2016/12/31

ひーこらひーこらばひんばひん。






2016.12.30 注連飾り

とんでもなかった1年も今日でおしまい。
ヘロヘロになりながらゴール手前まで来た。
穏やかな大晦日を迎えられたことに感謝しつつ、
明日から始まる2017年に恐怖やら不安を覚えたり・・・。



何しろ、
さようなら2016。




.
スポンサーサイト
なんでもかんでも | Comments(0) | Trackback(0)
2016/12/30

乱打戦。






2016.12.27 夕ごはん

三役揃い踏み。
手前の大根サラダは柚子胡椒がバチコン効いたぽん酢で和えられていてクソ美味い。

2016.12.27 夕ごはん

アボカドとの組み合わせ最強説を持つマグロ。
その説、
間違いなかろう。

2016.12.27 夕ごはん

ちょいと遠出した帰りのサービスエリアで購入した生姜を刻んで醤油漬けにしたのをお豆腐に乗っけて出してくれた。
「ご飯がモリモリ進む」という触れ込みだったけど、
お豆腐だってガンガンイケる。
となるとビールだって、
ハイボールだって、
サワーだって。


2016.12.27 夕ごはん

甘辛い味付けが施された里芋ちゃん。
わたし、
あなたのこと、
すき。
すりゴマが風味豊かで里芋のネットリ感と非常によく合った。
こういうセンス、
欲しいわー。



2016.12.27 夕ごはん

南箕輪村の『STAND BAKE SHOP』さんの美味しい本当に美味しいマフィンを奥さまーが買ってきてくれた。

2016.12.27 夕ごはん

「きのこオニオン」。
塩加減抜群。
炒められた玉ねぎがほんのり甘く、
火の通った小さめのシメジの濃ゆい味のマフィン。
ツマミだぜ、
これ。

2016.12.27 夕ごはん

バナナを使った甘い系マフィン。
あいやー。
こりゃまたうんまい。
バナナの甘さを主張すべく他は控えめ。
ワイン、
そう赤いワインなんかでピュピュってやりたいものだ。
ワシは赤いのは苦手だが。

2016.12.27 夕ごはん

「ほろ苦エスプレッソマスカルポーネ」、
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!
コレ食べてみたかったんだよう。
想像以上にほろ苦くって、
でもほんのり甘くって、
そしてマッタリチーズがお口の中を支配しちゃって、
何ですかね。
このお店、
何ですかね。
絶妙過ぎやしませんか?
バランスが。



しっかりといただいきました。
色んな種類があるんで全部食べるのは無理だな。
でも食べたいんだな。





.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2016/12/29

頃合い。






2016.12.26 夕ごはん

お風呂から上がりリビングへ行くとカラカラカラとキッチンから高音サウンドが聴こえた。
食べる直前に揚げてくれたお豆腐は外がカリッカリ、
中はふっくらアチチ。
時間が経つとお出汁を吸ってじゅんわりモード。
いくつもの食感が楽しめたし、
お酒でも楽しめた。


2016.12.26 夕ごはん

白菜の甘酢漬け。
酸味ほんのり、
千切りされた生姜がビシっと締めてくれた。


2016.12.26 夕ごはん

アボカドとキムチを混ぜ混ぜした品。
この両者、
合わさるとかなりハマる。
トロッとしたアボカドとキムチの辛味&食感とのマッチングが良い。
納豆を入れてもイケそうなので今度やってみる。


2016.12.26 夕ごはん

鶏さん、
ありがとう。
親子煮的な意味で。
ウチのお犬様、
お肉を取った後の骨に興味津々。
昔は犬に鶏の骨を与えている家が多かったねえ。
今は噛み砕いた骨が腸内に刺さる危険があるから与えないように指導してるんだって。



チビチビつまみながら飲むワシにもってこいのラインナップ。
こうなると濃ゆいハイボールを作ることになっちゃうんだよなあ。
嬉しいなあ。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2016/12/28

伊那市 『鉄板焼 坊主』






住所:長野県伊那市中央4846−2
電話:0265-73-1988
営業時間:18時~23時
定休日:日曜日





2016.12.25 坊主 knot

こちらもまだ伺ったことのないお店。
そんなお店でXmasディナーイベントが開催されると告知された。
しかもちょくちょく寄らせてもらっている『laugh's knot』さんがドリンクを提供し、
『鉄板焼 坊主』さんがお料理を提供するというコラボ企画。
参戦しましたわよ。


2016.12.25 坊主 knot

蔵造りの店舗の2階で開催。
laugh's knot店主に自宅までお迎えに来てもらい、
laugh's knotへ行きドリンクに必要な機材やらボトルやらビヤ樽やらを車に詰め込み、
鉄板焼 坊主さんで荷物を下ろした。
そして悲鳴を上げる腰を労りながら重い荷物を2階へ上げた。
喉が渇きました。


2016.12.25 坊主 knot

私めにビールをください。


2016.12.25 坊主 knot

宴がスタート。
今回はBuffet形式。


2016.12.25 坊主 knot

2016.12.25 坊主 knot

2016.12.25 坊主 knot

1階のカウンターに並べられたお料理を取り、
2階でいただくスタイル。


2016.12.25 坊主 knot

おじさんは疲れちゃってね。
若手の精鋭達に適当に見繕ってきてもらった。


2016.12.25 坊主 knot

ラムチョップの美味さたるや感涙モノ。
初めて食べたかもしれない。
羊さん、
大好きです。


2016.12.25 坊主 knot

忙しく動くお店の中の皆様。
出されたお料理全て手が込んでいて、
だからこそより美味しさが際立ってた。


2016.12.25 坊主 knot

こりゃ今度奥さまーを連れて、
1階の鉄板の前に陣取って焼き焼きしてもらうだな。


2時間の予定が予想外に盛り上がり、
1時間延長されていた。
美味しいお料理と美味しいお酒、
そして楽しい会話であっという間の3時間だった。
素敵な時間をありがとうございました。



2016.12.25 坊主 knot

閉会後、
お店の外にlaugh's knot店主からのXmasプレゼントが用意されていた。

2016.12.25 坊主 knot

肩もみ券が当たった。
時間が書いてないので小一時間やってもらうつもり。



2016.12.25 坊主 knot

ベンチにもたれる身も心も寒いハマぞ。
君に幸あれ。




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2016/12/27

クリスマス前夜。






2016.12.24 夕ごはん

クリスマスイブなのに石焼ビビンバ。
だって脳内がコレに支配されてしまったんだもの。
モヤシ・ほうれん草・キムチとお野菜群をてんこ盛りに。
豚ひき肉もちょい多め。
グワシグワシとかき混ぜ、
おコゲと共にいただいた。
シャクショクパリモチ。
美味いなあ。


2016.12.24 夕ごはん

ほうれん草のお浸し。
ポパイ化計画実施中。


2016.12.24 夕ごはん

短冊切りされた山芋。
このくらいの太さのも好き。
ずっと食べていられそう。


2016.12.24 夕ごはん

ベルシャインのデザートコーナーで購入したレアチーズタルト。
甘さもほどほど、
軽めの口当たりで甘めのスパークリングワインとの相性が良かった。
¥300ってのも(・∀・)イイネ!!



クリスマスっぽくないラインナップだったけどしっかりと飲んだし、
しっかりと楽しめた。
クリスマスプレゼントも貰ったし今年も気張るで。
2016年は残り1週間もないけど(*´・ω・)(・ω・`*)ネー




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2016/12/26

Apple 『AirPods』






12月19日に完全無線イヤホンが発売されると聞き、
12月14日に早速予約。
その時点で4週間後の発送になるって。
まあしょうがない。
待ちますよ、
ええ。


2016.12.25 Air Pods

ひょっこり12月25日に到着。
あんれまあ。
あの予定日は何だったのだろうか?
嬉しい驚きだから良いんだけど。


2016.12.25 Air Pods

これがAirPods
音楽を聞くことができるのはもちろんのこと、
Siriも使え、
iPhone・iPad・Apple Watch・Macとも簡単にペアリングできるんだって。



しばらく使い込んでみるとする。




.
なんでもかんでも | Comments(0) | Trackback(0)
2016/12/25

岐阜県 瑞浪市 『屏風山パーキングエリア 下り フードコート』






住所:岐阜県瑞浪市釜戸町宿987-2
電話:0572-63-2409
営業時間:8時~20時
定休日:なし




関西方面へお仕事でお出かけDay。
11時前とちょっと微妙な時間だったけど、
混む前にランチタイム。


2016.10.20 屏風山PA

「ソースカツ丼・ラーメンセット」(¥880)がイチオシだって。
この日はその気分ではなかったのでパス。


2016.10.20 屏風山PA


「天ぷらそば」(¥530)
2016.10.20 屏風山PA

アスパラガスがメインを張るかき揚げ。
さつまいも・人参・玉ねぎのそいつは揚げ置きだけどサックリとして食感も良い。
後半、
出汁を吸い始めブヨブヨとなり、
そしてバラバラになった。
これ、
あんまし好きくないんだよなあ。

蕎麦は冷凍。
チープなのが良いんだよね、
この手のお店で食べるには。



食後、
テレビを眺めながら10分ほど休憩。


また寄ろっと。




.
SA・PA | Comments(0) | Trackback(0)
2016/12/24

まぼろしチック。






2016.12.24 海

海を見に来た。
穏やかな海。
シャイニング。


2016.12.24 海

静か。
サザーン。
ん?
あれ?

2016.12.24 海

はあるか向こうにヌボーッとサンフジ。
良いことあるかなあ。



今日もまた日が昇った。
押忍。





.
おでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2016/12/23

伊那市 『Cafe gota』






住所:長野県伊那市西町4873-10
電話:0265-75-9006
営業時間: 平日 ランチ 11時30分~15時、ディナー 完全予約制
       土曜日のみ ランチ11時30分~15時、ディナー 18時~23時
定休日: 火曜日

Cafe gota(Facebook)




なかなか行く機会がなかったお店。
dining bar SHIVA』さんの姉妹店。
同じく行ったことのないお友達が予約してくれた。
実に楽しみである。



2016.12.16 gota

まずはエーデルピルスで乾杯。
今回は「トムヤム鍋コース」(¥3,000)に飲み放題(¥2,000)を付けてもらったそうな。
飲み放題にエーデルピルスとは嬉しい限り。
サッポロ大好き、
大好きサッポロ。


「トムヤムセット」
2016.12.16 gota

トムヤム鍋だぜ。
ヤングコーンに白シメジ、
鍋の具材としては初めましてだぜ。
もちろん海老ちゃんもいる。
ワタリガニもいた。
出汁が出るぜおい。
コトコト煮ましてアチチなやつをハフハフ言いながらいただく。
ココナッツミルクの風味の強いソフトな味わい。
辛(から)いもの好きとしてはもう少し刺激が欲しい。
お願いしたらチリパウダーとジョロキアパウダーの2種類を出してくれた。
ジョロキア、
マジパない。
けど美味しかった。



2016.12.16 gota

これは呼び鈴ですからね。



「生春巻き」
2016.12.16 gota

サーモン入ってる。
久しぶりに生春巻きを食べたなあ。
良いスターターだなあ。


「サラダ」
2016.12.16 gota

2色の大根と人参が映える。
キレイなー。
野菜の味や甘さを引き出すようなヌクマムベースのドレッシング、
良いねコレ。


「揚げ物」
2016.12.16 gota

揚げ春巻き。
巻き巻き攻撃だ。
中は春雨を中心にギッシリ具材が入っていて食べ応え充分。
スイートチリソースのポジションはボランチだね。
沢山引き出し持ってるもの。
ここらでレッドアイをお願いした。



2016.12.16 gota

パクチーは別盛り。
何にでも添えて。
添え過ぎはバランスを悪くします。



2016.12.16 gota

お鍋の〆にフォー。
出汁の出まくったスープに入れ加熱すると一気にスープを吸う。
それをグワッと体内に取り込む。
嗚呼、
辛(から)い美味い。



2016.12.16 gota

本当に久しぶりに、
15年ぶりくらいにスクリュードライバーを頼んだ。
スッキリとした甘さで非常に好みの味だった。
チェーン系のお店でしか飲んだことなかったもんなあ。
お酒の種類もたくさんあり、
良いラインナップ。
白ワインも美味しかった。



完全に食べすぎた。
普段飲む時はそんなに食べないからなあ。
でもお酒をセーブし、
食べに走って正解だった。
だって全部美味しかったんだもの。



「デザート」
2016.12.16 gota

『ドルチェ・カリーナ』謹製「トマトとパクチーのジェラート」。
添え物は当然パクチー。
これが猛烈に美味しくて大事大事に食べた。
トマトの酸味とパクチーの香り、
甘さが押さえられたコイツはお腹いっぱいである身体にすんなりと入ってきた。
素晴らしい一品であった。



2016.12.16 gota

素敵な空間で、
とても美味しく、
とても楽しく会食できた。
お店の中の方々の接客も大変素晴らしく、
とても居心地が良かった。
こういうの大事だよ、
本当に。
ごちそうさまでした。


この後SHIVAさんへ行き、
奥さまーと2人で白ワインのボトルを空けた。
酔い夜であった。



2016.12.16 gota

今度はgotaさんかSHIVAさんで例の辛(から)いもの好きが集う会を開こうかなあ。




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2016/12/22

師走と言えば。






2016.12.17 勝沼

色んな予定がギッチリ詰まる12月。
そんな中、
何とか時間を作って行く場所がある。
亡き友が眠る山梨県は勝沼の地。
もう12年も経ったんだなあ。
26で逝った、
あっという間に逝ったねえ。
墓前には今でもビールやらお花が添えられていた。
また来年。


つーことでお墓参り後、
これまた恒例となっている『甲州市勝沼 ぶどうの丘』でワインを買った。

2016.12.17 勝沼

ここのワインカーブ、
良いんだよなあ。
来年来たいなあ。
夜は石和温泉か甲府で宴会とかね。
甲府盆地を眺め見る元・泥酔女王と東京在住・洗髪めんどい女王とね。





.
なんでもかんでも | Comments(4) | Trackback(0)
 | HOME | Next »