2011/01/31

伊那市 『郷土食調達飲食店 亀』



住所 : 伊那市坂下3308
営業時間 : 16:00~23:00(L.O 22:30)
定休日 : 日曜日、時々祝日
電話 : 0265-72-2130

郷土食調達飲食店 亀  

゜+.(・∀・)゜+.゜伊那市近辺の食事処めもー!  
 

No XXXX,No Life.  
伊那市 『郷土食調達飲食店 亀』  





2010.11.06(土)




17:00にお出掛けから伊那に戻り、町へ繰り出す。
というのも国際電網仲間20名との宴の幹事をすることになり、その場所探しをしなければならなかったのだ。
実はココに来る前に気になってたお店に入ったんだけど、肩透かしの内容だったので早々に出てきちゃってたの。


ガラリと扉を開けると女将さんの元気な声で迎え入れてくれるの。
これは『天壇』のおかぁさんにも通じるんだけど、お店の方が元気が良いと店内も多くのお客さんで活気が満ち溢れてるんだよな。
チーンとした伊那町において”元気”は何よりも大事だと思われるの。(と打ちながら元気を欲しておりますの、いまw)


カウンターは先客がおられたので、テーブル席へ座った。
メニューと本日のオススメが書かれたボードより数品をチョイス。

PB060252.jpg


「べろ」 (¥350)
PB060256.jpg

コレは毎回頼んでしまうの。
チビチビやるのが好きなの。
ご飯にも合うぜ!


「湯豆腐」 (¥480)
PB060260.jpg

11月~4月の期間限定。
鍋に張られたのはお出汁の効いたそば湯?
若干のとろみがあったんでそうなのかも・・・。
コレがお出汁がアツアツで美味しいの♪
日本酒でやりたい一品。


「そばサラダいいえて妙」 (¥800)
PB060267.jpg

コレも毎度頼んじゃう。
アッサリ目の自家製のドレッシングと蕎麦がよく合うの。
見た目も鮮やか。
ちゅるるんるん。


PB060271.jpg


「馬のレバ刺し」 (¥?)
PB060272.jpg

本日のオススメということで女将さんが是非とも食べてみてくれというので頼んでみたの。
ゴマ油+塩という定番スタイル。
チョンと付けてパクリ。
ネットリトロ~ン。
若干レバー特有の香りはするけども、牛のよりもアッサリ。
食べやすいわ、コレ。
勧めるだけのことがあった。
女将さんに「ナイスだったぜ!」とお伝えした。 ( ´∀`)b



結局宴会は最大14人までということで断念。
コチラの宴会は質・量ともお値段以上でとってもイイの。
今度少人数で宴会するときはココにしようかしら? (´∀`*)

女将さんに見送られて心地良い気分で入舟の町へと消えて行くのでありんス・・・。



スポンサーサイト
おそとのごはん | Comments(2) | Trackback(0)
2011/01/28

佐久市 『佐久の草笛』


住所 : 佐久市佐久平駅東21-3
営業時間 : 11:00~15:00、17:00~20:00
定休日 : 年中無休(但し月曜日は昼時間のみ営業)
電話 : 0267-66-3939

草笛 





2010.11.06(土)




ブラっとお出掛け。
和田峠を越えて佐久平へ。
上田城で食のイベントがあるいうので上田を目指す。
お城の近くに着いたのだが、どの駐車場も満車。
停められなぁい。
どうする?  【まつ】  ⇒【やめる】
早々に撤収決定w

来た道を戻り、佐久のこちらに決めた。

PB060248.jpg

となりのチェーン系居酒屋と共用駐車場。
イマイチ勝手が分からんの。
だもんで適当に停めてしまったよん♪


店内に入店すると正面に蕎麦打ちの実演をしており、その前の入り口ホールには大勢のお客さんが待機していた。 ヮ(゚д゚)ォ!

PB060234.jpg

正直並ぶのが大嫌いだ。
でも今からまた他のお店を探すのも億劫。
我慢して並ぶことにした。

PB060237.jpg


30分経とうとした頃、ようやく呼ばれた。
4人テーブルに通され、メニューをチラ見。 |д゚)チラッ
ワシは冷たいの、なかまーは温かいのをお願いした。


「とろろそば」 (¥830)
PB060241.jpg

桶に入って登場。
手打ちなだけあって、見た目はたまに不揃いなのが混ざっていて良い感じ。
まずは何もつけずに一啜り。
うぬ?
蕎麦の香りがあんまししない。
小麦の量が多いのかも。
手打ちなだけあってコシはあるの。
喉越しもイイ。
でも蕎麦の・・・ ( ´゚з゚`)bシーッ!ダヨ
つゆは甘め。
万人に好まれるつゆだと思う。
「くるみだれ」(別料金 ¥330)も気になったけどやめといた。
そういや、【「くるみ蕎麦」「とろろ蕎麦」は地産地消の精神に基づき、草笛が昭和36年に創作、発表したものです。】と書かれていたんだけど本当なのかしら(・ω・?)
さて特筆すべきはお蕎麦の量。
桶は上げ底ではないので、底までギッシリと詰まってまちた。 _ノ乙(、ン、)_
並盛でも十分な量ですからね。(小盛りも注文可能だそうです。)

なかまーの頼んだ温かいお蕎麦はゆっくり食べているうちにブヨブヨな食感になってしまい、さぁ大変。
冷たいのを頼んだ方が良さそうです、はい。


「かき揚げ天ぷら」 (¥190)
PB060245.jpg

注文時に
「食べやすいようにカットしますか?」
と聞かれたのでお願いした。
こういう心配りは嬉しい♪
ただ油がしっかり切れていないのとその油がチョイと古くなっているのかかなり凭れた。
完食まで厳しい道程であった。


常に満席状態の店内。
マイクロバスに乗って観光客もやってきたんで大騒ぎ。
ゆっくり寛ぐことも出来ずに、早々にお会計をして店を出た。 ( ´З`)=3 ゲップ
失礼。



おそとのごはん | Comments(2) | Trackback(0)
2011/01/27

松本市 『はなまるうどん 松本筑摩店』



住所 : 松本市筑摩3-3153-1 
営業時間 : 11:00~22:00
定休日 : 年中無休?
電話 : 0263-24-9870

はなまるうどん 





2010.11.05(金)




木曽・奈良井の『十喜』さんへリニューアルした「カレーうどん」を食べに行ったのだが、何故か開店していなかったの。 ┐(´~`;)┌
ココロも胃袋もうろんモード。
諦められない!
ということで、松本まで出向いた。 βακα..._〆(゚▽゚*)


20時前に到着。
店内はものすごく空いていた。
迷った挙句、こうなりました。


「ざるうどん 大」(¥504) + 天ぷら連
PB050232.jpg

ちゃんとうどんしてるんだよなぁ。
歯応えもムチリとしているし、啜った時の暴れ具合いもw
粉の味は微かにするくらいけど、この価格だったら無問題。
毎度やっちゃうんだけど、大はワシの胃袋にはちと多すぎるるるる。
つい頼んじゃうんだよね・・・ (゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
天ぷらは可も不可もない。
「鶏ささみ天」だけにしとけば良かった。(一番軽いので。)


サッと来て、カッ喰らって、パッと帰る。
まさにそんな人らがワシらの滞在中引っ切り無しにやってきてたの。



やっぱし、伊那にもうろん屋が欲しい。
ナイスロード沿いに ლ(´◉◞⊖◟◉`ლ)モイモイ



おそとのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/26

長野市 『とくべえ 駅前店』



住所 : 長野市北石堂町1366
営業時間 : 17:30~23:00(L.O)
定休日 : 日曜、祝日
電話 : 026-228-2525





2010.10.30(土)




開店は17:30。
まだ開けてないようだ。
お店の看板に火が灯るまで近辺をフラフラ。

しばらくすると灯りが点いていた。
PA300218.jpg

久々にモノクロってみた。
PA300218-1.jpg


勢いよく扉を開け、中へ。
アレ?
店内は照明は点いているものの薄暗く静か。
厨房の方へ声を掛けると、女将さんと思われる高齢(失礼)の女性が、
「あらやだ、もう来ちゃったよ!」
と摩訶不思議な言葉を発した。
開店してるのか確認するとしているという。(・ω・?)ハテ
「ま、いっか。」とカウンターに腰掛け、メニューを覗いた。

PA300207.jpg

そんなに食べられないので、オススメの2品をお願いした。


「お通し」
PA300201.jpg

大きめの器にどっさりともずく酢が出てきた。
コレは嬉しい♪
チュルチュルチビチビと頂く。


「馬刺し」 (¥800)
PA300210.jpg

脂ががががが ヮ(゚д゚)ォ!
おろし生姜&大蒜を乗せ、醤油をチョイと付けて頂く。
脂が舌の上で急速に溶けていくのがわかった。
臭くなんか全然ない!
爽やかな肉の味がいつまでも口の中に残るの (人´∀`).☆.。.:*・゚
こりゃ馬だけど、とんでもねぇぜ! (。A 。 )


「もつ煮」 (¥550)
PA300215.jpg

丁寧に処理されている豚モツは臭みもなく、程よい甘みを感じることができた。
味付けは味噌。
濃すぎずアッサリ目の仕上がり。
好きなタイプです!
クイクイ進むんだかんね。 m9(Θ谷Θ)


しばらくすると東京から来たと思われる若い男性3人衆が来店。
先程の女将のテンションは打って変わって商売人モードにチェンジして、彼らにメニューの説明などしていた。 (・ω・?)ハテ
ワシらが見た瞬間2件目だと分かったのかしら?w
気さくにやり取りしている光景はアットホームな雰囲気であり、ココロが和んだ。
彼らのオーダーした「コロッケ」が草履のように大きく、相当なボリュウムだったことにビックラこいた!(゚∀゚ )・∵. グハッ!!

どうも人気店らしく、19時前にはお客さんでイッパイ。
調度良い時間に入店したんだ、きっと、多分・・・。



何はともあれ早い時間に2件回り、長野の街を堪能した。
気持よく酔いも回ったところで、この後カラオケに行ってしまったんだよん。 ♫(・∀・)人(・∀・)♬



おそとのごはん | Comments(2) | Trackback(0)
2011/01/25

長野市 『築地市場食堂 長野店』



住所 : 長野市末広町1358
営業時間 : 月~木 11:30~14:00(L.O 13:30)、15:00~0:00(L.O 23:30) 
        金・土 11:30~14:00(L.O 13:30)、15:00~1:00(L.O 0:30) 
        日・祝 12:00~23:00(L.O 22:30)
定休日 : 年中無休
電話 : 026-229-8818

築地市場食堂 





2010.10.30(土)




久々の長野市。
15時から鮮魚でお酒が呑めるステキなお店が長野にもオープンしたとの噂を聞きつけ、参上。

PA300182.jpg

店内は3組程が既に飲み食いしてた。 ヮ(゚д゚)ォ!


「生ビール」 (¥100)
PA300180.jpg

オープン記念だかで何杯呑んでも¥100。
有り難や有り難や・・・。


「葉わさび漬け」 (¥280)
PA300184.jpg

ピリリと辛い。
こういうの、好きなんだぜ?


「タコ唐揚げ」 (¥480)
PA300188.jpg

カリカリのブリンブリン。
タコの唐揚げは外で食べるに限る。 (゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン
ビールとね、うんと合うのさ。


「名物!!マグロかま焼き」 (¥680)
PA300192.jpg

骨に付いたお肉を持ち上げると、ベロ~ンとキレイに剥がれるの。
んでお口に入れれば上品な脂と柔らかいお肉がホロホロって解けて美味しいの。
隅々までお箸で突付きまくってくれたわ! ヽ(゚皿゚)ヽ ガオー!!


「活〆 生ホッケ刺身」 (¥480)
PA300196.jpg

丁度築地より到着したてのものをオーダー。
ホッケは脂が多く傷みが早いので、なかなか長野ではお刺身として頂けないの。
久々に頂きました。
トロぉンとした身で脂がよく乗ってる。
ただ、ちょいと脂が強すぎて凭れた・・・。


「するめいかの刺身」 (¥380)
PA300198.jpg

あまり鮮度がよくなく、元気のない歯応え。
するめいかは大好物なだけにチョイと残念。 (´・ェ・`)



18時を回った頃には店内満席。
老若男女がごった返してたの。 ヽ(´∀`)人(・ω・)人( ゚Д゚)人(・∀・)人( ̄ー ̄)人(´_ゝ`)ノ
そりゃね、これだけのモノをこの価格で出されたら否が応にも足を運んじゃうわな。
因みにサワー&ハイボール、焼酎類は¥380、日本酒も¥380~となっております。



今度松本店で皆でワイワイとやりたいなぇ♪ ☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ



おそとのごはん | Comments(2) | Trackback(0)
2011/01/24

北杜市 「ホテル ハット・ウォールデン」



住所 : 山梨県北杜市高根町清里3545 萌木の村内
電話 : 0551-48-2131

ホテル ハット・ウォールデン 





2010.10.29(金)-30(土)




PA300160.jpg

「萌木の森」内にあるホテル。
ワシらはスタンダードツインに宿泊。
バス&トイレ付きで、アメニティーグッズもしっかりしてる。
落ち着いた雰囲気のお部屋であります。



PA300163.jpg

朝食は館内にある「レストラン ネスト」で頂くの。


PA300164.jpg

サンテラスの席に案内され、熱ーい緑茶で一服。
生憎朝からシトシトと雨が降り続いてまちた・・・ _ノ乙(、ン、)_
係の方が来て、おかずの入った重と木桶に入ったお味噌汁に熱した石を投入し沸騰させてものをとりわけてくれたの!ヮ(゚д゚)ォ!


PA300169.jpg

んで地元のお米「むかわ米」を鉄鍋で炊いたご飯を用意してくれた。(なんでも標高の高いこの地ではこの炊き方をしないと美味しく仕上がらないのだそうな。)
お味噌汁は熱々で、野菜もたっぷり入っていて美味しい。


PA300165.jpg

「むかわ米」は粘りがあり、しっかしとした糖度も感じられた。


PA300168.jpg

おかずは白身魚のフライには面食らったけど、その他のものは丁寧に調理されていて優しい味付けでとてもワシら好みだった。 ☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ


食後にコーヒーを頂き、マッタリ。 (´ー` )フゥー
ゆったりとしたステキな時間が過ごせました。



PA300179.jpg

また泊まりに来たいな、と思わせるステキなホテルでございました。





宿泊 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/24

善光寺参り。



1月中に行きたかった初詣。
1月も後半に差し掛かった週末に行ってきたの。
薄曇りの長野。
駅から徒歩にて善光寺へ。


P1220623.jpg

P1220624.jpg

そこそこの混雑。
参道脇のお土産物屋さんからは元気の良い呼び込みの声が発せられてる。

P1220639.jpg


もう神頼みしか無いと、「商売繁盛」のお札を大枚叩いて購入。
ちっとは良くなってくだしゃい・・・ (人∀・)オニガイ


P1220635.jpg

本殿でお参りして、お楽しみの「お戒壇めぐり」。
不似合いなタッチパネル式の券売機で入館料¥500(!)を払い、靴を脱いで中へ。


板間、ちべてぇ・・・。 ヮ(゚д゚)ォ!
急勾配の階段を降りるとそこは真っ暗。
只管右側壁の腰の高さ位置(この位置にあるそうな)を触りながら少しずつ進む。
真っ暗なので間隔が麻痺。
天井が押し迫ってきてるような錯覚に陥り、何故かアタマを低くしながら歩むという情けない格好w
ようやく鍵に触れられた。
ガッチャンガッチャンと弄り倒してやった。 (`・∀・´)クハッ


善光寺にやってきたのは小学四年の社会科見学以来。
もう20数年も経ってやがった・・・ ( ´Д`)=3
お戒壇めぐりも懐かしく、予想外にテンションが上がった (´∀`*)ウフフ


今年は諸々とバタつく一年であることは間違いないので、ひとつひとつが無事に終わりますように・・・。



おでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/21

北杜市 『ブルーパブレストラン ロック』



住所 : 山梨県北杜市高根町清里3545 萌木の村内
営業時間 : 10:00~23:30(LO 22:45)
定休日 : 年中無休
電話 : 0551-48-2521

ブルーパブレストラン ロック  





2010.10.29(金)




終業後、電光石火の如く伊那谷から清里・萌木の森にIDO。
「ホテル ハット・ウォールデン」にチェックイン。
可愛らしいお部屋。
ゆっくりする間もなく外出。

PA290112.jpg

徒歩1分のコチラで夕食です。


「¥1000で2時間地ビール飲み放題プラン」というのがあり、もちろんそのプランで予約。 (・∀・)♪
窓側の4人掛けテーブル席に通された。

PA290116.jpg


メニューを開き、オツマミを数種類チョイス。
ビールは取り敢えずラインナップされているものを片っ端から呑むことにしたの ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、


「プレミアム・ロック・ボック」
PA290147.jpg

麦芽をコレでもかと使用したビール。
深いコクが美味。
好きです。 ( ゚∀゚ )チュキ


「スモークサーモンのマリネ」 (¥380)
PA290118.jpg

「ブロッコリーピクルス」 (¥330)
PA290121.jpg

良心的な価格。
くどくなくアッサリしていてまさにビールのアテ。
クイクイ進みます。
呑みます。


「4種のソーセージの盛り合わせ」 (¥870)
PA290125.jpg

ハーブ入りのがお気に入り。
肉汁たっぷりで旨いのです。
完全にビールです、コレは。


「デュンケル」
PA290128.jpg

カラメル麦芽の風味が堪能できます。
いやぁ、呑んじゃう。


「ピルスナー」
PA290129.jpg

一番軽い飲み口ですた。
あまりにもライト過ぎて、ゴキュゴキュ呑んでしまったよ。


「ゆでいもクリームチーズ」 (¥550)
PA290134.jpg

ホクホクのじゃがいもの断面にクリームチーズちゅわんが鎮座。
しばらくするとトロトロになってウマウマ。
ヒヒーン。


「清里ラガー」
PA290138.jpg

おお!
コレは呑み慣れたビールの味。
スッキリとしたキレ味と爽やかな苦味が広がるるるる。
こうしてみると、見事に味が違うのがワシの凡舌でも分かる。


「アルト」
PA290139.jpg

秋冬限定ビール。
エールビール。
香りが濃ゆい。
ほほぉ。
なくなり次第終了とのこと。


トドメに「プレミアム・ロック・ボック」をお願いした。 (。A 。 )


「ロックビーフカレー(ハーフ)」 (¥760)
PA290143.jpg

キャベ千も添えられワンプレートになって登場。
濃厚でスパイシー。
個人的にはもうチョイ辛味が効いてると嬉しかったのですけんども。
でも〆にカレーもなかなか良いわね。



いやぁ、しっかり頂きました。
仕合わせいっぱい、腹いっぱい。
ハズレのないビールにハズレのないお食事。
観光地にありながら、比較的リーズナブルに纏められた価格設定。
店内は子供連れの家族、お友達グループ、カポーと和気藹々と盛り上がっていた。
デザートにと木の枝に刺さったマシュマロを頂き暖炉の火で炙ってパックンチョしたの。
ウフフな時間。 (´∀`*)

ヘベレケになってもホテルがすぐそこなので安心安全、あんあ~ん♪
部屋に帰ってバタンQですた。 _ノ乙(、ン、)_ zzZ



おそとのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/20

北安曇郡小谷村 栂池高原スキー場内 『レストラン エデン』



住所 : 丸山ゲレンデ下部、池のそば
営業時間 : 8:00~17:00
営業期間 : 12月中旬~3月下旬
電話 : 0261-83-2034





2011.01.15(土)






【季節限定につき緊急投稿】


国際電網でお友達になった38ッチとかみちゃんとなかまーで栂池高原スキー場へ合宿をしに行ってきたの。

5:00
伊那を出て、伊北IC~豊科ICまで高速に乗り、あとは下道ずいずい。
大町に入ったあたりから景色一変、まっちろけ。
寒波の影響で日本海側を中心に大雪の予想。
白馬に近づくに連れ、降雪量は増してんの。 (。A 。 )


7:20
村内のコンビニで38ッチ&かみちゃんと合流し、いざ栂池へ。


7:40
栂池着。
諸々準備をし、閑散としたゲレンデへ突入。
パウダースノーをイヤというほど堪能した。 (∩´∀`)∩ヤホー♪


11:00
ラーンチターイム。

SDIM0986.jpg

¥900分のランチ券が付いているチケットだったので、ソチラを使ってのランチ。
まだ混み合ってはいない店内。


「トルコライス(サラダ付き)」 (¥1000)
SDIM0995.jpg

ヒレカツ、ピラフ、ナポリタン。
味はどうだったのか聞くの忘れた・・・。


「醤油ラーメン」 (¥700) + 「大盛」 (¥100)
SDIM1001.jpg

なかまーは「味噌ラーメン」(¥700)の大盛。
¥100分損した・・・。
と思ったらお店のおじさまが
「カノジョの¥100分と合わせれば¥200のソフトドリンク1杯飲めるぞなもし♪」
と助言してくれたの。
んでコーンスープを頂戴し、ラーメンが出来上がる間に飲んじゃった。 (´∀`*)

んで、肝心のラーメンは至って普通のソレでした ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
まぁ、スキー場のごはんだもの。
要求はしません (ヾノ・∀・`)シナイシナイ


12:00
ランチ後雪降る中各々ウダウダと滑る。


15:00
荷物を片付け、スキー場を後にした。



38ッチよ、いくら雪男とはいえアレは降らせ過ぎだろうよ・・・ ヽ(`Д´)ノ




おそとのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/19

伊那市 『中国風居酒屋 天壇』



住所 : 伊那市山寺1920 (つぼ八の入っていた建物”九番館”の1F)
営業時間 : 18:00~25:00くらい?
定休日 : 日曜日
電話 : 0265-74-9380

中国風居酒屋 天壇 (携帯電話用サイト)

゜+.(・∀・)゜+.゜伊那市近辺の食事処めもー!
天壇(てんだん)
 
No XXXX,No Life.
伊那市 『中国風居酒屋 天壇』





2010.10.23(土)




「また?」と言われてもしょうがない。
足が勝手に向くんだもの。
てなことでこの日も独り呑み。


「豚頭」 (¥650)
PA230030.jpg

これさぁ、何でこんなにトロトロしてんのかね(・ω・?)
箸で突付くとホロホロぉっと身が崩れるわけ。
肉の繊維がはっきり分かるんだもの。
モチロン美味しいの。


「せんまい」 (¥650)
PA230032.jpg

クニクニクニクニ。
たまに脂身のプニプニ部分に遭遇♪
決め手はやはり酢味噌。
コレは是非とも食して頂きたい!
ワシは酢をブッ掛けて喰らってます。 (つc_,` )ウヒヒ


「馬刺し」
PA230036.jpg

コチラはサービスで少しばかし頂いた。
若干ルイベ状態で提供されるんだけど、それがまたイイの。
舌の上に肉を置くと、スーっと脂が溶けトロけんだよ!!
お肉もムチムチして美味。
仕合せ・・・ (人´∀`).☆.。.:*・゚



相も変わらずおかぁさんは元気。
それに引き寄せられる伊那漢&伊那女。
いやぁ、本当にイイお店だわ。 (。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン



おそとのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »