2014/08/31

襲撃団。






今年も姉夫婦と姪その1が伊那谷へやってきた。
姪その1は間もなく3歳。
よく喋るし、
よく動く。
姪その2と違ってガツガツとワシに絡んでくる。


2014.8.30 姪その1

さぁて、
3週間ばかりの滞在だけど、
どうしてくれようかな? (^ω^)ペロペロ





スポンサーサイト
なんでもかんでも | Comments(0) | Trackback(0)
2014/08/30

酸いのはお嫌いかしら。






ワシはお酢を使った料理が好きだ。
年がら年中欲しているんだ。
昔はしっかりお酒を飲んだ後にお猪口1杯の米酢を飲んで、
体内のアルコールを中和させ、
二日酔い予防に励んだことがあるくらい好きだ。
この方法は胃を傷めますので実行しないでください。


2014.8.28 夕ごはん

舞茸の豚肉巻き甘酢ソース和え。
ここのところ甘酢系の品が連続して出てきました。
でもこの巻き巻きは酸味が飛んで普通の甘辛いソースになっていました。
これはこれで美味しい。
舞茸が肉汁を良い感じに吸っちゃってよ?


2014.8.28 夕ごはん

揚げ浸し、
良いよねー。
茄子の事もすんごく好きなんだ。
女の子の名前っぽ。



いよいよ月末。
今年も奴らが、
来る。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2014/08/29

伊那市 『Restaurant&Bar ICHINANA』







住所:長野県伊那市荒井3393-1 -4
電話:0265-96-7717
営業時間:18時~遅くまで
定休日:不定休




2014.7.12 ICHINANA

目の前は小沢川。
『クロネコ』さんのそばに開店したてのコチラのお店、
はるさんと行こうということになり予約。
伊那、17、イチナナ。

シェフを務めるカズマくんは東京で腕を磨き、
伊那に戻ってきて更に腕を磨いてきたそうな。
このお店を開店する前まで『CONC CAFE』さんで働いており、
顔見知り。
料理が美味しいのも体験済み。
諸々経て、
お友達(店長さん)と念願のお店をOPENさせたのでした。


2014.7.12 ICHINANA

洋酒がズラリ。
はるさんは遅れてくると連絡あり。
では待ちながらシングルモルトなんぞをお願いしようかな?

2014.7.12 ICHINANA

日本の物もございます。


2014.7.12 ICHINANA

ワシはBOWMORE12年(¥750)、
奥さまーはTurkey8年(¥700)のロック。

2014.7.12 ICHINANA

店長さんが目の前で削り出してくれた氷をグラスの中でカランカランと回しながらチビチビいただく。
オトナになった気がしました。
少しだけ。
一瞬だけ。


はるさん登場。


「おまかせオードブル盛り合わせ」(¥1,600)
2014.7.12 ICHINANA

はるさんと同時に登場。
丁寧な仕事ぶりが伺える皿上の品々。
味付けはどれも濃すぎず、
繊細さが伺える。


2014.7.12 ICHINANA


「Cave de lugny Bourgogne Chardonnay 2010」(¥4,500)
2014.7.12 ICHINANA

3人いるし、
白いのをボトルでお願いした。

2014.7.12 ICHINANA

ワシンのことなんてからきしわからないけど、
くっきりはっきりとしたワインで、
頼んだ1品と非常に馴染みが良かった。



くだらない話を散々してたら結構な時間になっていた。
お客さんで埋まる店内は騒がしわけではないけど活気があった。

2014.7.12 ICHINANA

このご時世、
伊那町にお店を出してやっていくことは非常に難しいと思うけど何とか頑張って行って欲しいと思うオジサン達でした。




2014.7.12 ラム

この後『CONC CAFE』さんに寄り、
ジャンボさんがお店に寄贈したというラム酒をいただいて帰りましたのヨー




.
酒場(伊那市) | Comments(2) | Trackback(0)
2014/08/28

しっとりな夏の終わり。






今年のお盆は雨がふらない日が殆どなかった。
お盆休み明けもスッキリと晴れる日が少ない。
お陰で暑さもやんわり。


2014.8.26 庭

祠周辺はしっとりしている方が良く似合う。


2014.8.26 庭

夏の終わりにドドーンと晴れの日が続くと良き締めになると思いますがどうですか?
爽ですよ?




.
なんでもかんでも | Comments(0) | Trackback(0)
2014/08/27

続・揚げ物。






お盆に天ぷらを揚げた。
となると揚げ油が残る。
滅多に揚げ物をしない我が家だけども、
この時期だけ揚げ物が続くのである。


2014.8.16 夕ごはん

砂肝の唐揚げ。
本当は大好きなヤゲン軟骨の唐揚げが良かったんだけど買い物に行ったスーパーマーケットにはなくて・・・。
でも砂肝も好きだから無問題。
味付けも揚げ加減もバッチシ。
グニグニしながらいただきました。


秋っぽい風が・・・。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2014/08/26

伊那市 『はなの舞 伊那店』






住所:長野県伊那市坂下仲町3333−3 2F
電話:0265-77-3371
営業時間:17時~25時30分
定休日:なし





20時過ぎに飲み友達はるさんと待ち合わせをしていた。
その前に『中国風居酒屋 天壇』さんに行こうと思ったら満席。
店内からものすごい勢いを感じ、
外から満席だとわかったもの。
その後ブラつくも『たなごころ』さんも満席で、
仕方なくコチラのお店で一休み。



「生ビール 中ジョッキ」(¥480)
2014.7.12 はなの舞

ややキンキンのジョッキ。
このくらいがちょうど良い。


「お通し」
2014.7.12 はなの舞

バーニャカウダ的なの。
しっかりとした作りのお通し。
味も悪くなく好き。


「手造り吟豆腐」(¥380)
2014.7.12 はなの舞

不味いわけがなく。
奴は良いよ、
良いよね。


「まぐろの刺身」(¥680)
2014.7.12 はなの舞

赤身最強説、
未だ健在。
ムチムチネットリなのがさ、
ビールに合う。
結構鮮度が良かった。


「ところてん」(¥280)
2014.7.12 はなの舞

目に留まった瞬間頼んでた。
なかなか伊那の飲み屋で遭遇しない品。
重くないアテでグググイと進んでしまう罠。
トリハイの「舞ボール」(¥390)を2杯ほどいただき、
〆。



週末になるとほぼ満席の店内は、
活気に満ち溢れていた。
だって、
意外と内容が良いんだもん、
使い勝手が良いんだもん。



ごちそうさまでした。





酒場(伊那市) | Comments(2) | Trackback(0)
2014/08/25

ランチプレート。






お盆休み中、
ちょいとお仕事をしに午前中休日出勤。
帰宅すると奥さまーがナイスなお昼ごはんを用意してくれていた。


2014.8.15 お昼ごはん

エビピラフにハンバーグ。
勢いでビールを飲んじゃったヨー




おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2014/08/24

上伊那郡 宮田村 『福麟楼 宮田店』






住所:長野県上伊那郡宮田村91-6
電話:0265-85-5489
営業時間:11時~14時30分、17時~0時
定休日:なし




えーっと、
このお店に来たの、
2回目だったと思う。
定かではないマイメモリー。


2014.7.6 福麟楼

日曜日の12時30分頃に入店するも席はかなり空いていた。
ボックス席にドーン。
定食メニューがたくさんあったけど、
珍しくすんなりと食べたいものが決まった。


「麻婆豆腐定食」(¥880)
2014.7.6 福麟楼

いやぁ、
すごいね、
迫力が。

2014.7.6 福麟楼

豆腐は一丁まるっと使ってるっぽい。
見た感じもからは辛そうな感じがしなかったけど、
食べてからもそうだった。
日本的麻婆豆腐。
丸美屋的な。
これはこれでご飯が進んでよかったで?

2014.7.6 福麟楼

サイドに鎮座する鶏の唐揚げのサイズがゴイスー。
奥さまーの握りこぶしくらいあったのではないかな?
味付けは胡椒が効いててスパイシー。
五香粉的な香りはほとんどせず、
これまた日本的な味付け。
皮がバリバリで美味しい。
ヤバいなぁ・・・。


「青椒ロース定食」(¥880)
2014.7.6 福麟楼

奥さまーの品。
これまたゴイスー。
青椒ロース、
これまた(・∀・)イイネ!!
豚さんのお肉の甘みがピーマンと重なり合ってね。
ご飯が進むでね。
食べてる途中から結構な油が出始めてたけど気にしない気にしない。
ワシも少しお手伝いをして完食。



2014.7.6 福麟楼

ボックス席がメインなんだけど、
小上がり席もあります。
入り口付近には数名分だけだけどカウンター席もあった。


2014.7.6 福麟楼

このメニュー陣がわしの心を揺さぶりやがった。
今度行ってくるから。




.
おそとのごはん | Comments(0) | Trackback(1)
2014/08/23

しかくい。






我が家には食器がたくさんある。
だけどもだけども、
どれもこれもどこか古臭い。
買い換えたいけどそんなことできやしない。
お金も掛かるし、
もったいないし。
そんな中でも四角くて白系統色のお皿が1枚もなく、
盛り付けするときに難儀することが多々あった。
それを解消すべく、
ものすごく久しぶりにお皿をFrancfrancにて購入した。
そう、
土岐のアウトレットでお安いのを。


2014.8.19 夕ごはん

早速初おろし。
棒々鶏風。
ってか、
棒々鶏。
お酢を掛けて体も元気。


2014.8.19 夕ごはん

上から、
茄子のにんにくオイルソースがけ。
かぼちゃのイタリア風和え物。
しらたきのチャプチェ風。
どれもこれも美味しい。
かぼちゃのが特に美味しかった。
刻んだハムがまた良くて。
酸味が効いていたけどどうやって味付けしたんだろうか?



朝晩の涼しさが寒さに変わる日は、
近い。




.
おうちのごはん | Comments(2) | Trackback(0)
2014/08/22

伊那市 『ともえ食堂』






住所 : 伊那市伊那坂下入舟町3313
営業時間 : 19時~27時
定休日 : 日曜日
電話番号 : 0265-72-3354




ぱどぅまさんと奥さまーと駒ヶ根でビールを飲んで、
伊那に戻ってきて、
『CONC CAFE』さんでも少し飲んで、
ほいで〆に来ました。


2014.7.5 ともえ食堂

開店したて。
まだ19時。


2014.7.5 ともえ食堂

深夜までやっているお店にしては良心的な価格帯。


2014.7.5 ともえ食堂

子供の頃から来られるなんて、
ステキ。
そして親子でローメンを食べに来るのって、
(・∀・)イイネ!!


「ハイボール」(¥500?)
2014.7.5 ともえ食堂


「お通し」
2014.7.5 ともえ食堂

この野菜炒め的なのがとっても美味しくて。
おかわりしたいくらい。


2014.7.5 ともえ食堂

この明るさはどうなんでしょうか?
胃に滲みます。


「豚頭」(¥700)
2014.7.5 ともえ食堂

3人でつつく。
あっさりとした豚頭。
肉質はしっかりタイプ。
漏れなく歯に挟まります。
でも、
おいち。


「担々めん」(¥850)
2014.7.5 ともえ食堂

ぱどぅまさんチョイス。
お味はどうだったのかキクのを忘れました・・・。


「カレーうどん」(¥650)
2014.7.5 ともえ食堂

奥さまーチョイス。
和なカレーだけども、
結構スパイシーで飲んだ後にピッタシ。


「ローメン」(¥650)
2014.7.5 ともえ食堂

ワシの〆。
毎度悩むんだけど結局ローメンにしてしまう脳。
ワシはここのローメンが一番好きなのかもしれない。
一度シラフで食べてみたい。
そう思う。
けど無理だよね。
そう、
無理。



早い時間ということもあって小1時間ほどダラダラと居座らさせていただいた。
THE 町の食堂。
今度はチャーハン辺りを・・・。





■『ともえ食堂』(ブログ内検索).
酒場(伊那市) | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »