FC2ブログ
2017/01/21

派生。






2017.1.18 夕ごはん

自作した失敗ラタトゥイユを使いカレーを作ってもらった。
カレーって凄いのな。
あのカスッカスだったラタトゥイユが美味しく変化。
美味しいカレーになるために作ったんだ、
そう強く思い込むことにした。


2017.1.18 夕ごはん

進んで摂ろう、
食物繊維。
伊那の町にはきんぴらごぼうが常時ラインナップされている飲み屋さんって無いんだよねえ。
あれば速攻頼むんだけど。


2017.1.18 夕ごはん

梅肉山千。
山千はお店のメニューにあれば大抵頼む。
ショクショクネバネバが実にお酒に合う。
唇がネトつくのはご愛嬌。
生の山芋が大好きです。



やっとこさ寒波が過ぎ去った。
伊那谷は大雪にならず大したことなかったけど。
あと1回、
絶対来る。
そして次こそ連日の本意気雪かきになるであろう。
腰を労ろう。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/01/20

上伊那郡 箕輪町 『にこりこキッチン たべりこ』






住所:長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪大出3730−156
電話:0265-98-9101
営業時間:11時~15時(LO. 14:30)
定休日:火曜日

にこりこキッチン たべりこ(HP)




猛烈にお蕎麦が食べたくなって、
何となくコチラへ伺った。
お蕎麦食べ放題だし。



2016.11.3 たべりこ

2016.11.3 たべりこ

以前店内中央に置かれていたお惣菜群は入り口近くのスペースに移動していた。
気のせいかもしれないけど前よりも・・・。


2016.11.3 たべりこ

野菜は新鮮なものを使ってる感じがした。
但し、
ハンバーグやとんかつは冷凍食品ではないかと思ったりさせるジャンキーテイストだった。


2016.11.3 たべりこ

食べ放題のお蕎麦。
ちゃんと手打ちでコシがあって良い。
赤そばを使ってるらしいんだけどどういうのが赤そばの味なのか分からないし、
違いがわからない。
美味しいんだけど如何せん1枚の量が少ない。
1人1枚ずつしか頼めないから塩梅悪いし効率悪い。
まあ4枚も食べれば満足なんだけどね。


2016.11.3 たべりこ

冷ケースの上段にはとろろ・ポテサラ・マリネが陣取り、
その下にはデザート群。
可もなく不可もなく。




開店と同時に入ったので直ぐに席に案内してもらえたけど、
食べ終えてお会計を済ませる頃には満員御礼、
待っている人数もたーくさん。
人気なの。




■「にこりこキッチン たべりこ」(ブログ内検索)




.
蕎麦・うどん・食堂・レストラン(箕輪町) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/01/19

因って酔って。






2017.1.17 夕ごはん

ババーンと豚の生姜焼き。
後ろに鎮座するのは茹で野菜群。
毎夕食べている野菜たちも同じお皿に並んでさぞ嬉しそう。
一気に平らげてやったわい。


2017.1.17 夕ごはん

飲ませ上手トリオ。
奥の味玉は『TSURUYA』の値引きコーナでゲトった。

2017.1.17 夕ごはん

優しい系ポテサラ。
お芋のモサモサ感が呼ぶ。
お酒を呼び込む。

2017.1.17 夕ごはん

クリームチーズとアボカドを混ぜ混ぜ。
時折わさびが香る和テイスト仕込み。
どいだけ飲ませようとしてるんでしょうか?
受けて立とうぞ。



月曜日からしっかり飲んでしまった。
後悔は翌朝する。
だって男の子だもん、
何かが出ちゃう。




.
おうちのごはん | Comments(2) | Trackback(0)
2017/01/18

進行する劣化度合い。






2017.1.15 夕ごはん

日曜日の午後、
訳あって奥さまーは外出したので夕ごはん用にラタトゥイユ的な物をこさえた。
感覚が鈍っているから食材の買い出し量をミスった。
ダダ草と無くできてしまった。
味もピンと来ない。
ただ、
ブラウンマッシュルームだけは美味しかった。
これは素材のチカラ。


2017.1.15 夕ごはん

先日伺った『laugh's knot』さんで食べて美味しかったアボカドと豆腐のディップ。
早速作ってみた。
これね、
めちゃんこ美味しいから。


2017.1.15 夕ごはん

全国女子駅伝に気を取られてしまった。
火を通しすぎた。
だって猛吹雪の中、
長崎県の高校1年生ランナーが年上の大学生&社会人ランナーをごぼう抜きしてくんだもん。
ん?
鶏わさ?
今回は昆布の佃煮と共に食べてみた。
わりかし良いぜ?



猛烈な寒波によりどこもかしこもガキンガキンに滲み入ってやがる。
長い靴下の次は股引きのお世話になる歳になったみたいだ。




.
おうちのごはん | Comments(4) | Trackback(0)
2017/01/17

伊那市 『DINING & BAR D style』






住所:長野県伊那市坂下1897-13 B1・1F
電話:0265-98-8677
営業時間:17時~26時(フードL.O. 25時)
定休日:日曜日(祝前日は営業)

DINING&BAR D style(Facebook)




ものすんごく寒い。
肩をすぼませ、
つるっつるな路面に足を取られながら町へ出た。
公私共にお世話になっているお友達との新年会。
さあ、
飲もう。



2017.1.13 D style

日本酒がたくさんある。
洋酒もたくさんあるけど、
日本酒推しがゴイスー。

2017.1.13 D style

おつまみは何にしましょうか。
2人だから悩む。


ハイネケンの生を飲み干した。
では行くぞ。



司牡丹酒造「日本を今一度せんたくいたし申候」
2017.1.13 D style

新年の振る舞い酒としていただいた。
土佐のお酒。
キレッキレな辛口。
暖機OK。



「豚モツとヒヨコ豆のトマト煮」(¥600)
2017.1.13 D style

豚モツって言うから濃い目の味付けを想像してたんだけど、
かなりアッサリ。
時折現れるヒヨコ豆のモソッとした食感がお酒を呼ぶ。
日本酒にも合うぜ?



菊姫「菊姫 ひやおろし」
2017.1.13 D style

こちらは石川のお酒。
驚くほどフルーティーで爽やか。
まるで白ワインかの様。
こんなのすぐ飲んじゃう。


越銘醸「本醸造 こしのつる」
2017.1.13 D style

続きまして新潟。
The 日本酒的ながっちりどっしりとした辛口なお味。
ヤバイな、
美味しいけど酔っ払ってきた。



2017.1.13 D style

お友達も普段飲まない日本酒の世界へお供いただいた。
酔ってやるぜ、
ゲヘヘ。



西田酒造店「田酒」
2017.1.13 D style

真打ち登場。
なかなかのプレミアムな日本酒だそうな。
本州最北端の青森から遠路遥々やって来た。
お米の味がしっかりと感じられ、
飲みくち軽い淡麗系。
これ、
きっとどんなアテでも合うよ、
きっと。
クイクイと飲みたい。
けど我慢した。



2017.1.13 D style



しっかりと日本酒を飲んでしまった。
後悔はしていない。
だって日本酒だけで南から北まで本州旅行ができたんだもの。
「田酒」に関しては入手困難な為すぐに完売してしまう恐れがありますので悪しからず、
とのこと。




良い酔いになりましたので次のお店へ。
この後3店ほどハシゴした。
連れ回しちゃってゴメンちゃい。




■「DINING & BAR D style」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/01/16

伊那市 『郷土食調達飲食店 亀』







住所 : 伊那市坂下3308
営業時間 : 17時~23時
定休日 : 日曜日、祝日
電話 : 0265-72-2130




2016.10.28 亀

3人娘と奥さまーとの定例会。
今回は行ってみたいと言う要望を受けてコチラのお店を予約した。
いつもと同じ1人¥2,000のお料理を予約時にお願いしておいた。



「鯉こく」
2016.10.28 亀

なんつうことずらえ。
久々に遭遇した。
処理の仕方が良いのか臭みなんて全くなし。
箸を入れるとホロッホロに崩れる。
美味しい、
本当に。


「焼き鳥盛り合わせ」
2016.10.28 亀

タレがニンニク風味。
上田の「美味だれ」もこんな感じなのかなあ。
レバーが特に良かった。


「カルパッチョ」
2016.10.28 亀

こんな色鮮やかな洋風料理が出てくるなんて。
お蕎麦屋さんです。
プリプリな鯛とお野菜とキンミヤ焼酎と。


「コロッケ」
2016.10.28 亀

このコロッケが奇をてらってないド直球なじゃがいもコロッケで安心安定のアテ。
外側がパン粉じゃないんだけど何なんだろう?


「トマトサラダ」
2016.10.28 亀

あいやー。
また洋風料理がお出まし。
トマトにバジルにオリーブオイルに。
甘くて美味しいトマトでした。



今回は結構ヘルシーなラインナップだったなあと思った。
あ、
そうだ。
予約した時に男女の内訳を聞かれたからだわ。
こんくらいのが酒飲みには良いのかもしんまい。





郷土食調達飲食店 亀」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/01/15

ぱっかーん。






2017.1.12 夕ごはん

鏡開きを迎えて、
奥さまーにお供えしてあった鏡餅を各所から回収してもらった。
そのお餅を用いて揚げ出し餅をこさえてくれた。
お持ちが出汁を吸いまくって、
吸いまくって涙ちょちょぎれるほど美味しい。
冷めても美味しい。
また食べたい。


2017.1.12 夕ごはん

奥さまーお手製ごぼうサラダ。
スーパーマーケットとかで売られてるのと何ら遜色がない。
不思議だ、
灰汁なきサラダ。


2017.1.12 夕ごはん

おせち料理で使いきれなかったお高い蒲鉾を細かくして万能ネギと桜エビを混ぜて形を整えて焼き上げた品。
打ってるだけで手が込んでいるのがわかる。
そしてべらぼうに美味しい。
桜エビの主張がゴイスー。


2017.1.12 夕ごはん

「牛丼のあたまですー」と言って出してくれた。
呑兵衛め、
よく分かってらっしゃる。
あたま=ご飯なし牛丼。
吉牛テイストなんだけど脂身部が少ないのであっさり目。
ハイボールとの相性が素晴らしく良い。
こういった煮込み系に入っている玉ねぎ、
美味しいよね?



18日の伊那近辺の予想最低気温が-22℃なんて出たからSNS上は軽い騒ぎになった。
んなことあるまい。
数時間後に-11℃となっていた。
マジかよ!




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/01/14

中京系麺。






2017.1.11 夕ごはん

以前、
中京方面へ行った時にスーパーマーケットで購入したインスタントの台湾まぜそば。
奥さまーにお願いして作ってもらった。
素晴らしいビジュアル。
ニラの代わりに万能ネギだね。
生のニラは翌朝怖くてね・・・。

2017.1.11 夕ごはん

ウリウリと混ぜ混ぜ。
太いフライ麺は本場さながらモッチリ食感。
タレを纏った挽き肉が麺に程よく絡みつき病みつき。
デフォルトでも結構辛(から)い。
ワシはハバネロペッパーを足しましたがね。
なかなか良かった、
うん。


2017.1.11 夕ごはん

温めたお豆腐に刻み生姜の醤油漬けをバビーンっと載っけた品。
生姜パワーをいただいた。
食道からじんわりと温かくなってきた。
お豆腐も火が通っているから温もり倍増。
そこに冷たいビール。
中から鍛える。


2017.1.11 夕ごはん

あらやだよ (°Д°)
肉じゃがも出してくれた。
じゃがいもは崩れる手前ギリギリの状態。
これをお箸で割ってハムホムいただく。
後半、
一味唐辛子を用いて加速。
んまかった。



雪山へ滑りに行きたいけど、
ホームコースの栂池高原スキー場の麓付近は未だ30㎝にも満たない降雪量。
上部は150㎝以上積もっているみたいなんだけど、
ワシはそんなとこまで行けないからなあ。
山にはしっかり降らしてくんろ (人∀・)




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/01/13

長野県 松本市 『小木曽製粉所 村井店』






住所:長野県松本市村井町南1-28-8
電話:0263-50-6616
営業時間:11時~21時
定休日:なし

小木曽製粉所(HP)




用事があり松本方面へ向かった。
時間は13時30分過ぎ。
お腹が空いた。
松本のR19沿いは飲食店の宝庫。
チェーン展開しているお店が多い。
1人で気軽に入りやすいから助かります。

前からものすごく気になっていた『小木曽製粉所』。
いつの間にか9店舗も展開していた。
やるな王滝グループめ。



「大ざる」(税別¥500)、「かき揚げ丼」(税別¥380)
2016.10.28 小木曽製粉所

「ざる」も「大ざる」も「かけ」も「冷かけ」も¥500均一。
丸亀製麺方式で注文し、
トッピングやら好いたものをトレイに載せお会計。
茹で置きしている感じではなく、
茹でたてな出来栄え。

2016.10.28 小木曽製粉所

ついつい丼ものも頼んでしまった。
ミニからてんこ盛りまで。


2016.10.28 小木曽製粉所

ちゃんと蕎麦。
信州産の蕎麦粉を使用してるんだって。

2016.10.28 小木曽製粉所

機械で打ってるんだろうけど、
蕎麦の風味もしっかりするし、
喉越しも良い。
このクオリティーの蕎麦を¥500で食べられるって、
大盛りで食べられるってどうなってるんでしょうか?


2016.10.28 小木曽製粉所

可もなく不可もない。
やはりかき揚げはどこで食べても凭れますね。
きっと自分の胃粘膜が歳と共に弱りまくっているんだろうね。
「ちくわ天」(税別¥108)で事足りる。
「葉わさび漬け」(税別¥108)も付けたいところ。


2016.10.28 小木曽製粉所

一時ブームになった系。
ワシにはよくわからない。



蕎麦つゆも蕎麦湯も勿論セルフサービス。
蕎麦湯飲んで胃の中を落ち着かせて、
サッとお店を出た。




.
蕎麦・うどん・食堂・レストラン(松本市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/01/12

てりとたま。






2017.1.10 夕ごはん

甘じょっぱい香りが鼻腔を直撃。
かわいらしいミニハンバーグ。
テリッテリ。
卵の黄身にくぐらすとお口の中はマッタリとろろん。
ハンバーグの中にレンコンが入っていたのかな?
シャクシャクしててそれがまた良い。


2017.1.10 夕ごはん

マグロのすき身山かけ。
この手のツマミは延々とお酒が飲めそうな気にさせてくれる。
実際濃ゆいの飲んじゃったもの。


2017.1.10 夕ごはん

おふくろの味的品。
こういうのがたまに食卓に上がるとテンションが上がる。
切り干し大根、
高野豆腐、
歳を取ると滲み入るね。



2017.1.10 夕ごはん

誰が考えたんだろうね。
つくね系を卵黄にくぐらすとかさ。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »