2011/10/22

伊那市 『中国風居酒屋 天壇』


住所 : 伊那市山寺1920 (つぼ八の入っていた建物”九番館”の1F)
営業時間 : 18:00~25:00くらい?
定休日 : 日曜日
電話 : 0265-74-9380

中国風居酒屋 天壇 (携帯電話用サイト)  

゜+.(・∀・)゜+.゜伊那市近辺の食事処めもー!  
天壇(てんだん)  
 
No XXXX,No Life.   
伊那市 『中国風居酒屋 天壇』   


2011.10.20(木)~2011.11.03(木)まで研修旅行へ出掛けている為休業しています。





2011.09.09(金)




フラフラぁっと、
まーを引き連れ伊那町へ。


SDIM0261-1.jpg

どっさりとお通しを出して頂いたw


「レバ刺し」 (¥750)
SDIM0263-1.jpg

今だ健在。
こういうものは自己責任で食べるべし。
あとで変なんなっても文句を言っちゃぁいけないのです。
そしておいしい。


「餃子」 (¥500)
SDIM0271-1.jpg

複数人で来ないとなかなか食べられない一品。
一人だとちょっと量が多いのです。
揺るがない美味しさの餃子。
スペシャル餃子よりもパンチの効いたソレ。
ビールが進む進む。


SDIM0270-1.jpg

ここでハイボールにシフト。
キープしているボトルを出してもらった。


「センマイ刺し」 (¥650)
SDIM0272-1.jpg

これだけコニクリしたセンマイを頂けるのって凄い!
もうね、
もうね、
ずっとコニクリしてたいもの。
そしてこの酢味噌。
何度も言うようですが絶品です!
たまに酢味噌だけもらうことがあります。 シーッ! d( ゚ε゚;)


SDIM0268-1.jpg

まーともキャッキャ。
おかぁさんともキャッキャ。
お客さんともキャッキャ。
なんとまぁ楽しいお店。
「伊那町のアミューズメントパーク」と呼んでおります。


やっぱしこのお店、
最高過ぎますよー。




スポンサーサイト
おそとのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/21

信州大芝高原イルミネーションフェスティバル

2011.10.13(木)




さほど行く気もなかったんだけど、
撮影の勉強の意味を含めて行ってきたよー。


20:00。
やや肌寒い。
ヒト気もまばら。
屋台も数店出ているものの、
閉まってるお店も多い。
平日っちゃぁこんなもんかしら?

園内を歩いて観て回るもムクムクするものがない。
基本的に統一感がないんだよね。
個々が好き勝手にやってる印象。
まぁ、
それもアリなのかしら?


SDIM0444-1.jpg

SDIM0451-1.jpg


人が居ないので大手を振って三脚で撮影。
イルミネーションの撮影って、
難しすぎる・・・。
そんなに撮ることもないからイイけどね (。A 。 )

因みに21日(土)までです。 (。A 。 )


SDIM0447-1.jpg




2011信州大芝高原イルミネーションフェスティバル公式ブログ 



おでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/06

霧の高原。




2011.10.02(日)




うろんを満喫したあと、
諏訪市内でお買い物。
お天気も良かったので霧ヶ峰までドライブすることに。 ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )


PA020516.jpg

PA020517.jpg

PA020518.jpg

PA020533.jpg

現地はクソ寒かった・・・。 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
10℃を下回ってて、ロンTだけじゃ厳しい寒さ。


PA020545.jpg

「霧の駅」は閉められていて、駐車場もガラガラ。


PA020530.jpg

いつの間にか晴れ渡っていた空も怪しげな色の雲が出てきて
余計寒さが増した。


2011-10-05_17-04-56-anime.gif

日本でのグライダー発祥の地・霧ヶ峰。



まだ10月初旬なのに寒色の高原で御座いました。




おでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/05

愛知県 名古屋市 『世界の山ちゃん 納屋橋店』



住所 : 愛知県名古屋市中区錦1丁目18-25
営業時間 : 平日17:00~24:15(LO 23:30)
        日祝17:00~23:15(LO 22:30)
定休日 : 年中無休
電話番号 : 052-219-9887

世界の山ちゃん 





2011.09.16(金)




お仕事を終え、
まーをピックアップして中央道で名古屋へ。
途中雨に降られたけど2時間ちょっとで名古屋中心部に着いた。


21:00。
ホテルにチェックインして、
お部屋に荷物を置いてすぐにお出掛け。
ホテルから徒歩数分のこちらにお邪魔しました。


店内はひと回転した感じで落ち着いた雰囲気。
奥の禁煙席に通された。


まずは生中(¥450)で乾杯。
メニューと壁に貼られたオススメ品をじっくりと眺め、
気になるものをオーダー。


「幻の手羽先(5本)」 (¥400)
RIMG0339-1.jpg

山ちゃんと云えばコレ。
ご丁寧に箸袋に食べ方が記されてるの。
ワシは以前勤めていたお店で提供していたのでキレイに食べられるの。
コツをつかめば簡単です。
ここの手羽先の唐揚げはスパイシー。
胡椒辛い。
ビールが進む味とでも言うのかな?
個人的には風来坊の方が好み。


「どて煮」 (¥410)
RIMG0338-1.jpg

こちらも名古屋の定番。
濃ゆい八丁味噌が豚モツに絡む。
七味唐辛子を大量に投入し喰らう。
和がらしの方がマッチしそう。


「名古屋コーチン入り 鶏つくね」 (¥360)
RIMG0340-1.jpg

コーチン・・・。 (゚Д゚≡゚Д゚)?


「ぜいたくえびせん」 (¥390)
RIMG0342-1.jpg

あんまし期待していなかったの。
でも、
でも、
これが美味しかったの! ( ゚Д゚)ウマー
しっかりと海老の風味がして、
パリッパリのクリスピー。
『坂角総本舗』の「ゆかり」のような感じ。
これ、また頼みたいなぁ。
再訪することがあったら。 (。A 。 )


店内は場所柄なのかガヤガヤすることもなく終始落ち着いた雰囲気。
ワシら以外は名古屋の人らしく、
軽い方言が聞こえたりしててこれもまた良かった。 (´∀`*)
店員さんは外国の方が多かったけれどキチンと卒なく接客されてたし、
提供も遅すぎず名古屋らしさを満喫できた。



そう云えば伊那町の通り町にあった「山ちゃん」(熱風洞跡)、
やってないのかしら?




おそとのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/04

茅野市 『丸亀製麺 茅野店』



住所 : 茅野市塚原1-12-12
営業時間 : 11:00~22:00(LO 21:30)
定休日 : 年中無休
電話番号 : 0266-82-1017

丸亀製麺 





2011.10.02(日)




秋晴れの日曜日。
前夜は呑み過ぎた・・・。
ダルい・・・。


ようやく回復した午後。
お腹も空いたので『丸亀製麺』さんのうどんを食べに杖突峠を越えて茅野へ。 ε≡≡ヘ( ´∀`)ノ


入店するとがらんどうな店内。
そうか、もう14時を回ってるのか。
お気に入りのアイツを注文した。


「明太釜玉うどん(並)」 (¥380)
PA020500.jpg

ナイスなビジュアル。
急に胃袋が動き出し、
グゥグゥ鳴りやがる。 (*´д`*)ググ-
明太がうどんの隅々に行き渡るようにグリングリンかき回す。
湯気が立ち、
海苔の香りが堪らない。

PA020501.jpg

がっつく。
貪り喰らう。
程良くコシを保つうどん。
啜ると口元でブルンブルン揺れる。
美味いなぁ・・・。 (´∀`*)
空になった器。
ワシはそこに湯のみにかけうどん用の熱々のだし汁を持ってきて入れて〆るのが好きなの。
仕合わせ。 (人´∀`).☆.。.:*・゚


¥380でここまでの満足感を味わえる『丸亀製麺』さんには頭が下がる。
ごはん(¥120)にお好みの天ぷらを載せ、
オリジナルの「天丼」を作ることも出来るの。
すげぇぜ・・・。


最後に『丸亀製麺』さんへ。
何度もお願いしてるんですけど、
長野県伊那市のナイスロードというステキな道路沿いに開店しては頂けないでしょうか?
うどん好きがかなりいます。
きっと盛ります。
御一考して頂けたら幸いでございます。 (人∀・)オネガイ


(だって、
諏訪のお友達に、
「わざわざうどん食べる為に来たの?w」なんて言われちゃうんだもーん♪)




おそとのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |