舞茸、
お茄子にりんごの天ぷらが浮かぶ。
つゆは若干甘めな仕上がり。
この天ぷらとの相性は、
まあ、
あれだ。

2019.2.9 信濃江

太めな蕎麦は香り・のどごしが良く食べごたえあり。
並盛りでも結構な量でしっかりと満たされた。



「まいたけ天ざる」(¥1,000)
2019.2.9 信濃江

奥さまーオーダー品。
サックリと上手に揚げられた天ぷらでシャッキリとした舞茸の歯応えが小気味よい。
これは良いじゃない。



2019.2.9 信濃江

3連休初日の12時過ぎだったけどそんなに混み合っておらず、
お店の子どもたちが時折ホールに出てきては遊んでいた。
蕎麦湯を飲みながらそれを眺めて暫しの食休み。


お店は手入れが行き届いていてとてもキレイだし、
中の人らの応対も良く、
そしてなかなか美味しい。
飯田方面で蕎麦というと『肉そば こまつ家』を筆頭に思いつくんだけど普通のお蕎麦屋さんを開拓するのも良いかも。
なかなか行けないけどぅー。



2019.2.9 信濃江

2019.2.9 信濃江





.
蕎麦・うどん・食堂・レストラン(長野県内) | Comments(0) | Trackback(0)
2019/04/25

2年目なのに。






2019.4.20 庭

祖母の3回忌当日。
庭の桜の花びらがチラチラ舞う。


2019.4.20 庭

ラッパなスイセンもパッカリ。
暖かな風を受け踊る。


2019.4.20 庭

敷地内にニョキニョキと幅を利かせているこの子はだあれ?


2019.4.20 庭

各色の芝桜もブワッと咲いてムンムン。


亡くなった時が1回忌、
亡くなってから1年目が2回忌、
亡くなってから2年めが3回忌。

未だに「数え」って慣れませんぞなもし。




.
なんでもかんでも | Comments(0) | Trackback(0)
2019/04/24

気合いだ血合いだ嫌いだ。






2019.4.19 夕ごはん

奥さまーが餡をこさえ、
巻き巻きして、
カラッと揚げてくれた春巻き。
餡の塩梅も良く、
パリッパリな皮を堪能。
黒酢にからし、
効く。


2019.4.19 夕ごはん

春らしい彩りのダーサラ。
最近のトマトはどの時期のでも皮が厚く、
味も濃くて美味しい。


2019.4.19 夕ごはん

初鰹かしら?
マリネ風。
食べる前から結構キツめな匂いが漂う。
あ、
身に血合いがしっかりと付いている。
こういう血合いを取り除かない商品を売ってはダメ。



今年の桜は花持ちが良かったなあ。
半月ほど楽しめたもの。
今は峠の脇の桜が見頃。
ゴールデンウィークまで楽しめるぞい。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2019/04/23

いかんともしがたい。






2019.4.18 夕ごはん

イカの一夜干しをバター&ポン酢で炒めてくれた。
嗚呼しみじみ美味しい。
チョイ付けのマヨ、
危ないの承知でいただく。
マヨはあんまし好きじゃないけどこういう使い方は好き。
生意気ジジイ。


2019.4.18 夕ごはん

ハタハタのみりん干しだって。
珍しい。
しっとりとした身は柔らかく、
どこかししゃもの様な香りがした。


2019.4.18 夕ごはん

親子丼のあたま。
ブリンブリンな鶏もも肉に絡みつくふんわり卵とトロっと玉ねぎの三銃士。
ダダダダダ。
撃ち抜かれた。


2019.4.18 夕ごはん

『TSURUYA』のパンコーナーで新商品として売られていたアンチョビなピザだって。
トースターで焼いてくれたので生地はカリカリ、
上モノはしっとり。
ゴチャゴチャと具が乗っていないから食べやすく、
おつまみとしても最適。
こちらのパンはなんしろ安くて美味しい。



今年のGWは3日間休み→3日間仕事→4日間休みとメリハリバキバキ。
庭仕事はそこそこになにか楽しいことやりたいなあ。
ずくがあれば。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2019/04/22

The taste of my memories。






2019.4.17 夕ごはん

我が家ではほとんど出てこないチャーハンがいきなり現れた。
聞けばワシがした「若い時分、よく永谷園のチャーハンの素のお世話になったもんだフヌフヌ」なんていう話を覚えていてくれてスーパーマーケットで「焼豚チャーハンの素」をわざわざ買ってきてくれたそうな。
豪華にエビまで添えてくれて感涙。
久しぶりに食べてみた感想としてはチープさは拭えないものの結構美味しくなっていた。
時代の移ろいを感じますなあ。


2019.4.17 夕ごはん

裂き裂き鶏胸肉はキュウリと仲良し。
柚子胡椒が効いたのんべえ仕様。
チビチビやるんですよ、
のんべえは。


2019.4.17 夕ごはん

ふっくらと焼き上がった肉詰めピーマン。
焼いたピーマンは寧ろ甘い。
甘辛(から)い味付けがポイント。
和からしをチョイと付けるのも良いね。



一気に気温が上がり20℃を上回るようになった。
こうなると草木がワッと。
いよいよです。
今年もやります庭仕事。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2019/04/21

テラツヤスキ。






2019.4.16 夕ごはん

ヅケにされた艶ピカなビンチョウマグロ。
脇を固めるのはメカブととろろ。
こんなのズルい。
間違いないやつだもの。
豪快に混ぜ合わせ大事大事にいただいた。


2019.4.16 夕ごはん

素揚げされたお茄子も艶ピカ。
そこへ油淋ダレを纏わせちゃうんだもの。
最高の最強。
お茄子の食感が絶妙すぎてアレ。


2019.4.16 夕ごはん

小さな土鍋がクツクツ。
蓋を開けるとなんとまあ、
すき焼きでござい。
牛さんのお肉から出たエキスと割り下をしっかりと抱きかかえた焼き豆腐が多めなのが嬉しい。
ネギ、
もっと欲しい。
椎茸、
もっと欲しい。
お肉はこれくらいの量が良いね。
ついつい〆にうどんを入れてしまったとさ。



最近明け方にはっきりと記憶に残る妙な夢ばかり見る。
夢診断すると大抵良くない事が起きる(起きている)予兆だと。
後は任せた。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »