2016/11/30

身体は正直。






どうしたって出張とかで家を空けると不足しがちになるお野菜。
出先では意識して摂取するように心掛けているものの完全に満たない状態に陥る。
そうなると身体が自然と野菜クレクレ状態となる。


手っ取り早く野菜が摂れるメニュー、
そう、
お鍋。

2016.11.27 夕ごはん

白菜をたんまり。
『laugh's knot』・慶太くんの奥さまーのご実家で採れたネギもドドドドっと。
豚肩ロース肉・鶏もも肉・ウィンナー・お豆腐・椎茸・えのき茸も盛り込み、
完成。
キッコーマンの「よせ鍋つゆ 鶏がら塩」を使用し、
タバスコを数滴垂らしていただいた。
温まるし、
バランスよく食べられるし言うことなし。
このつゆ、
なかなか良いな。
色々に使えそう。




.
スポンサーサイト
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2016/11/29

(たこ+なべ)パ。






2016.11.22 たこパなべパ

お友達とたこ焼きしたり鍋を囲んだりしようぜという会が催された。
会場はハマぞ家。
一人暮らしの部屋にしては広い。
総勢9名が余裕を持って入れた。
ベッドに置かれた2つの枕が意味するものは。


2016.11.22 たこパなべパ

具沢山のトマトチーズ鍋。

2016.11.22 たこパなべパ

こういうの初めて食べた。
具材から出た出汁とトマトスープの合わさり方が素晴らしく良い。
当然トロンとしたチーズがさー。


2016.11.22 たこパなべパ

気遣い王・ツヨポンお手製のポテサラ。
玉ねぎの食感とほんのり辛味の効いたコイツは完全にお酒と向き合うためのアイテム。
また食べたくなる中毒性を持っていた。
酒好きはよく分かっている。


2016.11.22 たこパなべパ

こちらはノダッチがこさえてきてくれた一品。

2016.11.22 たこパなべパ

柿とモッツァレラチーズが生ハムのお布団で巻かれていた。
柿の甘さがモッツァレラチーズと生ハムの塩気を見事にコントロールし、
旨味倍増。
酒飲みは違う。
本当によく分かっている。


2016.11.22 たこパなべパ

気付けばワシが最年長。
焼く係をやろうかと思ったけど、
こういうの若手がやるものだと思い、
放棄。
ワシはただただ注がれるビールを飲むことに徹した。

2016.11.22 たこパなべパ

焼き始めはどうなることかと思ったけども、
クルクル回し焼いていけば何とかなるってもの。

2016.11.22 たこパなべパ

口腔内上顎部の火傷に注意。
トロカリブリン。
やっぱし焼きたてをハ・フ・ホ(カップスター)して、
ビールでギュインってやるのが良いね。
ついつい飲みすぎてしまうってもの。



しっかりといただいたところでお開き。
お部屋を貸してくれ、
準備やら鍋をこさえてくれてありがとうハマぞ。
テーブル・食器を持ってきてくれてありがとうツヨポン。
そして若手の皆様、
お世話になりました。
エビバデセイ、
「うぉううぉう」。





.
なんでもかんでも | Comments(0) | Trackback(0)
2016/11/28

伊那市 『焼きやき 蔵人(くろと)』






住所:長野県伊那市荒井3491
電話:0265-76-8508
営業時間:17時~24時(23時30分LO)
定休日:火曜日




ちょうど2年ぶりに伺った。
この日はいつもの3人娘と奥さまーとの定例会。
近くにできた焼肉屋さんを予約してたんだけどあれやこれやがあってキャンセルしてコチラのお店に鞍替え。



2016.8.19 蔵人

2016.8.19 蔵人

2016.8.19 蔵人

2016.8.19 蔵人

2016.8.19 蔵人

2016.8.19 蔵人

「牛カルビ」(¥690)やら「豚ホホ肉」(¥550)やら「上ラム」(¥580)やら「牛ギアラ」(¥580)やら豚サエズリ(¥450)やらソーセージ(¥400)やらしこたま食べた。
「生ビール(中)」は¥480、
サワー各種は¥400。
安いし美味しいし泣ける。


「冷麺 1人前」(¥580)
2016.8.19 蔵人

めちゃんこ安い。
そして安かろうな味ではなく、
ちゃんと冷麺だった。
ハーフは¥380、
大盛り¥730、
超大盛り¥880と破格。
大抵1人前¥800近いもの。
嬉しいけど大丈夫なんだろうか?



次から次へとお肉を焼き、
お酒を飲み、
おしゃべりをするという超ハードモード。
気兼ねなくワイワイできるのは良いねえ。

今度は奥さまーと2人で来てみようかしら。




■「焼きやき 蔵人」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2016/11/27

(本⇔九)州。






2016.11.24-25 西の方角

またまたお仕事で西の方角へ向かった。
こんなこと、
滅多にある事じゃない。
あっては困るもの。
今回は前衛的な事をやろう、
といった内容だったから気持ちは楽。
良い打ち合わせができた。



2016.11.24-25 西の方角

2016.11.24-25 西の方角

打ち合わせ後に北九州へ移動。
お仕事の関係で伊那を離れた友に会った。
元気そのものだった。
だってたくさんお酒を飲んでいたぜ?



楽しい時間はあっという間。
北九州市はまた直ぐにでも行きたいと思わせてくれる素敵な町であったでごやす。





.
なんでもかんでも | Comments(0) | Trackback(0)
2016/11/26

食い改めよ。






2016.11.23 夕ごはん

奥さまーが風邪を引いた。
夕ごはんを作ろう。
スーパーマーケットへ買い出しに出かけて物色。
結局手軽ないつものマグロとアボカドを混ぜ混ぜしたのを作ってしまう。
進歩しない。


2016.11.23 夕ごはん

お好み栃尾のあぶら揚げ。
これも簡単。
昔、
何をこさえていたのか忘れてしまった。
得意料理があったはず。
死にたい。


2016.11.23 夕ごはん

2日ほど寝かせた味付けたまご。
もう少し茹でたものを作ったはずがこのザマ。
慌ててしまいタイマーのセットミス。
何をやっているんだ、
ワシは。



気分転換に手の込んだものを作ろうと思っても、
いざその時になると気が抜ける。

毛はまだある。





おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2016/11/25

ついてるふってる。






2016.11.24 初雪

降るぞ降るぞと天気予報で言ってた。
見事に当てやがった。
想像以上にしっかり降って、
しっかり積もったなあ。
奥さまーと軽く雪かきしちゃったもの。


こんな日にお仕事で遠出しんといけなくて切ない。
恵那山トンネル越えたら晴れてやがんの。
そんなもんだよね、
ええ。




なんでもかんでも | Comments(0) | Trackback(0)
2016/11/24

ぬたっと。






2016.11.21 夕ごはん

『いちやまマート 岡谷店』で購入した下仁田ねぎ。
火を通して食べたい。
ねっとり食べたい。
で、
奥さまーにお願いしてねぎぬたをこさえてもらった。
ねぎの持つ甘さとシャッキリ食感が堪らない。
ぬたうめえ。


2016.11.21 夕ごはん

大根と油揚げの煮物。
ほんのり洋風な味がした。
気のせいかもしれない。


2016.11.21 夕ごはん

朝食で残った鮭西京漬けを再加熱してもらった。
こういうアイテムで飲るのも好き。
何故ならチビれるから。


2016.11.21 夕ごはん

焼きコロッケ。
タネに味がしっかり目に付いてるのでそのままイケる。
挽き肉を感じられるコロッケは良いねえ。



なんつうか比較的暖かい日が続いている。
奥さまーは風邪を引いた。
気候差がデカすぎるんだよバカ。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2016/11/23

ちょっぴりあぶない。






「えきねっと」で予約した新幹線の切符を発券しに岡谷へ出た。
「えきねっと」はJR東日本管轄内でしか発券できないんだってー。
伊那市駅はJR東海の管轄。
不便だ、
実に不便だ。


2016.11.20 岡谷アパート

無事に発券を終え、
岡谷市にあるお蕎麦屋さんでお昼ごはんを食べた。
そのお蕎麦屋さんのある場所がここ。
何このチョイヤバな雰囲気のアパートは。
ドキドキするね。


2016.11.20 岡谷アパート

堪んないなあ。
どことなく台湾の裏路地感もある。



横浜・港警察署捜査課 vs. 流星会。
関係ないね。




.
なんでもかんでも | Comments(2) | Trackback(0)
2016/11/22

なにもないけど。






2016.11.17 夕ごはん

牛さんのお肉のみぞれ煮が出てきた。
奥さまーに「今日は何か良いことあったの?」、
と尋ねた。
何もないって。
だって平日に牛さんのお肉を見ることなんてないんだもの。
嬉しいイレギュラー。


2016.11.17 夕ごはん

鶏団子豆腐しお鍋。
お団子ギュッ。
お豆腐はトロ熱。
その下には白菜・モヤシがかくれんぼ。
捗り鍋。


2016.11.17 夕ごはん

シレッと海ぶどうが出てきた。
やっぱし今日何かあったのかい?
ショッピングサイトのポイントの有効期限が間近で切れるってんで送料無料の海ぶどうを購入したとのこと。
嬉しいイレギュラー。



毎日何か良いことがあって、
良いものが食卓に並ぶと良いなあ。
そいつぁ無理だなあ。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2016/11/21

伊那市 『DINING & BAR D style』






住所:長野県伊那市坂下1897-13 B1・1F
電話:0265-98-8677
営業時間:17時~26時(フードL.O. 25時)
定休日:日曜日(祝前日は営業)

DINING&BAR D style(Facebook)




美味しいビールで喉を潤したくて1人で出掛けた。
店主ともゆっくり話せていなかったから早めの時間に伺った。
店主はまだ出勤していなかった。
若手2人(今は退職しちゃった)が笑顔で迎えてくれた。



「ハイネケン」
2016.8.10 D style

樽生のネケーンは格別。
いくらだったかしら?
¥680?


2016.8.10 D style

全然メニューの新規開拓ができていない。
だってさ、
飲む時はあんまし食べないんだもの。
身体は大きいのにね。


「アンチョビタコキャベツ」(¥580)
2016.8.10 D style

オススメされた品。
アンチョビの塩気がキャベツとタコに移りバカ美味い。
唐辛子を多目に入れてくれたのもあってビールがバカ進む。




2016.8.10 D style

若い子らとビッチリと色んな話をしてリフレッシュ。
若いって良いなあ。
やりたい事をやりたいように思い切ってやんなさいね。


2016.10.28 D style

お得なコース。
オススメ。
利用したことはないけど。




そろそろ次へ行こうかと思っていたところに店主登場。
少し話をして伊那の町散策へ出掛けたのであった。(了)




■「DINING & BAR D style」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »