FC2ブログ
2018/03/21

むかしむかし。





2018.3.11 柄

我が家の玄関は古い。
格子にはめ込まれたガラスの柄も古い。
よくもまあ割れずに残っているもんだといつも思う。


2018.3.11 柄

お座敷のカーテンの柄もまた古い。
こちらもへたることなく健在。



最近マクロレンズや魚眼レンズで再び遊ぶようになった。
暖かくなってきたことだし近場でも良いからお出掛けしたい。
多分しないけど。




.
なんでもかんでも | Comments(0) | Trackback(0)
2018/03/20

鶏かける鶏。






2018.3.13 夕ごはん

鶏もも肉の照り焼き。

2018.3.13 夕ごはん

ジュウシイに焼き上げられたもも肉は一見固そうに見えたけどうんと柔らかい。
甘辛(から)ダレとの相性の良さは何でしょうか。


2018.3.13 夕ごはん

スーパーマーケットで購入した茶碗蒸し。
エビをチョイス。
エビはもちろんのこと、
椎茸・つみれ・枝豆等々ぎっしり入っていてちゃんと美味しい。
つまみにもなるよ?



ダダダダと過ぎ行く日々。
3月ももう後半じゃんね。



.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2018/03/19

丸めて包んで重ねる。






2018.3.12 夕ごはん

豚こまちゃんを丸めて肉塊にした酢豚。
酸味良い。
お野菜の食感良い。
良い肉々しさ。
堪らない。


2018.3.12 夕ごはん

巾着の中には小粒納豆と刻んだキムチが潜んでいた。
中だけつまんだり、
巾着のカリッと部をつまんだり、
ガブッといったり。


2018.3.12 夕ごはん

甘い物も好き。
アイスクリームとか。
そんなワシが大好きなのはヤマザキの「ミルクレープ」。
思ったより甘くないクリームと薄いクレープ生地のマッチングはお酒のアテとして最高。
フォークで1枚ずつクルクルと巻いて食べると幸せ。
なかなか売ってないんだよなあ。
『TSURUYA』には常時置いてあるのを確認した。
帰りに寄るだな。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2018/03/18

鞭打つ。





ハードな井浚いによって身体が悲鳴を上げた。
慰労しようそうしよう。


2018.3.11 夕ごはん

奥さまーが欲した韓国風冷奴。
コイツをスプーンでチマチマやるんです。
海苔も合います。


2018.3.11 夕ごはん

長なすの浅漬けはからしをたっぷり付けて。
ややしょっぱいか。
ご飯が進む。
酒進む。


2018.3.11 夕ごはん

かーちゃんが『自家製酵母のパン 土ころ』さんで買ってきてくれた品々。
懐かしい香りがした。
素朴。

2018.3.11 夕ごはん

焼きカレーパンの中身は豆メイン。
クミンシードが時折現れて香り弾ける。
意識高い系パン屋だな。



2018.3.11 夕ごはん

( ゚д゚)ウム




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2018/03/17

ひっそり開催。






2018.3.11 庭

今年も我が家の庭先に福寿草が花を開かせた。


2018.3.11 庭

3月に入って暖かい日が続いたもんなあ。


2018.3.11 庭

太陽の陽を浴び気持ち良さげ。


2018.3.11 庭

鼻奥がムズムズしてくる。




我が家の福寿草まつり、
開催しております。




.
なんでもかんでも | Comments(0) | Trackback(0)
2018/03/16

MUKAGO。






2018.3.11 お昼ごはん

市内一斉清掃日。
朝から空き缶拾いと井浚い。
終わったのは10時30分。
お腹ペコペーコ。
奥さまーが先日JAで購入したむかごで炊き込みご飯を作ってくれていた。

2018.3.11 お昼ごはん

癖のないホクホク食感。
バクバク食べちゃった。



2018.3.11 お昼ごはん

白馬の道の駅で購入したなめこはお味噌汁に。
熱々トロロンで冷えた身体に滲み入った。




地区の行事の中で一番気が重い作業が終わった。
コレを皮切りに色んな行事や作業が始まるんだよなあ。
何だかなあ。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2018/03/15

北安曇郡 小谷村 栂池高原スキー場内 『バーガーキング 栂池雪の広場店』






住所:長野県北安曇郡小谷村大字千国乙12840-1
電話:0261-83-2001
営業時間:10時~15時30分
定休日:なし





今季最終雪山滑走。
北風が強く、
あられ状の小さい粒子の雪が顔に当たって痛い。
やはり今回も10:30にお昼休憩に入った。
ってなるとアレだな、
アレ。



「トリプルワッパーチーズ」(¥1,160)
2018.3.10 バーガーキング

大きい。


2018.3.10 バーガーキング

厚い。


2018.3.10 バーガーキング

上からレタス・トマト・オニオン・チーズ、
そしてパテ3枚。
大きな口を開けても高さがあって入らない。
パテ3枚をガブッとやると炭火の香りプンプン。
肉々しい。
荒々しい。
若い子が食べると良いでしょう。
オニオンが若干辛(から)くて暫く口に残った。




栂池高原に3回、
野沢温泉に1回。
全部天候が悪かった。
こんなシーズン、
今まで無かった。
やはりパウダースノーな晴天下で滑りたいねえ。



2018.3.10 バーガーキング

来季も懲りずにコレ、
食べちゃうんだろうなあ。





■「バーガーキング」(ブログ内検索)




.
ファストフード | Comments(0) | Trackback(0)
2018/03/14

さぶい夜だから。






2018.3.8 夕ごはん

気温は高いけど結構な降りの雨のせいで何だか寒く感じる夜。
お鍋が出てきた。
チンチンになったお豆腐が胃を温めてくれて進む食。
温かいって良いね。


2018.3.8 夕ごはん

ワカメと新玉ねぎのダーサラ。
しっかりと新玉ねぎの辛(から)味を抜いてくれてあってシャッキシャキの甘いのを堪能。


2018.3.8 夕ごはん

こういジャンキーなものをたまに食べると安心する世代です。
初めて食べた粒マスタードの記憶が蘇る。
何時だったか覚えてないけど。



そろそろお花見の計画を立てねばなりませんなあ。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2018/03/13

伊那市 『錦之助寿司』






住所:長野県伊那市坂下3306-8
電話:0265-72-2806
営業時間:17時~23時
定休日:水曜日

錦之助(Facebook)




お友達カポーから突発的に小さい新年会のお誘いを受けた。
お店はお任せした。
やったぜ。



「ほたてフライ」
2018.1.20 錦之助

貝柱、
甘い。
サックサクで口の中が怪我しちゃう。
怪我してもしあわせ。


「盛り合わせ」
2018.1.20 錦之助

エロいエビとカニ。
エロくて美味しい。
マグロはもちろんのこと、
炙りタコも良いよ?


「焼魚(金華サバ)」
2018.1.20 錦之助

脂のノリがゴイスー。
箸を入れただけで迸る脂。
ドコサヘキサエン酸、
活性化。



2018.1.20 錦之助

本当に35過ぎてからビールを沢山飲むことができなくなった。
最近はこちらのお店に来たら生ビール1杯いただいた後、
ホッピーを頼む。
ソトイチナカサン。
お替わり焼酎の量がゴリゴリ。
イチコロ。



「鶏パリパリ焼き」
2018.1.20 錦之助

皮目パリッ。
名前に偽りなし。
パロパロ焼きじゃないよ?


2018.1.20 錦之助

お友達はふぐ酒を頼んでいた。
この容器、
かわいい。


「握り」
2018.1.20 錦之助

〆に各々好いたものを握ってもらった。
やっぱし腕利きの職人さんが握ったお寿司は素晴らしい。
みんな笑顔。



楽しく美味しく大満足な会であった。
誘ってくれたお友達はこの春に北陸方面へ転勤することとなった。
ちょっぴ寂しいけど魚介を食べに行く口実ができた。
3時間チョイで行けるし、
近い将来、
嫌でも伊那方面へ来ないといけない状況になりそうだしー。
何はともあれ2人に幸あれ。




2018.1.20 錦之助

この後『創作バル FLATT.』さんで軽く二次会をした。
嗚呼良い酔い。




■「錦之助寿司」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2018/03/12

紅攻め。






2018.3.7 夕ごはん

アルデンテ仕上げなペンネ・アラビアータ。
しっかりと辛(から)い。
ペンネ系はおつまみとして成立するからありがたい。


2018.3.7 夕ごはん

(クリ+キム)×チ。
「美味しくない・・・」と言って出してくれたけどそんなことはない。
クリチがまろやかにして無問題で美味しい。


2018.3.7 夕ごはん

鶏むね肉の南蛮漬け。
カットされたプチトマトが小さいながら程よい酸味をプラスし、
良い仕事をしている。
パサツキがちな鶏むね肉もこうして食べるとしっとり柔らか。
香味野菜はおつまみ。



もうしっかりとした降雪はないかなあ。
ノーマルタイヤへの交換、
今月末か来月アタマにすっかなあ。
自分じゃやらないけどー。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »