FC2ブログ
2018/11/30

好平衡。







2018.11.20 夕ごはん

漬けられたマグロぶつはエロい艶を全面に押し出しとろろのお布団をかぶり登場。
豪快に混ぜ合わせて喰らう。
思わずニヤける。


2018.11.20 夕ごはん

ご近所さんからいただいた大根は一緒に炊かれた手羽元の美味しいところを吸いまくって吸いまくって。
圧力鍋で炊いてくれたもんだからお肉ホロホロ、
大根じゅんじゅん。


2018.11.20 夕ごはん

エリチリ。
エリンギはまるで貝のような食感。
チリソースがよく合うわい。


2018.11.20 夕ごはん

『Valor』の焼き立てパンコーナーで買ってきてくれたお豆なパン。
ほんのり甘く、
ほんのり美味しい。
安いのによくできた商品が多いんだよね、
バロパン。



やいやいやい、
もうヤヴァい。




.
スポンサーサイト
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2018/11/29

麻婆と言ったら。






2018.11.19 夕ごはん

昔は丸美屋一強だった麻婆豆腐の素界。
今は中村屋の時代でごわす。
色んなバリエーションが出ていて飽きさせない。
そして丸美屋よりも若干お高いけど美味しい。
追いハバネロペッパーをした。
喜ぶお尻。


2018.11.19 夕ごはん

小菜3種。
ご飯が欲しくなってしまうきゅうりの浅漬。

2018.11.19 夕ごはん

ムニエルなカジキ。
バター風味のしっとりとした身、
イカス。

2018.11.19 夕ごはん

最後の晩餐の品として里芋の煮物と迷うであろうレンコンのきんぴら。
特に薄くスライスされたものを好みます。
シャックシャク、
マジヤヴァい。



タイヤ交換、
お願いします。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2018/11/28

試しプレス。






2018.11.18 夕ごはん

レイクウォーク岡谷のアピタ岡谷店で国産牛サーロインがお安く売られていたので即購入。
奥さまーの手によりミディアムレアに焼かれたお肉は柔らかくジュウシイ。
たまのサーロイン、
ステキ。


2018.11.18 夕ごはん

こちらは見切り的コーナーに売られていた長野県産セロリ。
問題なく美味しい。


2018.11.18 夕ごはん

これは別のスーパーマーケットでお値打ち品として売られていた肉まん&ピザまん。
新しい形のホットサンドメーカーを購入したので試し焼きしてみた。
既にあるホットサンドメーカーと違ってかなり早く熱くなることが判明。
底面を焦がしてしまった。

2018.11.18 夕ごはん

2個めからはうまく焼けた。
これで色んなものを手軽に火を通すことができるな。
広がる楽しみ。
某店で試す。








.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2018/11/27

世代交代。






我が家で使用している天ぷら鍋はかれこれ15年以上前にかーちゃんが購入して使っているのではなかろうか。
油こしが付いていて使い勝手が良くて長年使用していたけどこびりついた油汚れ等により流石に草臥れてきていたので新しいのを買おうかね、
なんて奥さまーと話をしていた。
ちょうどアズユーライク的なカタログギフトをいただいたので似たような形の天ぷら鍋に決めた。
申し込んでから3日もしない内に届いたので奥さまーが開封。


2018.11.17 天ぷら鍋

あれれんれえ、
あれあれ?
大きさ同じじゃない?
形も同じじゃない?
まさかの同一商品が届いた。
その名も「天ぷら工房」。
これなら今までと同じ要領でお料理してもらえる。
揚げ物、
C'mon。







.
なんでもかんでも | Comments(0) | Trackback(0)
2018/11/26

してくんせい。






2018.11.16 夕ごはん

金曜日、
会社から帰宅すると芳しい香りがリビングを支配。
香りはこのお皿から。
燻製餃子。
久々に「けむらん亭」にて燻したのだとか。
スモークされたことで何も付けずにそのままイケた。
相当美味しい。

2018.11.16 夕ごはん

こちらは燻玉。
上々。


2018.11.16 夕ごはん

緑なダーサラも立派なアテ。


2018.11.16 夕ごはん

薄っすら塩漬けされたお豆腐はエクストラヴァージンオイルとブラックペッパーでいただく。
お豆腐から水分が抜けてチーズのような食感。
軽い、
けど濃ゆい。


2018.11.16 夕ごはん

極太パスタなナポリタン。
いやあ、
良いね。
昔ながらの喫茶店で出てくるナポリタン、
自作したいけど手間がねえ。



なんだか風邪っぽいし、
疲労度が高かったのでさほどお酒が進まず奥さまー揃って早々に就寝。
大人になりました。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2018/11/25

多様。






2018.11.15 夕ごはん

ふっくらと焼き上がったハンバーグ。
でも中はギュッとしっかり。
肉汁迸るのも好きだけど、
飲む時にはこういうタイプが良い。
脂が固まらないから。
あとね、
ソースもヤヴァいぜ?


2018.11.15 夕ごはん

こちらは牛さんのお肉。
あっさり塩テイスト。
遠くでレモンぽい酸味を感じたんだけどアレは何だったのだろう?


2018.11.15 夕ごはん

春菊・しらす・海苔をゴマ油で和えたナムル。
各々の味を感じられながら一体感のある出来栄え。
何これ?



歳を取るにつれ足の冷え方が半端ない。
厚手の靴下、
買わないと死んでまう。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2018/11/24

ぴろし。







2018.11.14 夕ごはん

九州は熊本県熊本市にある「アベックラーメン」でお馴染みの『五木食品』の「冷麺」を購入したまんまだったので奥さまーが作ってくれた。
いつも食べているセブンイレブンの「盛岡冷麺」とは明らかに違うスープの色と麺。
スープは色は濃いものの味はそうでもなく、
至って普通。
麺は乾麺ということもあって蕎麦のような素麺のようなでも時間が経っても伸びないというフシギ系。
思っていたよりは美味しく、
鶏ハムとの相性もすごく良かった。


2018.11.14 夕ごはん

ちょっと前にセブンイレブンで購入した「おつまみカニカマ」にブロッコリーを足して出してくれた。
マヨネーズにからしが入っているらしくチョイピリで美味しい。
野菜と和えて食べると塩加減がちょうどよくなって良いかも。


2018.11.14 夕ごはん

ひき肉を使ったすき焼き風な肉豆腐。
甘い系豆腐も好き。
ダラダラ飲みなワシにピッタシ。
嬉P。



「勤労をたつとび、
生産を祝い、
国民たがいに感謝しあう」。

昨日はそんな日。



.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2018/11/23

牡蠣食え場。





2018.11.13 夕ごはん

サクリと衣が揚がっていながらジュワりと海のジュースが滴る牡蠣フライ。
小粒ながら牡蠣の味わいは濃ゆい。
食のエロさ100%。

2018.11.13 夕ごはん

おなじみの奥さまーお手製のタルタルソース。
濃厚ながらサラリ系。


2018.11.13 夕ごはん

毎日でも食べたい刺身こんにゃく。
特に辛子酢味噌でいただくのが好きでして。
よくできた品だこと。


2018.11.13 夕ごはん

鶏もも肉のみぞれ煮。
前の晩から鶏もも肉を大根おろしに漬けて柔らかくしてから火を入れてくれたみたい。
しっとり、
ムッチリ。



あらいやだ。
もう11月も終盤。
これから正にドタバタ駆けずり回れねばならぬー。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2018/11/22

火肉なもの。






2018.11.12 夕ごはん

久しぶりに『アピタ 伊那店』へお買い物へ行き、
精肉コーナーにあったプルコギを購入。
奥さまーにお願いしてピーマンやら人参やら椎茸を追加して炒めてもらった。
アメリカ産の牛肉はゴリッと固い筋張った部位もありなかなかの食べごたえ。


2018.11.12 夕ごはん

たたき山芋と梅くらげの和え物。
シャクショクとコリコリ、
さうんどいずぐっどな美味しさ。


2018.11.12 夕ごはん

ふんわりでじゅっじゅ。
高野豆腐の卵とじ様、
あなたは凄い。



プル(火)コギ(肉)なんだって。
そうなんだって。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2018/11/21

バリアツ。






2018.11.9 夕ごはん

金曜日、
帰宅するとおこたつの上にたこ焼き器が設置されていた。
上がるテンション。
家たこ焼きは見てくれなんかは二の次。
美味しけりゃなんだって良いの。
焼き立てをポイとお口の中に放り込めば灼熱地獄。
上顎、
デラデロン。


2018.11.9 夕ごはん

大好物のなすの浅漬。
和からしを付けて食するとズコーン。
なすを切った後に漬け汁を全体に回し掛けてから汁を切ればカットした断面の変色が抑えられる。
これ豆。


2018.11.9 夕ごはん

いつどこで購入したか全く覚えていないコラボソース。
結構サラッとしていてたこ焼き向きではないな。
やはり焼きそばかな?




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »