FC2ブログ
2018/03/11

プリん体。






2018.3.6 夕ごはん

プリッとしたエビちゃんがゴロゴロ。
卵がまろやかさを出し、
ソースだけでもアテとなる。
チリソース全般、
有能。


2018.3.6 夕ごはん

「春雨、ちょっとこわいかも・・・」と言って出してくれたダーサラ。
そんなことはございません。
プリッと良い食感で酒飲みには堪らない仕上がり。
酢からしと混ぜると美味しいよ。


2018.3.6 夕ごはん

もっちりなネギ焼き。
具材のネギは熱が入ることにより強い匂いが抜け甘味倍増。
酢醤油でいく。
かつお節と共にいく。
逝く。



未だ厄除けの効果が現れません。
毎日神棚を拝みます。
拝み倒します。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2018/03/10

春が連れてきた爆弾。






2018.3.5 夕ごはん

プルコギ風炒め物。
ビールも進むけどご飯にも絶対に合う。
若い子だったら両刀で攻めるんだろうなあ。
おじさんはビールで、
ハイボールで。


2018.3.5 夕ごはん

好箸休め。
キュウリの高騰も少しずつ落ち着いてきたみたい。
竹輪から出る旨味が良い。


2018.3.5 夕ごはん

甘辛(から)ごぼう。
これも最強のお供。
スーパーマーケットで見かけると思わず買ってしまいそうになるけど、
奥さまーお手製のこちらの方が数段上。
ごぼうの厚みもベスト。



ホワワンとした陽気の週末を終え、
月曜日になった途端暴風雨。
完全に冬は抜けて心弾むけどこういう暴力的な陽気は勘弁。
マジで体に悪い。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2018/03/09

肉と骨。






2018.3.4 夕ごはん

疲労回復を望んで牛さんのお肉を摂取。
ミディアムレアな焼き加減でしっとりジュウシイで柔らかい。
元気出た。


2018.3.4 夕ごはん

鶏さんのひざ軟骨の唐揚げ。
カリッとコリッと。
若い時分は居酒屋で食べまくっていたけど、
ここ最近は全然だった。
チェーン系居酒屋に行かなくなったからかも。


2018.3.4 夕ごはん

錦之助寿司』の大女将からいただいたジーマミ豆腐。
ネットリでピーナッツの香りとコクがゴイスー。
鰹出汁の効いたタレも良い。
酒のアテ以外ない。



ワシは調子よく飲んだ。
奥さまーは疲れが抜けないらしく缶チューハイ1本でフィニッシュ。
無理は禁物、
股間にイチモ・・・。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2018/03/08

あなたのそばがいい。






2018.3.4 朝ごはん

日曜日の朝。
奥さまーにお願いして温かい蕎麦を作ってもらった。
シメジにお揚げに肉団子にネギ。
具だくさんなお陰で美味しい出汁が出まくり。
白馬の道の駅で購入した一味唐辛子を用いてカプサイシン補給。


身体はポカポカ。
でも疲れが取れない。
急激な気候の変化が原因かもなあ。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2018/03/07

長野県 松本市 『丼丸 田中家 松本清水店』






住所:長野県松本市清水1-9-101
電話:0263-87-8057
営業時間:11時~20時
定休日:(・ω・?)

『丼丸 田中家』松本清水店(HP)




松本での用事を終え、
帰路につく前に夕ごはんを調達することにした。
前々から気になっていた海鮮系丼屋さん。
¥550のメニューがずらり。
凄く迷った。
だって種類豊富過ぎるんだもの。



「バラ丼」(税別¥550)
2018.3.3 丼丸

エビ・漬けマグロ・サーモン・カニ・卵焼き・トビッコと多品種。
何だよこれは。
素晴らしすぎる。


「うおがし丼」(税別¥550)
2018.3.3 丼丸

これで¥550なの?
本当に良いの?
うんと不安だよ?


「ウニねぎとろイクラ丼 ネタ大盛」(税別¥750)
2018.3.3 丼丸

奥さまーのオーダー品。
好きなものがどっさりと。
安い。
本当に安い。



2018.3.3 丼丸

値段的に冷凍モノを使っているんだろうけどどれもこれも臭みがなく美味しいネタばかり。
ウニも想像以上に美味しかった。
シャリも甘くなくほんのりとしたネタの邪魔をしない酸味があり好きなタイプ。
伊那谷から善知鳥峠を越えた際には買って帰ろう。


松本平には系列店が何店舗かあるみたい。
伊那にも欲しい。
マジで欲しい。




.
蕎麦・うどん・食堂・レストラン(松本市) | Comments(0) | Trackback(0)
2018/03/06

隅から隅へと。






2018.3.2 夕ごはん

忙しい中、
1個1個丁寧に包んでくれた餃子。
お肉と野菜のバランスがしっかり取れた餡は旨味十分。
下味もしっかり付けてくれてあるのでお酢だけでイケちゃう。


2018.3.2 夕ごはん

トマトと玉ねぎのマリネ。
しっかりと酸味が効いていてシャキっとするね。


2018.3.2 夕ごはん

豚しゃぶが乗った和え麺。
この手のメニューで飲むのが好き。
炭水化物バンザイ。



2018.3.2 夕ごはん

パーフェクトな焼き目だったなあ。
このパリパリ部だけで飲めるもの。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2018/03/05

ティムチだブウ






2018.3.1 夕ごはん

先週末にお願いした豚キムチ。
ビジュアルだけでご飯モリモリイケそう。
ワシは黒日課をモリモリ。
キムチと豚さんのお肉を一緒に頬張るとすんごいね。
ドカーンだもの。


2018.3.1 夕ごはん

ちょっぴ厚めに切られたレンコンはサクッとモチっと。
よく咀嚼してしっかりとビタミンCを補給。
疲れてるからね、
助かるね。


2018.3.1 夕ごはん

クッタリな春菊の和え物は酒を呼ぶ。
嬉々としてお呼ばれされた。
ほろ苦さ加減で即死。
オトナ味。



最高&最低気温も上がり、
一気に春めいちゃってね。
雪山はどうなんだろ(・ω・?)




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2018/03/04

fish on.






2018.2.28 夕ごはん

ソテーされたカジキ。
ふんわりと香るバター醤油。
フワッとした身にバターのコクが相まって実に美味しい。
冷めてくると身がしっかりとし、
ソレはソレでアリ。


2018.2.28 夕ごはん

里芋のそぼろ煮はしっかりと旨味が入り込み、
里芋の良さとお肉から出た出汁を堪能できた。
ガラクタンとムチン、
あなた方はエライ。



飲み過ぎなのか黒日課の4合瓶がすぐに無くなってしまう。
気を付けて飲まねばと思いながらもついつい。




.
おうちのごはん | Comments(1) | Trackback(0)
2018/03/03

和も洋も中も。






2018.2.27 夕ごはん

しっかり辛(から)い麻婆豆腐。
お豆腐の下処理をしっかりとしてくれてあるから余計な水分が出ず、
最後までとろみを感じながらいただいた。
辛(から)いもの好きな人が作る辛(から)い系料理は良いね。
胃も喜ぶ。


2018.2.27 夕ごはん

アボクリチ。
チビチビ系品。
飲め飲め飲むよ。


2018.2.27 夕ごはん

コリコリな梅くらげを搭載した山芋の千切り。
何だよう、
飲んじゃうよう。



和洋中、
堪能。
アボクリチに乗っかったかつお節も「洋」で。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2018/03/02

つくねる。







2018.2.27 夕ごはん

鶏つくねの登場。
甘辛(から)ダレが神々しい。
ムッチムチなつくねは弾力ゴイスー。
大事に大事にいただいた。


2018.2.27 夕ごはん

副菜はゴボウダーサラ。
カラダに良いものを食べている感があって良いね。
シャキシャキ。



肉を「捏(つく)ねる」ってところからつくねと呼ばれるようになったそうな。
魚肉の場合はつみれ、
これマメな?




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »