FC2ブログ
2017/05/21

ふじのうみゃあ。






ベルシャイン伊那店から富士宮焼きそば用麺が消え、
新たに富士宮焼きそば風な麺が売られている。
普通の焼きそばに比べたらコシはあるんだけどでもどこか物足りないような。
そんな気持ちのまま生きていました。
ありましたよ、
あの麺が。
いちやまマート岡谷店で出会った。
速攻カゴに入れちった。


2017.5.14 夕ごはん

シンプルに5mm幅にカットしたキャベツと豚こまのみ。
ちょっと蒸し過ぎちゃって焼きそばとは呼べないような物ができてしまった。
味はまあまあ。
コシは微妙。
本当に料理の腕と言うか感覚が落ちていることを実感した。
悲しいけど日頃やってないからね、
諦めます。


さよならセンス。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/20

ぷるみ。






2017.5.17 夕ごはん

おつまみセットが出てきた。
まるでラーメン屋さんのよう。
鶏胸肉はしっとりとして、
箸先でプルップルと震えるほど柔らかかった。
火の通し方が絶妙で、
これ以上火を通したら固くなるし、
これ以上火を通さなかったら危険レベルに達しちゃってお腹がアレになっちゃう。
朝採りタケノコはアク抜きし、
味付けをしたメンマになった。
手間がかかっております。
シャキシャキのタケノコ食感で甘みもしっかり感じられ高級なおつまみ。
味玉も濃すぎず良い塩梅に味が入ってこれもまた飲るのに良い。


2017.5.17 夕ごはん

ナスとピーマンの揚げ浸し。
鰹出汁がビンっと滲み込み泣けるほど美味しい。
夏になったら駄々草となく食べたい。


2017.5.17 夕ごはん

満を持してナポリタンが登場。
玉ねぎピーマンソーセージがたっぷりと入ったおつまみ仕様。
タバスコでピッと定めると尚良し。
あと粉チーズも然り。
お口の周りをケチャップ色に染めた。



草刈りの疲れが一日挟んでやってきた。
眠りも浅い。
鍛え直さないとなりませんな。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/19

上伊那郡箕輪町 『はま寿司 箕輪店』






住所:長野県上伊那郡箕輪町大字三日町字城962-4
電話:0265-71-2050
営業時間:11時~23時
定休日:年中無休

はま寿司(HP)




よし、
はま寿司行こう。
わりとすぐこのパターンになる。
ありがたい存在。



2017.5.14 はま寿司

「初夏のかにととろ祭り」だってー。
かにには興味がない。


2017.5.14 はま寿司

気付けば容器が変わったねえ。
正直こんなに多くの種類のお醤油は要らないんだけどね。


「金華とろいわし」(¥108)
2017.5.14 はま寿司

期間限定品。
石巻産のいわしは”とろ”を謳うだけあって脂がしっかりと乗り厚みがあって美味しい。
ワシは光り物系は炙りが好み。
そう言えば、
「生さば」が通常メニューから消えていた。
こないだ来た時もなかったから、
しばらくは入らないってことなんだろうねえ。


「とろめかじき」(¥108)
2017.5.14 はま寿司

こちらも期間限定。
脂ノリノリ、
旨味が濃ゆい。
めかじきの刺身自体、
初めて食べたかもしれない。


「博多とんこつラーメン」(¥378)
2017.5.14 はま寿司

クセも臭みもないとんこつ。
万人受けするタイプ。
麺は細麺で、
不可ポイントがな普通に美味しい。
恐ろしい時代だぜ。


「ひとくち揚げ海老餃子」(¥216)
2017.5.14 はま寿司

プリッとしたエビちゃんが中に入っていると思った。
違かった。
エビのすり身と思しきものが入っており、
ほんのりエビ風味を感じることのできる揚げ餃子だった。
ビールに合いそう。


「まぐろはらみ」(¥108)
2017.5.14 はま寿司

はま寿司の中でお気に入りの品。
この日のはらみは多少水っぽかったものの、
筋張ってなく良き塩梅のものであった。



予想以上に食べてしまった。
揚げ餃子は余計だったかなあ。
この日のシャリは水分が多すぎたようでお米同士がくっつき、
ベタッとしていた。
まあ安い回転寿司屋なんで致し方なし。


3週間ほど前にお友達カポーと夜のはま寿司で飲んだ。
テーブルにはボウリングのピンよろしく、
空きジョッキ&グラスがズラズラと並んだ。
だってさ、
楽しかったんだもの。
そういう使い方もアリなお店ですんでね、
頼むでね。



■「はま寿司」(ブログ内検索)




.
回転寿司(長野県内) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/18

キラリと光る。






2017.5.16 夕ごはん

ホタルイカちゃん、
こんばんわ。
富山県産のホタルイカをゲットしたようで早速出してくれた。
ちゃんと目を取ってくれてあり食べやすさ抜群。
プリッとした胴体を感じた後にやって来る濃厚な肝。
デラうみゃあ。
やっぱしホタルイカは富山県産に限る。


2017.5.16 夕ごはん

おぼろ豆腐の揚げ出し。
ベルシャイン伊那店で購入。
電子レンジで温めるだけ。
意外と美味しかった。
便利ねえ。


2017.5.16 夕ごはん

鶏の唐揚げ with 油淋タレ。
そのままガブリとやっても良し、
油淋ソースを掛けて食べても良し。
迸る肉汁、
酸味の効いたタレ、
マジ美味い。



まだ大丈夫だろうと放置していた庭の芝や草がボワッと大成長。
このまま放置しておけるワケもないので週末に刈るね?




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/17

alps + wind。






行きたいなあと思っていても日程的だったり時間的だったり距離的な問題があってなかなか行くことのできなかった長野県松本平広域公園総合球技場、
通称『アルウィン』。
前回訪れたのが約3年前のジュビロ磐田戦
今回はシーズンパスを購入してしまうほどのサポート熱の高いお友達にお願いして連れて行ってもらった。
助かります。
因みに『アルウィン』とはalps(日本アルプス)とwind(風)を併せた造語なんだって。
ずっと”勝ちがある場所”って意味だと思っていたよ。



2017.5.13 アルウィン

週間天気予報で雨だってのは知っていたよ。
でもさ、
当日になったら晴れなくても雨は降らない曇り空くらいにはなるって信じていた。
雨はシトシトと降った。



2017.5.13 アルウィン

えーい!
飲んでやる。
¥550の生ビール(中)をグビリとやった。
やっぱしさ、
雨の中で飲むビールはアレだね、
さほど美味しくない。


2017.5.13 アルウィン

さあさあ腹ごしらえだ。
雨ということもあって空きまくってるようだ (・∀・)スースキスースキスー♪

2017.5.13 アルウィン

「氷結レモン」にシフト。
やはりそんなに美味しくない。
雨やだー。

2017.5.13 アルウィン

あのインドカレーの名店『メーヤウ』のソーセージピタサンド。
辛口のソースを掛けてもらった。
ピリッと辛いトマト系ソースはブっといソーセージによく合う。
ソーセージの下にはフライドポテトとポテサラが潜んでいた。
じっくり食べたいけど雨は降ってるわソースが口の周りに付きまくるわソーセージが大きすぎて食べづらいわでやっつけ仕事になってしまった。
奥さまーは「山雅トルティーヤロール」なるものを食べていたがあんま美味しくなかった模様。



2017.5.13 アルウィン

試合開始か近づきましたのでスタンドに入った。
フットボール専用スタジアムなだけあってピッチが近くて良い。

2017.5.13 アルウィン

コアな山雅サポの皆様。
雨の影響が如実に現れてるねえ。

2017.5.13 アルウィン

町田からお越しの皆様。
プロ野球を彷彿させるトランペットの音色、
久々に聞いたなあ。

2017.5.13 アルウィン

今回はA席を取ってもらった。
センターライン付近の上段部。
ピッチ全体を無理なく望むことができて非常に見やすい席だった。


2017.5.13 アルウィン

迫るキックオフ。

2017.5.13 アルウィン

入場、
写真撮影を終え円陣を組んでからの定位置ダッシュ。


キックオフ後はディフェンスする時間が多く、
ヤキモキさせた。

2017.5.13 アルウィン

止まぬ雨。


前半40分に松本山雅No.10の工藤選手がゴール。
スタジアム中が沸いた。


2017.5.13 アルウィン

1-0で前半終了。
ハーフタイム。



2017.5.13 アルウィン

雨さえ降っていなければごった返していたであろうフードブース。
ビックリするくらい人が居ない。

2017.5.13 アルウィン

小康状態になった。
間もなくかな?



後半開始後、
10分も経たない内に町田ゼルビアにゴールを決められ1-1の同点。
この後一進一退の攻防戦が繰り広げられた。

2017.5.13 アルウィン

ようやく雨も上がり、
後半終了が近くなると相手ゴール前での攻撃の時間が増えた。
けども得点ならず。

2017.5.13 アルウィン

このままdrawで終わった。


2017.5.13 アルウィン

うつ向くなよ ふり向くなよ。



2017.5.13 アルウィン

雨が降ったし勝利できなかったけどスタジアムでのLive感をバシャバシャと存分に身体いっぱいに浴びることができた。
別口で伊那から観戦に行くと聞いていたお友達、
冗談で「会ったら眼鏡のフレームを曲げちゃおっと」と言っていたら本当に偶然出会うことができた。
何ですかね、
これ。



お友達の車で伊那に戻り、
『牛角 伊那店』さんでご飯を食べ、
『laugh's knot』さんで代表のお誕生日を祝った。
十二分に満足した休日となった。



チケット購入から始まり、
車の運転&駐車場の確保、
スタジアムの案内、
更に自前のタオルマフラーまで貸してくれたお友達カポー、
本当にありがとうございました。
また連れて行けコンニャロメ。
一緒に行こうぜ皆の衆。





.
おでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/16

力溜めて。






2017.5.12 夕ごはん

翌日にアルウィンへ松本山雅FC×町田ゼルビアの試合を観戦しに行くのでお家でゆっくりじっくり腰を据えて飲ることにした。
ってなるとお肉だな。
牛さんのお肉だな。
良き塩梅の焼き加減。
やや肉質は硬かったものの美味しいお肉であった。


2017.5.12 夕ごはん

D根のダーサラ。
わさびドレでさっぱりと。


2017.5.12 夕ごはん

マグロとアボカド、
この組み合わせ以外に考えられない。
3日に1度食べたい。
マジで。


2017.5.12 夕ごはん

ペンネ・アラビアータ。
デヴィ夫人の喋り方みたいだね。
おつまみなパスタとなりますのでペンネは好きでがんす。



ちょくちょく外す天気予報、
今回は見事に当たってしまったなあ。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/15

長野県 松本市 『きまはち商店』






住所: 長野県松本市村井町南2-921-7
電話:0263-58-4805
営業時間:11時30分~15時、17時30分~22時30分
定休日:不定休(年末年始、年に数回の研修以外は営業)






恒例となった小・中学校時代の友人達と行く雪山研修。
2日目は身体と相談して無理せず滑らず帰ることにした。
宿泊先は大町温泉郷。
下道で戻る途中、
お昼ごはんをこちらで取ることにした。



2017.2.26 きまはち商店

開店ちょっと前に到着。
既に駐車場は半分ほど埋まっていた。
さすが人気店。
開店時間になると駐車した車から続々と人が店内へ。
ワシらも急いで降りた。


2017.2.26 きまはち商店

入口で食券を購入し、
お店の人に渡して窓際のテーブル席に座った。
これらをトッピするですね、
わかります。



「本白味」(¥600)
2017.2.26 きまはち商店

前々から食べてみたかったこのお店の豚骨。
初めてなのでノーマルなのをオーダー。
おお、
求めていたガッツリと豚骨なスープ。
なかなか伊那谷じゃここまで濃ゆい豚骨スープは味わえないので嬉しい限り。
バラ系チャーシューが2枚鎮座。
バラ肉だけど脂臭くなく食べやすかった。
本場さながらちゃんとキクラゲも添えられていて食感も楽しい。

2017.2.26 きまはち商店

かためでお願いした麺。
サックリとした食感で、
スルスルッと入ってくる。
クオリティが高い。
美味い。


「本赤味」(¥650)
2017.2.26 きまはち商店

奥さまーの品。
辛味の効いた油が浮いていた。
油が強くてスープの味がぼやけた印象。


「本黒味」(¥650)
2017.2.26 きまはち商店

お友達の品。
マー油の黒さが際立つ。
そしてマー油の強さが勝つ。



「替玉」(期間限定¥10、通常は¥100)
2017.2.26 きまはち商店

運良くお安く食べられるとのこと。
では。

2017.2.26 きまはち商店

バリかたにしようかと思ったけど、
スープも冷め始めたことだしかためにてオーダー。
高菜とすりゴマを投入しセカンドラウンド。
満足満腹。



食べ足りぬお友達が「中華そば」(¥750)をオーダーした。
少し貰った。
凄え美味しかった。
なんだ、
このお店は。




イレギュラーで来られたお店は想像以上に美味しく、
そしてサラリとしていながらも丁寧な接客で大変満足した。
伊那界隈でもこの手の豚骨が食べられることを強く望む。





.
ラーメン(松本市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/14

チュルチュル。






2017.5.10 夕ごはん

冷麺登場。
不意を突かれた。
セブンプレミアムの「盛岡冷麺」だそうな。
我が家はセブンプレミアムで成り立っています。
ムッチムチで弾力の強い麺は若干太め。
スープはアッサリしているけど仄かに感じるニンニクのパンチ、
ピリッとした辛さが良い。
ちょっと辛味が足りなかったのでハバネロペッパーで調整。
伸びることもないし実に良いアテとなった。


2017.5.10 夕ごはん

小菜その1は棒々鶏。
細かく裂かれた鶏胸肉はふっくらと、
細切りされたキュウリはシャキシャキと瑞々しい。
良し。


2017.5.10 夕ごはん

コンビーフがたっぷりと入ったポテサラ。
久しぶりにコンビーフを食べた。
懐かしいのと濃厚な風味を感じながら涙ながらにいただいた。
有能。


2017.5.10 夕ごはん

奥さまーの十八番と言っても過言ではない煮物。
甘みと塩味のバランスがとても良いのです。
練り物でチビチビ飲のがまた良い。




2017.5.10 夕ごはん

ゴールデンウィーク中にやたらと素麺を食した。
姪その2は「ちゅるちゅる」と呼んでいた。
盛岡のちゅるちゅるはもう1食残っている。
強すぎる麺の食感が苦手な奥さまーは食べないそうなので、
有難くワシがちゅるちゅるさせてもらうことにするね?




.

おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/13

スパイス不足。





2017.5.9 夕ごはん

しばらく天ぷらやら巻き寿司やら素麺やらを食べる日が続いていて、
ふと欲した。
「カレー食べたい。」
思ってみるものだね。
その日に出てきたもの。
豚さんのお肉がゴロンゴロンと入っていて食べ応えもあった。
途中にハバネロペッパーを投入するのがあたいのスタイルだかんね?


2017.5.9 夕ごはん

ホウレンソウの胡麻和え。
こういうのも良いよねえ。
シンプルなものほど難しい。


2017.5.9 夕ごはん

イャだーん、
炒り豆腐キターん。
お豆腐と卵だけじゃなくて椎茸や人参も入っていた。
素朴な味わいが心に来る。
一味唐辛子を振り掛けたいところだけど、
カレーもあるし素材の味を楽しんだ。
美味しい。


2017.5.9 夕ごはん

リコピンとアリシンの共演。
いじめつけられている身体が喜ぶ。
トマト、
良いかも。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/12

おひさしう。






2017.5.8 夕ごはん

いつぶりだろう。
平日の夜に自宅でゆっくり食事ができたのは。
心を鷲掴みする品。
ホックリおじゃがに滲み入る豚さんエキス。
嗚呼、
いいね。


2017.5.8 夕ごはん

サニーレタスと海苔の和え物。
これが良いんだよ、
アテとしてのみ成立する品。


2017.5.8 夕ごはん

春を感じる事のできるぜんまい。
噛む度に感じるネットリさ加減。
大人になったなあ。


2017.5.8 夕ごはん

タップリと小口切りされた長ネギが入っている薄焼き。
懐かしいテイスト。
モッチリシャックリ。
クピプ。



ゴールデンウィーク明けから忙しくなる奥さまー。
しばらく手の込んだ夕ごはんはおあずけ。
稼がねばなりませんので。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »