2013/03/05

台湾へ行く、の巻(2011.12.30の1)





2011.12.30





だるーんと起床。
ホテルで朝食を食べ、
お部屋で予定を確認。



PC300274.jpg
今回お世話になったポケットWi-Fiルーター。
お陰で出先でiPhone&iPadをノンストレスで使えて快適な旅となりました。v(´∀`*v)



PC300276.jpg
10時に外出。
この時期の台湾はあんまし天気が良くないと聞いていたけど、
本当に良くなかったw
雨男のチカラをここでも発揮するハメに・・・。



PC300278.jpg

PC300279.jpg
毎度おなじみの吉野家。
やはり台湾仕様のメニューで気にはなったもののスルー。



PC300283.jpg

PC300284.jpg
台北での移動はMRTと言う名の地下鉄。
日本並みの便利さ、
そして日本以上に綺麗。
台湾の皆さんのマナーも上々。
とてもイイ国。



PC300294.jpg
お昼ごはんを食べに台北の中心街・中山へ。



PC300295.jpg

PC300296.jpg
まーが事前に予約しておいてくれた『龍都酒楼』。
広東ダックが美味しいと評判のお店。


PC300308.jpg
店内はシャンデリアがキラリンチョで神々しいw


PC300311.jpg
お客さんは現地の人や、
ワシらのような多種多様な人種の観光客。
旅行に来たと改めて実感。


PC300313.jpg
んでお目当ての「広東ダック(半身)」の登場。
本当は1羽まるっとなのが出てくるらしいんだけど、
日本人観光客限定で半身をオーダー出来るとのこと。
但し3日前までだかに事前予約しなきゃダメらしい。
いや、
広東ダックを食べたきゃ予約は必須だ!
仕入れの関係だとか言ってたような気がするけど時間が経ちすぎて思い出せないヨー。


PC300317.jpg
最初の一枚だけ給仕係のお兄さんが巻き方を指南してくれがてら作ってくれた。 (∩´∀`)∩ワーイ
ネギと輪切りした唐辛子のドッキングしたのが高級感が出てやがんぜ、
コンニャロメ!
んで当然作ってもらったのを一目散にパクつくんだけど、
やっぱししっかり美味しいわけよ。 (゚Д゚ )ウマー
2人して無言で2枚目3枚目と・・・。


PC300329.jpg
そして喉を潤す台湾啤酒。
ライトな飲み口のビールですげぇ好み。
そして安い。


PC300318.jpg
夢中で広東ダックを貪っていて気付かなかったけど、
テーブルにはお通しの「ピータン with ガリ」。
コレもまた美味しい。
ガリってのがまた(・∀・)イイネ!!


PC300330.jpg

PC300333.jpg
蝦の湯葉春巻き。
ブリンブリンのエビちゃんがさ、
もうね、
お口にいっぱい。
何だよ、
もう!
イイぞ、
もっとやれ!


いやぁ、
台湾での初めての外食は凄まじくココロを鷲掴みにされた。 ( ゚∀゚)・∵. グハッ!!
味付けも全体的に薄味で飽きずに食べることが出来たの。
お値段も現地価格の中では高めだけど、
日本から来たワシらにしてみたら天国。
この旅一番の贅沢な食事だったかも。



PC300341.jpg
お腹を満たした後、
曇天の下、
中山から台北車站(台北駅)へ徒歩で移動。



PC300342.jpg

PC300344.jpg
交通の要所だけあって人でごった返してた。
ここから各地へバスで移動するんですねぇ。
にしても整然としていて実に清々しい。
日本みたいな空気感で安心する。 ε-(´∀`*)ホッ



PC300291.jpg

PC300345.jpg
主要駅構内に必ずあるチェーン展開しているテイクアウト寿司屋さん。
色んな種類のお寿司群、
見ているだけで楽しい。 (´∀`*)





2011.12.30の2へ続く



スポンサーサイト
2011 Winter 台湾 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME |