2016/08/31

松本市 『松本サマーフェスト』






2016.8.27 サマーフェスト

今年で何度目の参加だったろうか?
2010年以降2014年以外は松本に足を運んでいるような気がする。
今回は奥さまーと2人で参加。
土曜日の14時過ぎに現地へ到着。
穴の時間なのか曇天だったからなのか比較的席は空いていた。


「穂高地ビール ケルシュ」(¥600)
2016.8.27 サマーフェスト

昨年に引き続き一番お安く飲みやすい『エイワ穂高ブルワリー』さんのビールをひたすらいただいた。
去年まではジョッキがガキンゴキンに凍っていたんだけど、
この日は常温ジョッキ。
気温が30℃に行かず涼しかったからコレでよかったのかもしれない。


2016.8.27 サマーフェスト

奥さまーはお高いやつで。


2016.8.27 サマーフェスト

すんなり購入することができる各ブース。
割高感満載。
2人だけだしそんなに量は要らない。
案外軽めのメニューが少ない。


「せせりぽん酢」(¥500)
2016.8.27 サマーフェスト

『しなののてっぺん』さんの品。
せせりの質は悪くないんだけど食べづらい。
半分に切ってくれたらなあ、
と思ったり。


2016.8.27 サマーフェスト

老いも若きも入り乱れ。


「ワカモーレ・ナチョス」(¥500)
2016.8.27 サマーフェスト

『café SENRI』さんの品。
この手はハズレなし。
トルティーヤチップスが割れまくっていたのはご愛嬌。
祭りだから許す。


2016.8.27 サマーフェスト

カートによるワインの移動販売。
こんなの今まであったかいな?
早速奥さまーが五一わいんの白(¥600)を購入。
キンキンに冷えていて美味しい。


2016.8.27 サマーフェスト

テント内がガヤガヤしだしたので移動。
泣き出しそうな空模様だったけど静かで落ち着いたテーブル席でまったり。


「牛タン串」(¥800)
2016.8.27 サマーフェスト

『松本たん楽』さんの品。
いやはや高い。
泣けるほど高い。
肉厚が薄くて食べやすかったけど高い。
泣いた。



3時間ほど場内でビールを飲みまくった。
気付けば17時過ぎ。
空席はほぼなくなり、
席を探す人が出始めたところでフィニッシュ。



因みにこのイベントは8月29日(月)で終わっております。
また来年。
どうしても松本の空の下でビールが飲みたい、
となれば『クラフトビールフェスティバル in 松本』なるイベントが9月22日(木)~25日(日)まで松本城敷地内にて開催されますでよ?




.
スポンサーサイト
イベント(長野県内) | Comments(0) | Trackback(0)
2016/08/30

岐阜県 岐阜市 『ホームラン』






住所:岐阜県岐阜市神田町9-18 新岐阜駅前第一ビル 1F
電話:058-263-5201
営業時間:月~土 11時30分~24時(L.O.23時30分) 、日 11時30分~23時(L.O.22時30分)
定休日:無休





なかとら食堂』さんを出て、
岐阜の町を少しばかり散策。
まだ十分明るい。
2軒目へ行くぜやい。


2016.6.4 ホームラン

名鉄岐阜駅のそば、
こちらも通り側の壁はなくオープン。
1段上がったテーブル席に案内された。


2016.6.4 ホームラン

串モノが充実。
レバテキとかあんぞおい。


2016.6.4 ホームラン

本日のおすすめ的板。
お刺身の盛り合わせ以外は¥500以下。
お手心価格。


「レモン炭酸(サワー)」(¥390)
2016.6.4 ホームラン

強炭酸。
炭酸ガッツリ効いているものの焼酎が薄め。
ハイスピードで飲んでしまいそう。


「ピリ辛きゅうり」(¥290)
2016.6.4 ホームラン

不味いわけがない。
あり得ない。
良き休憩地点。


手前から「テッポウ(直腸)」、「シロ(大腸)」(各¥180)
2016.6.4 ホームラン

臓物キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
大好物のシロ。
クニクニ。
テッポウは歯応えが強く噛みきれないほど。
でもモグモグしてると味が出てきてうんまい。



うんまいうんまいとやってると何やらお隣の席が賑やかになってきた。
緑色のユンフォームを着た1団。
FC岐阜のサポーター群。
10人以上一気にやってきたから座るスペースがなさそう。
どうぞどうぞ、
ワシらは入口でやりますから。
移動。


2016.6.4 ホームラン

明るくなった。
この日FC岐阜はV・ファーレン長崎をホームに迎え、
2-4で負けるという何とも残念な結果に終わったみたい。
やけ酒に巻き込まれなくて良かったかも。


2016.6.4 ホームラン

再度シロと何かを頼んだ模様。
何を頼んだかは覚えていない。
そういうもんだ。



1時間ちょっと居たのかなあ。
お店を出たのが19時。
まあず、
まだ陽が落ちきっていない。
少しお散歩して〆るだな。




.
酒場(岐阜県内) | Comments(0) | Trackback(0)
2016/08/29

ひやしひやし。






2016.8.25 夕ごはん

ここのところ「冷やしおでん」なるものを見聞きすることが多かった。
きっと奥さまーの脳裏にも焼き付いていたのであろう。
冷蔵庫でキンキンに冷やされたおでんが出てきた。
味がギュッと濃縮され、
冷やしているので具材もギュッと締まっていた。
アツアツのよりもお出汁をより味わえる。


2016.8.25 夕ごはん

この日の副菜。
甘辛いごぼうがとっても好きです。
ごぼう、
好きだよ。



すっきりしない日が続く夏の終わり。
このままダラダラと秋めくこともなく冬に突入することだけはやめておくれ。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2016/08/28

きびきびと。







2016.8.24 夕ごはん

ふと思い出すと無性に食べたくなるのがキビ。
奥さまーにやんわりとお願いしたら登場した。
甘くて瑞々しいこやつは食べだすと止まらない。
抑えめに、
控えめに。


2016.8.24 夕ごはん

ゴーヤ meets tuna。
この組み合わせも好きだなあ。
こういうのがお通しで出てくるお店は良いお店。


2016.8.24 夕ごはん

マルちゃん正麺 冷やし中華。
ゴマも(・∀・)イイネ!!
こないだクックパッドを見てたらこんなページに辿り着いた。
どれもこれもいまいちピンと来ない。
やはりノーマルが最強。


2016.8.24 夕ごはん

奥さまーがコンビニエンスストアでゲトってきてくれた秋の新作。
ブラウンなカラーリングが秋っぺえ。
焙煎されたテイストで非常に美味しくいただいた。



そう言えば、
キビって言い方、
トウキビから来ているんだろうけど人によっては通じないことがある。
雑穀のキビもあるからなあ。
でも我が家では昔からキビなのだ。
だったらビシっとしなさいよ?




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2016/08/27

すき家 『アラビアータ牛丼』






国際電網上で『すき家』から「アラビアータ牛丼」なる商品が発売されると見た。
しかも8月22日〜31日までと発売期間がめちゃんこ少ない。
そしてそして、
”すき家史上最も辛い牛丼”という看板を引っさげてやがる。
行くしかあんめえ。



2016.8.26 アラビ牛丼

出張帰りに寄り、
テイクアウト。
奥さまーと分けて食べようと大盛りを頼んだんだけど、
帰宅して蓋を見ると【特】の文字が。
これって特盛りってことだよね?

2016.8.26 アラビ牛丼

赤いアラビアータソースが紅い。
ニンニクの香りが物凄い。
視覚嗅覚でヤラれちゃう。
火傷しちゃ・・・わない。
アラビアータソースはトマトの酸味を感じ、
ニンニクを感じ、
セロリも感じた。
そしてハバネロも感じた。
ソースだけ食べると結構辛(から)い。
あーた、
これ辛いじゃない。(すかるの)
こりゃキン冷えさせたビールによく合う。
もちろん牛肉との相性も良く、
じんわり汗をかきながらいただいた。


これ、
好き。
どうして短期間限定なんだろう?
定番化してくれたら定期的に通っちゃうかも。
って言っても『すき家』自体に行ったのが10数年ぶり。
つまりはそういうこと。


[結論]特盛りはとても量が多い。




.
ファストフード | Comments(2) | Trackback(0)
2016/08/26

チラ見せ。






2016.8.23 夕ごはん

とろろのお布団を被ったすき身。
こいつにチョイとお醤油を垂らし、
わさびふりかけもチョイと足してやるのが美味しい。
すき身だとチビチビできて尚良し。


2016.8.23 夕ごはん

疲れた身体が喜ぶ酢の物。
我が家の酸味は強め。


2016.8.23 夕ごはん

具材遭遇率高めのポークカレー。
辛(から)みも強め。
細かく刻んだ茹でキャベツがギュッとなってて結構な量。
カレーに良く合う。
すこし甘酢風味にすると面白いかもなあ。



8月も後半。
芝刈り機も直った。
秋になる前にやること沢山。
9月がヤマだな。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2016/08/25

岐阜県 岐阜市 『なかとら食堂』






住所:岐阜県岐阜市玉宮町1-5
電話:058-262-7516
営業時間:11時30分~19時
定休日:水曜日




姉一家を妹夫妻の住む家へ送り届けた後、
奥さまーと岐阜市へ向かった。
岐阜市へは過去に1度だけ行ったことがある。
あれは消防団の慰安旅行だったなあ。
昼間数時間だけ(ワシは駅前のまんが喫茶で時間つぶし)の滞在だったので夜の町を見てみたかったの。



2016.6.4 なかとら

早い時間から飲めるお店は限られており、
目当てのお店はパンッパン満員御礼だったので第2候補だったコチラのお店で。


2016.6.4 なかとら

右手に小上がり、
その他はテーブル席。
年季の入ったお兄さま方数組が既に飲まれていた。


「ビール 大ビン」(¥490)
2016.6.4 なかとら

キリンビール名古屋工場の近くということもあって、
ビールはキリン。
サッポロの次に好き。


2016.6.4 なかとら

夜はまだ長い。
慎重にツマミを決めよう。


「白身魚フライ」(¥320)
2016.6.4 なかとら

2切れとキャベ千。
意外としっかりな量。
さっくり揚がった白身魚とビール、
はいはいはいはい。


「牛レバーのスタミナ焼き」(¥?)
2016.6.4 なかとら

¥400くらいだった気がするコチラの品はレバーらしいレバー。
ハードに焼きあげられたレバーに甘辛いタレが絡まって酒飲みが好きな味。
七味をキツ目に振りかけると進む。



2016.6.4 なかとら

温かい品は調理場で作られ、
お刺身やポテトサラダとかの冷やし系はこの冷ケースから各々取ってくるシステム。
「味付とろろ」(¥230)が気になったけど、
敢えて外した。



「めんたい巻」(¥200)
2016.6.4 なかとら

酒飲み心をくすぐる品。
明太子を白菜漬けでクルリンパ。
チビチビ系好き。


「レモンハイ」(¥340)
2016.6.4 なかとら

サワーにしてもらった。
微炭酸でほんのりレモン果汁が落ち込んだサッパリ系ドリンコ。
風味からして、
焼酎は「いいちこ」を使ってる模様。



2016.6.4 なかとら

1時間ちょっと居たかな。
ギャーギャー騒ぐようなお客さんは皆無。
1人飲みしているお父さんや、
お店で待ち合わせて酒盛りを始めるお兄さんらが昼からしっぽり飲めるお店。
もちろんご飯物やラーメン、
定食もあるので食堂として凛と成り立っております。



2016.6.4 なかとら

んでは岐阜の町の探検へ出る。





.
酒場(岐阜県内) | Comments(0) | Trackback(0)
2016/08/24

Typhoon コロッケ。






台風9号が関東地方に上陸し、
その後東北・北海道と移動し猛威を振るったそうな。
おかげさまで伊那谷は雨がチョロっと、
風がサーッと吹いたくらい。
中央アルプスさん、
南アルプスさん、
いつもありがとう。



2016.8.22 夕ごはん

台風と言ったらコロッケ。
そう、
台風コロッケ」である。
「明日台風来るみたいだからコロッケ作るね?」、
そう奥さまーが言った。
まさかと思った。
有言実行女。
挽き肉感強めのコロッケは手作りの味。
スーパーマーケットのお惣菜コーナーのソレとは一線を画す。
手作りに勝る味なし。


2016.8.22 夕ごはん

かぼちゃの冷製ポタージュ。
安心する甘さ。
スープをツマミにお酒が飲める。
どうなってんだい?



そう言えば「台風コロッケ」が登場してから15年が経ったそうな。
15年・・・。
その頃ワシは何をしていたんだか思い出せない。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2016/08/23

きりひやとろ。






2016.8.20 朝ごはん

前夜に『焼きやき 蔵人』さんで美味しく濃厚なお肉をいただいたので胃袋が、
お腹がびっくりしていた。
それでも朝になると少しはお腹が空く。
サッパリ系うどん。
かぼすがとてつもなく素晴らしい働きをしてくれた。



にしても前夜締めで食べた冷麺がすこぶる安くて辛(から)くて美味しかったなあ。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2016/08/22

まぜこぜ。






2016.8.18 夕ごはん

良い苦味だ。
夏のゴーヤの苦さはワシの心を掴む。
ゴーヤの後に卵部や豆腐を食べると、
より食が進む。
最強の沖縄の品だね。


2016.8.18 夕ごはん

ビシっと辛子明太子が効いた白滝。
大葉とよく混ぜ合わせるとプチプチチュルチュルな明太テイストの後からやってくる清涼感。
やみつき。


2016.8.18 夕ごはん

トマト風味のかぼちゃ。
多分。
洋風な味付け。
でもどの調味料を使って作ったのかわからない。
美味しい。
なんだろ、
これ。



三者三様のランナップ。
まさに「チャンプルー」。
堪能した。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »