2011/02/28

伊那市 『桂山(けいざん)』



住所 : 伊那市坂下3201-1
営業時間 : 11:30~14:00 17:00~23:30(LO 23:00)
定休日 : 月曜日
電話番号 : 0265-98-9313

゜+.(・∀・)゜+.゜伊那市近辺の食事処めもー!  
桂山(けいざん)(伊那市)   





2011.01.08(土)




えーっと、何の会だったけ?
あ、我が家の新年会。
JUN夫妻が新年の挨拶に来谷したので、
なかまーも誘ってチチカカ合わせて6人で伺ったの。 (-(-д(-д(`д´)д-)д-)


「先肴」
SDIM0810.jpg


「お造り」
SDIM0818.jpg


「鍋」
SDIM0825.jpg

SDIM0804.jpg

タタキになった鴨にサッと火を通すだけ♪


「焼物」
SDIM0831.jpg


「椀物」
SDIM0837.jpg



係のお姉様の細やかな心配りのお陰で、ゆっくりと落ち着いた空間の中で会食が出来たの。
またお料理のどれを取っても手を抜かず、丁寧な仕事がされていて美味しい。
特に「マナガツオの幽庵焼き」がドッキリするほど美味しかった ヮ(゚д゚)ォ!


SDIM0837.jpg


上記の他に〆に土鍋に入った「鯛めし」が出されて一同大満足。
そして満腹。 ( ´З`)=3 ゲップ
失礼。
これで¥4000のコースってんだから驚きですわわわわ アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

ゆっくり呑みたい時に使わせて頂きます。(そんな時があるのかすら?)




スポンサーサイト
おそとのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2011/02/25

北杜市 『ホテル ハット・ウォールデン』



住所 : 山梨県北杜市高根町清里3545 萌木の村内
電話 : 0551-48-2131

ホテル ハット・ウォールデン  

No XXXX,No Life.
北杜市 『ホテル ハット・ウォールデン』 





2011.01.01(土)-02(日)




SDIM0629.jpg

しずーかなホテル。
ホントに静か。

SDIM0730.jpg


日頃賑やかにしているワシらも必然的に静かになっちゃうの、
チェックインと朝食とチェックアウトの時だけ。 (゜∀。)

SDIM0687.jpg

SDIM0691.jpg



お正月ということでテーブルにはこんなものが。
SDIM0692.jpg


SDIM0696.jpg

昨夜呑み過ぎて荒れた胃に染み渡る緑茶。
若干甘露の味がした。


SDIM0704.jpg

相変わらず鉄釜で炊いた「むかわ米」は甘く美味しい。
おコゲがまたイイの。


SDIM0711.jpg

コチラもお正月ということでとろろ。
大好物でありんス♪


SDIM0725.jpg


非常に落ち着いたオトナな雰囲気のあるホテルであるのだけぇど、従業員の方の説明が丁寧過ぎてマニュアルを忠実に実行し過ぎて全くアタマに入ってこないしココロに響かないの。
まぁ、ワシのアタマとココロがちっぽけなんだね。


SDIM0737.jpg

消防の大会が終わる7月辺りに再訪しようと勝手に思ってます。




宿泊 | Comments(2) | Trackback(0)
2011/02/24

北杜市 『ブルーパブレストラン ロック』


住所 : 山梨県北杜市高根町清里3545 萌木の村内
営業時間 : 10:00~23:30(LO 22:45)
定休日 : 年中無休
電話 : 0551-48-2521

ブルーパブレストラン ロック   

No XXXX,No Life.
北杜市 『ブルーパブレストラン ロック』






2011.01.01(土)




元旦。


お昼前に谷を脱出し、下道をズズズイと進み、またもや来ちゃった「萌木の村」♪ →北杜市 『萌木の村(もえぎのむら)』 http://singlow.blog68.fc2.com/blog-entry-684.html
散策して、チェックインして、いざ出撃!

SDIM0589.jpg



「ブロッコリーのピクルス」 (¥330)
SDIM0632.jpg

程良く酸味の効いたオツマミ。
ビールを欲するナイスな奴。
コチラの¥300台のオツマミ君達は優秀揃い。
呑む人のことをよく考えられておりますです。


「ガーリックソーセージ」 (¥770)
SDIM0661.jpg

プァリっとしてブリンとしてジュワァんとしてニンニクC香りがお口いっぱい。
ひと口食べて、
ビール呑んで、
ひと口食べて、
ビール呑んで。
ハピネス!


「ROCKビーフカレー(ハーフ)」 (¥760)
SDIM0674.jpg

スパイシーでアッサリ目なカレー。
キャベ千が添えられているのがワシの好みなわけ。
ウチでもカレーの時はキャベ千必須だかんね♪
呑んだあと2人でシェアするのに調度良い量と濃度。



元旦からよく人の入るお店だこと。
8割方埋まってました。 ヮ(゚д゚)ォ!
オトナはビール、子供はカレー。
上手いこと住み分けができております。
暖炉の火が暖かく、ホッとする時間を堪能しホテルへと戻ったの。 ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )



おそとのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2011/02/23

北杜市 『萌木の村(もえぎのむら)』



住所 : 山梨県北杜市高根町清里3545
営業時間 : 10:00~17:00
定休日 : 年中無休
電話 : 0551-48-3522

萌木の村 






2011.01.01(土)




元旦。


お昼前に谷を脱出し、下道をズズズイと進み、またもや来ちゃった「萌木の村」♪

SDIM0600.jpg

SDIM0593.jpg

SDIM0605.jpg

広い村内は閑散としていたけど、ブラブラするにはもってこい。


SDIM0749.jpg

仄仄。




おでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2011/02/22

あかくら。






2011.02.19(土) - 20(日)





1年ぶりの赤倉温泉スキー場。

P2190005.jpg

快晴。


チームの会長となかまーとワシのスノースクート3台揃い踏み。

P2190007.jpg

P2190011.jpg

P2190006.jpg


林間の新雪を堪能出来たの。

P2190012.jpg




おでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2011/02/21

伊那市 『カジュアルレストラン しらかば』



住所 : 伊那市中央区中央通り4515-3
営業時間 : 11:30~14:00、17:00~21:00
定休日 : 火曜日
電話番号 : 0265-72-4706

しらかば 

゜+.(・∀・)゜+.゜伊那市近辺の食事処めもー! 
カジュアルレストラン しらかば(伊那市) 





2011.02.15(火)




ゴゴイチから伊那で講演会があったのでお昼ごはんは伊那で食べようと決意。
予てよりどうしても伺って食してみたかった「日替わり定食」を求めてコチラへ行くことに。
折しもこの日より「日替わり定食」が新バージョンになったの。 ヮ(゚д゚)ォ!
飯島より向かう途中に国際電網でお知り合いになった「ぱどぅまきゃらぉうず」さんもご一緒する話がまとまり、店内で落ち合うことになりました。


12:00を少し回った時間に入店。
店内は一組のお客さんのみ。 (´・∀・`)アラ
早速お目当ての品をぱどぅまさんの分も合わせて2つお願いした。


「日替わり定食」 (¥650)
P2150751.jpg

ぶふぉ!
何ですか、このボリュウムは!!??
ヒレカツ、ワラサの照り焼き、イナダのお造り、にゅうめんにご飯&お味噌汁にデザートの果物。
コレで¥650って・・・。
(プラス¥50でコーヒー、紅茶、ウーロン茶、オレンジジュースよりドリンクが選べるます。 ヮ(゚д゚)ォ!)
ヒレカツに特製ソースを掛けて、パクリ。
柔らか~い♪
そして特製ソースがまたイイ!
野菜&フルーツを使っているようで、くどくなくサッパリ目で深い味わいの。 ゚+。゚(・∀・)゚。+゚
ご飯が進む。
ワラサの照り焼きも、程良く脂の乗った身に甘辛いタレが絡まり、コレもまたご飯ががががが。
ワラサの前身のイナダくんも意外とアッサリしていて食べやすい。
ご飯が、ご飯がぁ!!!! (´~`)mgmg
見た目通り、かなりのボリュウム。
大満足。



ぱどぅまさんはダッシュで帰社して行かれました。 (・∀・)ノシ
ぱどぅまさん、短いお昼休みにお付き合いして頂き有難う御座いました。
そして、アレしてくれて有難う御座いました!
今度、アレね♪


ワシは暫くゆっくりと食後のお茶を楽しみ、厨房から出てきて頂いた『ひで家』さんと談笑。
何度も「こんなに安くて大丈夫なんですか!!??」と訪ねてしまいますたw



久々にゆっくりと楽しく平日のランチを堪能出来たの。 (人´∀`).☆.。.:*・゚
今度はとんかつを喰らいに伺いたいと思います!

これでこのまま帰宅出来れば尚更良かったんだけんども、マジメちゃんなワシは講演会もしっかり堪能してきたわけなんですNE。 (`・∀・´)シャキーン



おそとのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2011/02/18

東京都渋谷区 『海南鶏飯食堂2(恵比寿店)』



住所 : 東京都渋谷区恵比寿1-21-14 Costa De Verano 1F
営業時間 : 月~金 11:30 – 14:00(L.O 13:30)
        土日祝 11:30 – 15:00(L.O 14:30)
        月~日 18:00 – 23:00(L.O 22:00)
定休日 : 第3月曜日
電話番号 : 03-3447-3615

海南鶏飯食堂





2010.12.25(土)




SDIM0547.jpg

何年振りの来店だろう。
チョイと遡ってくる。


あった!! →【Wild Journey】  『東の京へ上る 2日目』 
2007年ってことは3年振りか。
随分と間が空いてしまった・・・。
そして「TORICOとRIKACO」・・・。


SDIM0580-1.jpg

店員のお姉さんに笑顔で招かれました。 ლ(´◉◞⊖◟◉`ლ)イラサイ


SDIM0577.jpg

2人掛けテーブルに通され、メニューもろくすっぽ見ずにお目当ての品々をオーダー。


「タイガービール(生)」 (¥800?)
SDIM0555.jpg

好い酔いの我らは更に体内へとこのライトな口当たりの液体を取り込む。
ワシ、このビールを東南アジアを旅行した際にバカスカ呑んだの。
あまりにも気に入っちゃってTシャツ買っちゃったくらい。


「海南鶏飯(大)」 (¥1250)
SDIM0568.jpg

お久しぶりん。
コレですよ、
このフォルム。
「海南鶏飯」とはシンガポール、タイなどの東南アジア周辺地域で一般的な料理として食されているの。
鶏を茹でて取ったスープを用いて鶏の脂で炒めた白米(ジャスミンライス)で炊いたご飯に茹でた鶏肉のブツ切りが添えられ、鶏のスープと共に提供される。
鶏肉の旨味がご飯につけられ、あっさりとした上品なうま味が特徴で鶏肉の脂がゼラチン状に固まった食感を楽しむ料理なので、
調理後に冷ました鶏肉を使用するのが一般的。
シンガポールを旅した際、数軒ハシゴしたくらい美味しいの。
どハマりしちゃって、帰国後何度か作っちゃったもん。
食べ方としましては、テーブルに敷かれたペーパーマットを御覧ください。 (゜∀。)

SDIM0553.jpg

自分好みにソースを絡めてパクつく。
初めて来た時の感Doはなかったけど、それでも夢中で喰らってた。
因みに「(並)」よりもコチラ「(大)」はチキンの量が多いの。
ほんでランチタイムはライスのおかわりが無料。(あとジンジャー、チリ、ダークソイの各種ソースも)
えぇ、勢い余って頼んでしまいましたよ (ΦωΦ)フフフ…

SDIM0575.jpg

食後ゆっくりとした時間を楽しみました。 ユルー(・∀・)人(・∀・)マター



また来たい。
けど他にも行きたいお店がいっぱいあるの。 (´・ェ・`)
やっぱし自作しましょう!

ジャスミンライスはあずさから貰ったのがあるからさ (´∀`*)ウフフ




おそとのごはん | Comments(2) | Trackback(0)
2011/02/17

東京都渋谷区 『ヱビスビール記念館』



住所 : 東京都渋谷区恵比寿4-20-1 恵比寿ガーデンプレイス内
開館時間 : 11:00~19:00(ヱビスツアー最終回17:10、テイスティングサロン ラストオーダー 18:30)
定休日 : 月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)、年末年始
電話番号 : 03-5423-7255

ヱビスビール記念館  





2010.12.25(土)




2泊3日で東の京へ上ったの。


午前中から大手を振ってビールが呑めると聞いてやってきた。
11:00 OPENと知り、武蔵小杉から乗車し代官山で下車、そこからテクテク徒歩。


SDIM0447.jpg

一番乗りを目指すも熟年ご夫婦に先を越された。 (☄ ◣┏┓◢)☄ガチャメラォェー!!


SDIM0444.jpg

11:00近くなると20名ほどの猛者ども(ワシにはそう見えたw)が入り口付近を取り囲む。
開館と同時に何故か小走りに奥へと進む。
というのも、「ヱビスツアー(¥500)」なるガイドツアーがあり、ヱビスビールの歴史を勉強しつつ最後に試飲ができるの。 (人´∀`).☆.。.:*・゚
1回のツアーに人数制限があるので皆さんチケット売り場へ飛んでいくんですw
無事に初回分チケットをゲトり、館内散策。


SDIM0533.jpg

SDIM0458.jpg


資料や映像を無料で観ることが出来る「ヱビスギャラリー」、軽食とヱビスビールが楽しめる「テイスティングサロン(モチロン有料)」、ヱビスグッズが手に入る「ミュージアムショップ」が広々とした空間に収まっている。


11:10、ガイドのお姉さまの案内でエビスビールの歴史を探る。

SDIM0478.jpg

SDIM0483.jpg

SDIM0490.jpg

SDIM0497.jpg

サラサラっと説明されるんでイマイチ脳裏に焼き付かなかったけどね (。A 。 )
ってゆーか、最後に頂けるビールのことでアタマがいっぱい マ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━ダ????


SDIM0455.jpg

20分ほどギャラリーを観て回り、ようやくお待ちかねの試飲。
大テーブルに一同が腰掛け、サーバーから注がれるおビールちゃんを待つ。
ここでは「ヱビスビール」と「ヱビス琥珀ビール 」1杯ずつ呑めるのです♪
ほいでは、頂きます。

SDIM0517.jpg

キュンキュンと喉を通ってく。
うめぇ!
ツマミは塩えんどう豆。
ポリポリして、ギュウィンと呑む。

ここでガイドのお姉さんから自宅で美味しくビールが呑めるレクチャーを受けた。
所謂”3度注ぎ”のワザ。
初めて聞いたかのような顔で聞いていると、
今レクチャー用に注いだビール(ヱビス<ザ・ホップ>)をジャンケンで勝ち上がった1名に差し上げるとのこと。
ワシは初回で脱落。
なかまーはというと、
あれよあれよという間に勝ち上がり、
ビールをゲトってしまったの ヮ(゚д゚)ォ!
他の皆さんの痛い視線を浴びつつ、2人で美味しく分けあい頂きました。 (・∀・)人(・∀・)


これにてツアー終了。
ここでこの日限定で参加者全員にグラスが1個ずつプレゼントされたの。 v(´∀`*v)
こりゃイイ思い出になるわぃ。


SDIM0540-1.jpg

SDIM0543-1.jpg


「ミュージアムショップ」でチョロっとお買い物をして、記念館を後にした。
ホロ酔いモード全開。
外は快晴。
場所は恵比寿。
ってことは、久々にアノお店に行っちゃうぜ、コンニャロメ! Ψ(`∀´)Ψケケケ



未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
2011/02/16

いろんなの。



ワシの好きなもの画。



SDIM0214.jpg
『蒼空』さんのレトログッズ。


SDIM0033.jpg
『天壇』さんの棚メニュー。


SDIM0587.jpg
武蔵小杉。


SDIM0752.jpg
八ヶ岳と紅橋。


SDIM0747-1.jpg
はぁはぁ。


SDIM0788.jpg
栂池高原 鐘の鳴る丘ゲレンデ。


SDIM0904.jpg
さらみかん。


SDIM1097.jpg
堀 亮さんの写真展。


SDIM0939.jpg
まーから頂いたケイクス。




なんでもかんでも | Comments(0) | Trackback(0)
2011/02/15

松本市 『浪速ひとくち餃子 餃々 松本駅前店』



住所 : 松本市中央1-5-20百瀬ビル1F
営業時間 : 11:30~14:00、17:00~2:00
定休日 : 日曜日
電話番号 : 0263-50-7382

浪速ひとくち餃子 餃々 





2010.12.18(土)




松本の国際電網でお友達になった方のお店で開催される鍋パーティーにお呼ばれ。 (´∀`*) →まつもふ。
昼過ぎに松本入りし、ホテルへチェックインする前に一杯引っ掛けに繁華街へ繰り出した。


昼間っから呑めるお店がなかなか見つからない。
と思ったら絶対ビールのツマミに適している品を提供してくれるステキなお店に出逢いました♪


店内は細長い造り。
カウンターとテーブル席が半々くらい。
店内、13時過ぎということもあって誰もお客さんがいなかったの。
堂々と奥のテーブル席に座った。 (`・∀・´)エッヘン


「お気軽セット」 (¥1200)
SDIM0404.jpg

このお店メインの「チャオチャオ餃子」ときゅうり又はもやしからどちらか小鉢を選択、そして生ビール(チューハイまたはソフトドリンクと変更可)が付くというゴールデンメニュー。
まずは餃子。
細長く、ひと口サイズのソレ。
餡はサッパリしていていくらでも食べれちゃう。
ただジューシーさが無かったか・・・。
でも数が多いので、チョイチョイつまむにはベスト ( ´∀`)b


「ひとくちエビ餃子」 (¥409)
SDIM0406.jpg

日本人のエビ好きには困ったものです、はい。
お塩で頂きます。
プリっブリの食感。
こちらもあっさり。
クイクイとビールを頂いてしまった・・・ (゚ロ゚*)ハッ!!


結局その後誰もお客さんは来なく、13:30に全ての品のラストオーダーを取られてしまい満足する前に店を出た。
でも料金的にも味的にもバランスが取れているお店でした。



それにしても松本の街も人が歩いてないなぇ・・・ (´・ェ・` )



おそとのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »