FC2ブログ
2016/09/20

岐阜県 多治見市 『本場讃岐うどん たじみ庵』







住所:岐阜県多治見市小田町6-1
電話:0572-26-7747
営業時間:11時~14時(土日祝14時30分)、17時~20時
定休日:水曜日(祝日の場合は営業、翌日休業)





名古屋に住む妹夫妻の家で2週間過ごした姉一家を迎えに行った。
名古屋までは遠かろうと義弟が多治見市まで来てくれるというので13時に落ち合うことにした。



2016.6.18 たじみ庵

早目に多治見入りをして、
お昼ごはんをこちらのうどん屋さんで食べることにした。
R19から少し入った分かりづらい場所。
太陽社電気』さんの敷地内に経つ立派な店舗。
どうやら『太陽社電気』さんが経営しているそうな。

12時ちょうどに入店。
店内はテーブル席・カウンター席・小上がり席と十分にあってかなり広い。
満席になるちょっと手前だったので直ぐに座れた。


2016.6.18 たじみ庵

2016.6.18 たじみ庵

2016.6.18 たじみ庵

2016.6.18 たじみ庵

カレーうどん以外¥500以内で食べられる。
チェーン店系のあのお店よりちょびっと高いけど、
このゆったり空間で食べられるなら無問題。
お、
讃岐うどんで替え玉とな。
半玉分サービスしてくれるって。
太っ腹。


2016.6.18 たじみ庵

注文を済ませて、
待つ。
静かに待つ。


「ざるうどん かきあげ盛り合わせセット」(¥800)
2016.6.18 たじみ庵

素晴らしい光景。
ボリュウム感が凄い。

2016.6.18 たじみ庵

艶やかな表面。
モチムチっとした食感でほんのりとコシがあるうどん。
本場のソレがどれくらいのコシなのかは体感していないからわからないけど、
万人受けするうどんであるとは思った。

2016.6.18 たじみ庵

玉ねぎ・人参・さつまいものかき揚げ。
サックリと揚がっており、
油のベッタリ感はない。
舞茸の天ぷらも美味しい。


待ち合わせの時間もあり、
食後ゆっくりすることなくお店を出た。
入口付近には待っているお客さんがいた。
人気店だね。



予定の時間前に集合場所に着き、
無事に姉一家と大荷物をを乗せ換え、
途中道の駅に寄ったりしながら夕方には伊那に戻って来られた。





.
おそとのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2016/09/19

秋のカタナ。






2016.9.16 夕ごはん

やっとこさ秋刀魚の店頭価格が抑えられてきて、
我が家の食卓に上がった。
今季初秋刀魚。
程よい脂とふわふわの身と大根おろし。
秋だねえ。


2016.9.16 夕ごはん

卵とトマト、
この素晴らしい相性たるや。


2016.9.16 夕ごはん

ズッキーニもいろんな食べ方がある。
浅漬風。


2016.9.16 夕ごはん

栃尾の揚げたやつ。
そして、
納豆がサンド。
大豆 meets 大豆。



すっきりしないお天気が続く。
前線の野郎、
こんにゃろめ。






.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2016/09/18

便利な麺。






2016.9.15 夕ごはん

おお!
焼ビーフンだ。
久々だなあ。
昔はかなりの頻度で食べてた。
野菜も採れるし、
おつまみにもなるしで言うことなし。
昔は水やお湯で戻してから調理しなきゃだったんだけど、
『ケンミン』製の「即席焼ビーフン(袋入り)」はフライパン1つで戻しから炒めまでできすし、
味が程よく付いているから後は塩コショウやオイスターソースを少し足せば簡単に仕上がるし、
一袋一人前量で¥100前後と大変お求めやすい価格となっております。
ブラックペッパーを強めに効かせるとお酒が進む。
「お母ちゃん、ケンミンの焼きビーフンにピーマン入れんといてやぁ。」


2016.9.15 夕ごはん

軽く火を通したレタスの塩昆布和え。
しゃっきり食感を残し食べやすい。
塩昆布って素晴らしい。


2016.9.15 夕ごはん

豆腐の上に中華あんが掛けられ大喜び。
酸味もあり、
さながら酸辣。
キノコも美味い。



ヘビイな9月も気付けば後半。
何者かがワシを殺しに掛かって来てる気がしてならない。
だって体中が凝りまくって疲れが取れないんだものー。




.
おうちのごはん | Comments(2) | Trackback(0)
2016/09/17

揚げたのがいい。






2016.9.14 夕ごはん

家で揚げてくれたお豆腐。
カリッと揚がった表面に滲み込む出汁。
大根おろしと生姜、
大葉。
キュン死しちゃう。


2016.9.14 夕ごはん

白滝を甘辛く炊いた捗るやつ。
溶き卵にくぐらせたらアレだよね、
きっと。


2016.9.14 夕ごはん

毎週水曜日の夜は奥さまーがお出かけするので咖喱が多い。
なので水曜日は咖喱曜日。
この日は結構スパイスが効いたもの。
煮込んで具材が溶けまくってるのも好きだけど、
つまみとしてなら断然ゴロ系がいいね。



日中もさほど気温が上がらず、
朝晩は寒い。
もう少しなんつうの?
デクレッシェンドな秋への移行ってもんができないのかしら?
地球はまだ起こっているの?




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2016/09/16

伊那市 『郷土食調達飲食店 亀』






住所 : 伊那市坂下3308
営業時間 : 17時~23時
定休日 : 日曜日、祝日
電話 : 0265-72-2130





2016.6.11 亀

お友達と飲み会を開催した。
コチラのお店に行ったことがないということでしたのでお連れした。


2016.6.11 亀

前もって予約していたからなのか2階の座敷席を広々と使わせていただけた。



「串盛り合わせ」
2016.6.11 亀

「お刺身盛り合わせ」
2016.6.11 亀

「コロッケ」
2016.6.11 亀

予約時に1人¥2,000で料理をお願いしておいたら、
こんな感じでドドンっと登場。
どこれもこれもとっても美味しい。
お刺身なんて鮮度が良くってピンっと角が立っててよ?
美味しいのはお蕎麦だけではない。



2016.6.11 亀

R153側看板。


2016.6.11 亀

R153側入り口。



「べろ」
2016.6.11 亀

追加で頼んだ蕎麦の実入り焼き味噌はお酒をたくさん摂取させようとしやがる。
しょうがないのでキンミヤ焼酎の「シャリキン」があったので頼んだ。
すごく良く合いますです。



3時間ほどの会食であった。
2階は静かでのんびりできる空間。
いつの日かここで宴会をしたいなあ。



2016.6.11 亀



この後、
夜の出張バーテンダーをこなしてきた『laugh's knot』のオーナー&スタッフちゃんと合流して『酒とかふぇ はしば』さんにて2次会を、更に『ご当地(GOTOCHI)』さんにて3次会を開催しヘロヘロになりながら帰宅したような気がするー。




郷土食調達飲食店 亀」(ブログ内検索)




.
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2016/09/15

よりどりみどり。






2016.9.13 夕ごはん

この日初めての食事が夕ごはん。
お腹空いたし、
身体と脳は疲れきってるしでガツガツ食べたい欲とチビチビ食べたい欲が入り混じって変なテンション。
焼き長ネギのバター醤油風味が特に身体を元気にしてくれた。


2016.9.13 夕ごはん

舌を出し、
獲物を狙うオオサンショウウオの様だ。
ナスのはさみ焼きだこんにゃろめ。
甘辛ダレが滲みてよ。
身体にも滲みてよ。
ご飯が欲しくなっちゃったよ。



この不安な日々はしばらくずっと続くんだろうな。
身体に悪いぜ?




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2016/09/14

トマト推し。






2016.9.12 夕ごはん

大好きなガリッと系。
自家製チキンナゲットですって。
ミンチ状になった鶏胸肉は固くなくしっとり。
トマトケチャップがよく合う。
あとマスタードも。


2016.9.12 夕ごはん

なんだろう、
この平べったいのは。
スライスされたエリンギでした。
そして中華風チリソースが和えられていて感涙。
チリソーステイストも大好きです。


2016.9.12 夕ごはん

煮びたし。
おろし生姜がビシっと効いていて一つにまとめてくれる。
これ、
いくらでも食べられる。
そのくらい好き。
ナス好き。
獅子唐も好き。



最後の力を振り絞って鳴くセミ。
日に日にその勢力は縮小。
コオロギ&スズムシのお出ましだ。
でも何だか切ない。
ミンな気分。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2016/09/13

【休業】伊那市 『韓国家庭料理 ミョンドン』






住所:長野県伊那市上牧5285-3
電話:0265-95-1838




2016.9.8 ミョンドン

近々行ってみようかなあと思っていたお店。
最近お店の前を何回か通ったら何やら怪しげな張り紙がされているっぽく見えた。
とある日に何が書かれているのか見に行った。

2016.9.8 ミョンドン

嗚呼、
やっぱし。
再開の可能性を残した文面。
どうなるのかしら?




.
アジア料理(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
2016/09/12

岐阜県 各務原市 『川魚料理 うな神』






住所:岐阜県各務原市鵜沼東町2-94
電話:058-384-9209
営業時間:火~土 11時~14時30分、16時30分~21時 
       日・祝 11時~21時
定休日:月曜日・年末年始

川魚料理 うな神(HP)




岐阜の町を堪能し、
ホテルへ戻り爆睡。
気が付いたら朝になっていた。


チェックアウトをし、
下道で多治見方面を目指す。


途中イオンモール各務原へ寄り、
ウィンドウショッピング。
レストランゾーンやフードコートを見たけどピンと来ないのでパス。
以前より目を付けていた鰻のお店へ急いだ。



14時前に入店。
波は去った後なのか駐車場も店内も落ち着いていた。
さあて、
ひつまぶしを喰らうど。



「石焼き温玉まぶし(上)」(税込¥2,890)
2016.6.5 うな神

1年に1回食べるかどうかの鰻だもの、
一匹分の「上」を選んだ。

2016.6.5 うな神

皮目バリっと、
身はふっくらとしてジュウシイ。
大好きな鰻の仕上がり加減。
タレはちょびっと甘いけどもモリモリとご飯がすすむ味。

2016.6.5 うな神

ええええ、
言われなくても3通りの食し方をしますとも。

2016.6.5 うな神

おこげが綺麗についた。
石焼き鍋が熱いうちに温玉載せ。
後半は鰻チャーハンのようになった。
贅沢だ。
全くもって贅沢だ。

2016.6.5 うな神

美味しい肝吸いもあるよ。




いやあ、
堪能した。
¥3,000以内でここまで美味しい鰻が一匹分食べられるなんて素敵。
すごく素敵。
また来たいなあ。
でも最初漢字すら読むことのできなかった各務原。
来ることはあるのだろうか・・・(いや、ない)





.
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2016/09/11

おツナあじ。






2016.9.8 夕ごはん

綺麗な桃色。
湯引きされて白くなった身のコントラストがキレイねえ。
カルパッチョ的一品。
鮪の持つ甘みを存分に感じられた。


2016.9.8 夕ごはん

なすとピーマンの甘酢炒め。
なすの甘み、
ピーマンの苦味が酸味と相まってお口の中をピコーンってさせてくれる。
味噌炒めが最強だと思ってたけど、
これも良いじゃないか。


2016.9.8 夕ごはん

豚さんのお肉布団にオクラが巻かれたものが出てきた。
オクラの粘りが思いの外合う。
オクラも旬が過ぎたら高いお野菜だもんなあ。
今のうちに沢山食べたいなあ。



あの仕事も、
この仕事も、
その仕事もワシがやらなければならない。
重なる時はそんなもの。
取り敢えずガーッてやるだよ。
倒れるまで。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »