FC2ブログ
2018/02/28

韮菜炒牛肝。






2018.2.22 夕ごはん

ゴマ油の香り漂うリビング。
モウモウと湯気を立ち上らせやってきたのはレバニラ炒め。
香りと艶で食べずに分かる美味しいやつ。

2018.2.22 夕ごはん

角張ったレバーは良質の証。
サックリとした食感の後にやって来る濃厚な肝テイスト。
精がつくでしかし。


2018.2.22 夕ごはん

クソほど美味しく、
クソほど飲める品。
かぼちゃと玉ねぎの甘味とベーコンの塩味のバランスたるや。
程よい酸味もありクソほどアレ。



疲れた身体にチャージ。
もうひと頑張りすっかね。




.
スポンサーサイト



おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2018/02/27

伊那市 『ブラザーボート』






住所:長野県伊那市坂下3321-4
電話:090-4460-6747
営業時間:18時~23時
定休日:日曜日

ブラザーボート(Facebook)




2018.2.20 ブラザーボート

いつも仲良くしてくれる若い娘のお誕生日のお祝いと、
お友達カポーの結婚祝いをするために10名がこの店に集った。
そうだったそうだった、
このお店も1歳のお誕生日を迎えたんだった。
縁起が良い。



2018.2.20 ブラザーボート

まずは牛モツのスープで胃を温める。
クソ美味しい。


2018.2.20 ブラザーボート

前菜なプレート。
どれも手が込んでいてヤバい。
ワシは鶏レバーのバルサミコ煮が大好きです。
レ・サがグイグイ進んでしまって困る。


2018.2.20 ブラザーボート

ザーシーなダーサラ、
自家製ドレッシング、
秀逸。


2018.2.20 ブラザーボート

店主ご自慢のカジキなカツ。
重くなく酒飲みに嬉しい。
これをサンドした品を出店で売ろうかな?って言ってたけど是非ともやっとくれ。


2018.2.20 ブラザーボート

包まれたなら。
しっとりジュウシイ。
ワシからのお誕生日プレゼント・激辛唐辛子キャロライナリーパーの粉末を振りかけた。
誰だ、
こんなものを用意したのは。


2018.2.20 ブラザーボート

〆パスタ。
芽キャベツゴロゴロ。
春だねえ。
たんと食べてしまった。


2018.2.20 ブラザーボート

おめでたい2組にはお店からプレゼント。
良いなあ。



4時間近くワイワイ賑々した。
お料理も雰囲気も良く非常に楽しい会であった。
因みに1人¥2,500のお料理だったそうな。
飲み放題プランはないと思っていたら、
2時間(L.Oは1時間45分)¥2,000であるんだって。
これは使わなくてはなりませんなあ。

皆々様、
この度はおめでとうございました。




この後有志で『D style』へ移動して、
じっくり語ラーゼ。




■「ブラザーボート」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2018/02/26

まるいまるい。






2018.2.21 夕ごはん

コロコロっと球状と厚めの円盤状なフライ。
衣の状態からサックリ具合がわかる。

2018.2.21 夕ごはん

球状なフライは肉じゃがの進化版。
トロっとした滲み滲みじゃがいもの食感だけでイケる。
ご飯食べたい。

2018.2.21 夕ごはん

円盤状なフライはエビとはんぺんの融合、
そう、
エビカツ。
ブリンとしたエビとフワッとしたはんぺんの食感。
これだけでイケる。
パンに挟みたい。


2018.2.21 夕ごはん

幾分寒さが和らいだとは言え、
まだまだおでんが美味しい、
おでんを欲する時期。
餅巾着が有能。



かいた雪の山はいつの間にか消滅。
地熱、
ありがたい。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2018/02/25

礒屋染五郎。






2018.2.18 八幡屋礒五郎

善光寺詣した後にお膝元にある本店で購入した辛(から)い系な品々。


2018.2.18 八幡屋礒五郎

一味唐辛子の3倍の辛(から)さとのこと。
いつも家で使っているハバネロペッパーに比べたらそんなにアレ。
パケ買いってやつ。


2018.2.18 八幡屋礒五郎

こちらは「七味ガラム・マサラ」の小袋タイプ。
早速カレー鍋に入れてみた。
ノーマルのガラムマサラとの違いが分からなかった。
今度カレーが出てきた時に再確認すっぺ。



2018.2.18 八幡屋礒五郎

前夜にお友達とこのお店の話をしていて、
瞬時にお店の名前が出てこなかった挙句、
『礒屋染五郎』なんてトンチンカンな言葉を発してしまいましてね。
ジジイは嫌だね、
こんなのばっかりよ最近。




.
調味料 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/02/24

当たり年。







2018.2.24 栂池高原スキー場

今季3回目の滑走。
小学時代からのお友達とそのご家族と共に栂池高原スキー場へ雪山合宿。
日帰り用駐車場では全然降ってなかった雪は、
ゲレンデに移動した途端強い風と共に降り、
萎えた。



2018.2.24 栂池高原スキー場

あまりの寒さに1時間滑って休憩。




2018.2.24 栂池高原スキー場

一度腰を下ろしちゃうとなかなかどうして。






.
おでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2018/02/23

長野県 飯田市 『幸楽苑 飯田上郷店』






住所:長野県飯田市上郷飯沼2223-1
電話:0265-21-4310
営業時間:10時45分~26時
定休日:なし

昭和29年創業 幸楽苑(HP)





所用で飯田方面へ出掛けた。
本当にキリキリな状況でお仕事しているから街道沿いで広い駐車場があってすぐに注文した品を出してくれるこういうお店はありがたい。
13時も回っていたこともあり駐車場はガラガラ。
決めた。



2018.2.9 幸楽苑

うむ。



「尾道らーめん 半チャーハンセット」(税込¥853)
2018.2.9 幸楽苑

もっと背脂が浮いているかと思ったら大人しめで一安心。
スープは中華そばのソレ。
魚介系が強いかと思っていただけに拍子抜け。
これが”幸楽苑風”ってことか。

2018.2.9 幸楽苑

麺は若干幅が広い。
チュルッチュルで啜るたびにスープが飛び散るレベル。
コレはコレでアリ。


2018.2.9 幸楽苑

平日はバタバタしていてなかなかお昼にご飯を食べる時間がない。
ってなるとお米も基本週末だけ。
どうしてもお米が食べたくて注文。
しっとり系だけどベタッとすることなく食べやすい。
味もわりかし良い。
ってかさ、
単品の「ライス」って無くなったの?



食後5分ほど外を眺めてボーっと開放タイム。
店内は4組ほど。
全員リタイヤしたであろう佇まい。
会計時に入ってきた2組もそうだった。
そういう時代なんだなあ。




■「幸楽苑」(ブログ内検索)




.
ラーメン(飯田市) | Comments(0) | Trackback(0)
2018/02/22

ごけおめ。






野沢温泉スキー場でひとしきり楽しんだ。
とんでもなく吹雪いていたけど。
早めに切り上げ、
長野市へ向かった。
道中、
何度かホワイトアウト的なのを喰らいながらも何とか長野駅にほど近いホテルにチェックイン。
さあ、
飲み行くど。



2018.2.17-10 雪山合宿

昨年末に入籍したお友達カポーのお祝いを兼ねての宴。
一次会は見知らぬ居酒屋。
二次会はカラオケ。
とある大事なモノを大雪の降るコンビニエンスストアの駐車場に落としてきてしまった(無事回収)お友達のテンションは低かったけど、
カラオケを始めた途端に同一人物のソレとは思えないハイテンションで歌いまくっていたのを見て安心した。
と同時にちょっぴ不安にもなった。



2018.2.17-10 雪山合宿

翌日は善光寺詣。
ひと月ほど前に来たばかりだけど、
何度参拝したって良いじゃない。
2月ともなると案外参拝客が少ないんだねえ。


2018.2.17-10 雪山合宿

仲見世通りにも店舗を構える老舗味噌屋の『すや亀』さんで奥さまーが「みそソフトクリーム」を購入。

2018.2.17-10 雪山合宿

お味噌独特の発酵した味が口の中に残る。
これ大して美味しくな・・・。
おや、
誰か来たようだ。




久しぶりのカラオケは大いに盛り上がってめちゃんこ楽しかった。
延長しちゃったものー。


ご結婚、
おめでとうございました。




.
なんでもかんでも | Comments(0) | Trackback(0)
2018/02/21

精やあ。






2018.2.19 夕ごはん

マグロの赤身に寄り添う納豆・オクラ・山芋のネバ3兄弟ネバ。
大葉と刻み海苔の香りが見事なまでの補佐っぷり。
うめもんせ。


2018.2.19 夕ごはん

ホロリとしちゃう肉じゃが。
しっかりと味が入っており、
さあ飲まんかい的な意気込みをビンビン感じる品。
飲まさせていただきます。


2018.2.19 夕ごはん

奥さまーのお弁当用の一品を出してくれた。
大変美味しい。
酢豚的な味、
いやウスターソース的な味、
何だか分からないけど美味しい。
こんな美味しいものをお弁当に忍ばせているとは。



奥歯の詰め物が取れた日本史ね。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2018/02/20

ギュッとしてジュウ。






2018.2.15 夕ごはん

小さい土鍋の蓋を開けるとボワンと大量の湯気と共にお出汁の香りがリビング中を占拠。
中には大根を筆頭におでんの具材がひしめき合っていた。
思いの外煮込まれた大根がしっかりとした硬さをキープ。
箸を入れるのも苦労するくらい。
でも味の滲みはバツグン。
硬いのは崩れなくて食べやすい。


2018.2.15 夕ごはん

大好きなたらこしらたき。
大事に大事にいただく。


2018.2.15 夕ごはん

以前、
岡谷の『カルディコーヒーファーム』で購入した「ギャバン スパイス屋さんのからあげ粉」を用いて作ったフライドポテトの残りの粉で鶏むね肉の唐揚げをこさえてくれた。
しっとりとしたお肉に程よく香るスパイス。
この粉、
なかなか優秀。



寒さの山は越えたっぽい。
あとは雪だな。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2018/02/19

チリチリチラチラ。






2018.2.14 夕ごはん

スキレットなビビンバ登場。
卓上コンロを用いて弱火でじっくり焦げ目を付けた。
音と香りを楽しみながら飲んで待つ。

2018.2.14 夕ごはん

素晴らしい出来栄え。
おこげが付いてザクザクとした食感もあれば、
キムチやお野菜たちに火が通りショックリとした食感もある。
食感も美味しい。
後半はパラッとした状態となりアテにもってこい。


2018.2.14 夕ごはん

エビと青梗菜の塩炒め。
良き塩梅の味付けでビールが捗る。
プリップリ。


2018.2.14 夕ごはん

オクラとアスパラガスの梅くらげ和え。
ネットリオクラとシャッキリアスパラガスに梅くらげがもう。
ちょっぴ春を感じた。


2018.2.14 夕ごはん

バレンタインデイということで奥さまーからチョコレイトをもらった。
忙しく生活しているから忘れていたし、
もらえるとも思っていなかったからチロルチョコでも嬉しいもの。
桔梗屋はアイスに絡んだり手広くやってんなあ。
あとさ、「モーツァルト」なんていうチロルチョコがあるんだねえ。
アプリコットが効いていて完全に杏仁豆腐テイスト。
黒日課と共にいただいた。



あれ?
もう2月も後半に入ってるじゃん。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »