2010/12/27

松本市 『とんちゃん焼VIVA』



住所 : 松本市中央1-10-34
営業時間 : 18:00~27:00
定休日 : 水曜日
電話 : 0263-33-7119





2010.10.8(金)




東京日帰り出張より帰谷。
その足で松本へ。
レバ刺しが食べたくてフラっとパルコそばのコチラのお店に入ったの。


「レバー刺」 (¥850)
SDIM0046.jpg

大きめのサイコロ状にカットされたレバー。
久々にゴマ油+塩で食べたの。
大きい為か若干臭みが口に広がった。
ワシは全然問題ないレベルだった。


「上ミノポン酢」 (¥850)
SDIM0057.jpg

グニクニで完全なるお酒のアテ。
厚めでヨロし。
クイクイっとビールが進むのです。


七輪を使って焼き物をしんかったのw
ガツガツ喰らえないんですの・・・ (´゚ c_,゚`)プッ
4人くらいで行かないとダメだなぇ。 ┐(´~`;)┌


ハナ金だというのに店内はワシらともう1組だけ。
街には人はいるんですけどねぇ。
にしても松本はイイ感じのお店(外からの判断だけんども)がたくさんありますなぇ・・・。



スポンサーサイト
おそとのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2010/12/22

箕輪町 『ごおまる』



住所 : 上伊那郡箕輪町大字中箕輪松島9498
営業時間 : 17:30~1:00
定休日 : 日、第二月曜日
電話 : 0265-70-5757





2010.10.2(土)




この日2件目。

SDIM0727.jpg


『養老乃瀧 箕輪店』の入ってる建物の裏、親友のカッチのお友達がやってるお店。
勧められたので伺ってみたの。


店内に入るとカウンター席とテーブル席があり、結構広い。
箕輪にオシャレなお店があるとは。 (*゚ロ゚)ハッ!!
テーブル席がオニャノコでいっぱいだったのでカウンター席に腰を下ろした。
串揚げがメインのお店。
だけんども、お腹は空いてなかったのでお野菜中心にお願いした。


「野菜スティック」 (多分¥500くらい)
SDIM0733.jpg

困ったことにメニューの価格をチェックしてくるのを忘れた。
素敵なオツマミ。


「山芋の千切り」 (多分¥500くらい)
SDIM0739.jpg

これまた定番。
ワシの大好物。
お酒が進んでしまうの。 (´∀`*)


「ネバネバ3種(勝手に名付けた)」 (多分¥500くらい)
SDIM0744.jpg

山芋の千切り、小口切りにしたオクラ、小粒納豆のネバネバ~ズ。
お醤油を回しかけ、レンゲで混ぜる。
ネバトロ~ンが好い塩梅。
これまたゴキュゴキュ進むのだのだ。



男性客はいなく、女性客ばかり。 ヮ(゚д゚)ォ!
たしかにお店の雰囲気も洒落てたわ。
ツボ押さえてんなぁ・・・。
飲み物、食べ物はそれほど高くなくリーズナブル。
店主のお兄さん・従業員の方も感じ&ノリが良く、楽しく会話させてもらった。

箕輪のオサレお姉ちゃま達が集うお店。
他のお料理はまた次回来た時にチャレンジしてみようと思うの。



おそとのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2010/12/21

箕輪町 『もてなし処 亨匠』



住所 : 上伊那郡箕輪町中箕輪8435-4
営業時間 : 11:00~14:00(平日のみ)、17:30~22:00
定休日 : 火曜日
電話 : 0265-79-0803

゜+.(・∀・)゜+.゜伊那市近辺の食事処めもー!  
もてなし処 亨匠(きょうたく)  

No XXXX,No Life.  
箕輪町 『もてなし処 亨匠』 





2010.10.2(土)




大芝高原でイルミネーションの点灯式をしてるのを横目にまたまた箕輪町で呑むことに。
そして、またまたコチラのお店に。 (。A 。 )


ガラーンとした店内。
ご主人が無愛想な顔でノソリと厨房から出てきた。
アリ?
ホールのお姉さまいないの?
ご主人に4人掛けのテーブル席に案内された。


「冷奴豆腐」 (¥250)
SDIM0696.jpg

美味しいお豆腐。


「熱々ホルモン煮込み」 (¥480)
SDIM0709.jpg

クッツクツ音を立てながら登場。
ハツやらレバーやら砂肝やら煮込まれた内臓系とお豆腐。

SDIM0712.jpg

味の染み込んだホルモンは弾力があって新鮮さを感じた。
またお豆腐が徐々に煮込まれてく感があって楽しいの。 (・∀・)♪


「鶏ささみわさび和え」 (¥480)
SDIM0719.jpg

また頼んじゃった、てへ♪
鶏わさって美味しいよねぇ ( ´∀`)b
でも、やっぱしワサビの辛味が飛んじゃってるんだよなぇ・・・


「ハイボール」 (¥480)
SDIM0721.jpg


2階からドヤドヤと結構な人数が降りてきた。
あー、宴会してたんか。
んでホールのお姉さまは1階にいなかったのか。
にしても、その団体とワシらしか客は居なく、寂しい1階。
平日のみランチもやってるのだそうな。
ワシは絶対来られないけど。


美味しいお店なので是非とも箕輪の皆様、呑みに行きましょう!




おそとのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2010/12/20

まつもふ。



松本のネットで知り合ったお友達に誘われて、調子に乗って鍋パーティーに参加してきたの。


素敵な環境の通りの素敵なお宅での開催。
谷からは3名が乗り込んだ。(内1名は現在湖畔在住・・・)
総勢10名。

SDIM0421.jpg

銀河高原ビールの差し入れがあり、美味しくグビクピ頂いた。


家主が比内地鶏&牡蠣という豪華食材を取り寄せ、仕込みまでしてくれたの。 あ(・∀・)り(・∀・)が(・∀・)と(・∀・)う!


PC180456.jpg

どなたかがご丁寧に具材を撮影しておいてくれた。
何故牛蒡メインなのだろうか・・・。


PC180459.jpg


シャンパン、スパークリングワイン、ワイン、焼酎、ウィスキーと皆で呑みまくった。
10人で7本のフルボトルを開けたとかなんとか。 ヮ(゚д゚)ォ!


途中自家製チリコンカーンの差し入れがあり、また呑みが進む。 (´∀`*)


プロジェクター使ってゲームを楽しむ者、ジェンガを楽しむ者、呑みを楽しむ者。
もちろんワシは呑みグループ。
深い時間まで喋りまくったの。


深夜1時にお開き。
すんげぇ楽しい夜だった。
お世話になった皆様、有難う御座いました。 (・∀・)♪


翌日ノドの筋肉がつるという現象が起きたのには驚いたわぃ。 (´゚ c_,゚`)プッ


おでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2010/12/17

ワシの口一〆ソ。



まぁんず、不意に喰らいたくなってしまうのがローメン。
言わずと知れたこの伊那の郷土食・ローメンは家庭でも簡単に出来てしまうのだ。
市内のスーパーには大体ローメン用の蒸し麺が麺コーナーに陳列されているの。
ワシは服部製麺製のを好んで使う。
2食入りで¥190くらい。
作り方はこんな感じ。


マトン肉(無ければラム肉か豚肉)、キャベツを主にお好みの野菜を炒める。

野菜がそこそこしんなりしてきたら半分隠れるくらいまでお水と「味覇」一匙入れ、そこに麺を投入し蓋をして蒸し焼きにする。

麺に火が通ったら、蓋で具材を抑えながらシンクにフライパンの湯を若干残しつつ流す。

擂りおろしニンニク、ソースで味付け。

でけた。

SDIM0680.jpg


あとはお好みで酢、ラー油、ゴマ油、ソースを掛けて喰らうのです。
麺に火を通す、コレ大事。
買ってきたときはかなりゴワゴワですからね。
と、打ちながらまた食べたくなってきてしまってるの。
もう中毒ですわ。 (;´Д`)ハァハァ (*´Д`)/lァ/lァ (*` Д´)//ア//ア//ア!!



おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2010/12/16

飯田市 『ラーメン未来亭 飯田店』



住所 : 飯田市上殿岡913-1
営業時間 : 11:00~24:00
定休日 : 年中無休
電話番号 : 0265-53-5367

ラーメン未来亭





2010.9.26(日)




よく晴れた日曜日。
あても無くドライブ。
R153を南下。
気付いたら治部坂まで来てもうた。 ヮ(゚д゚)ォ!
ここでUターン。
今度はさくともさんに逢いに来よう。


お腹が空いたので、毎度お馴染みの麺ランチ。
西の方で有名なチェーン展開しているお店。
長野にも出店したと聞いていたので伺ってみたの。


「葱ラーメン(限定30食)」 (¥880)
SDIM0664.jpg

青々とした葱がてんこ盛りん。
まずはスープ。
程好く濃厚な鶏がらスープ。
背脂は少なくして貰えばよかった・・・。
スープに葱を沈めてしんなりさせた。
麺を喰らう。
細いソレはツルツルシコシコ。
スープとの相性が良い。
ただ大量の葱を沈めた為、スープが温くなっちまってんの・・・。 ( ´Д`)=3
チェーン店にしては美味しいラーメンっぽかっただけに残念。



何故か梅干が食べ放題w
ラーメンの麺の堅さ、醤油の量、背脂の量、ネギありなし、チャーシュー脂身チョイスが出来るので、自分の好みにあったラーメンが味わえるそうな。
定食メニュー、一品メニューも豊富。
そのせいか、家族連れ、老夫婦から女子中学生まで幅広い年代のお客さんで賑わっていた。


また飯田に来た時に普通のラーメンを食べに来よっと。(とは言うものの、飯田には行きたいお店が結構あるので何時になることやら・・・)



おそとのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2010/12/15

駒ヶ根市 『ガロ』


住所 : 駒ヶ根市赤穂北割一区759-336
営業時間 : 11:30~14:00、17:30~21:00(L.O 20:30)
定休日 : 火曜日、第1・3水曜日
電話番号 : 0265-81-5515





2010.9.23(木)




奈良井のうろんにフラれ、キレイな夕陽を拝み、飯田のうろんにもフラれ、流れ流れて10年振りに『ガロ』さんに入った。

SDIM0647.jpg


今や押しも押されぬソースカツ丼の有名店。
いつもめちゃくちゃ混んでいるイメージのあるお店だったんだけんども、祝日の閉店間際の入店だったこともあり閑散とした店内。

SDIM0630.jpg

SDIM0628.jpg

気のせいか、明かりが暗く感じた。(※個人の感想です)


「ソースかつ丼」 (¥1260) + 大盛り(¥150)
SDIM0637.jpg

SDIM0642.jpg

かなりお腹が空いていたので、当然の如くコレをオーダー。
相変わらずエゲツないビジュアルだじぇ。 '`,、('∀`) '`,、
キレイに整えられたお肉4枚 計280㌘。
かぶり付いた。
薄くついた衣にあっさりとしたソースが染みこんでるの。
お肉はヒレ肉。
これまたあっさり。
ソコソコ柔らかく、食べやすい。
けど、1枚で飽きてしまったの。 (´・ω・`)
全く箸が進まない。
半分食べた頃には帰りたい気持ちがココロを満たしてしまってたよ。
良い言い方をすれば上品。
悪い言い方をすれば味気無さ過ぎ。 (※個人の感想です)
揚げたあとカットしてないからなのかも。
頼みのテーブルのソースも大した仕事はしてくれんかったのだ。
大盛りがががが。 ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )


「カレーライス」 (¥800)
SDIM0645.jpg

なかまーがオーダー。
見るからに濃度が高ぇなぇ。
彼女のスプーンが一向に進まない。
チョイと一口頂いた。
見た目同様味も濃い。
口の中にベットリ付着するルー。
重い・・・。
スパイシーなんだけど、濃杉・・・。 (※個人の感想です)
萎え萎え _ノ乙(、ン、)_


何とかかんとか食べた。
ワシらの口には合わなかった。
なんでココはあんなに混雑するのかが分からないの。(※個人の感想です)
デカ盛りだからなのかしらねぇ・・・。 (・ω・?)


退店後2人でラマーズ法かましながら帰宅しましたとさ。ヒー ( ´・з・`)人(´・ε・` )フー 



おそとのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2010/12/14

ほくりくるっと。






2010.9.18(土)~20(月)




渋滞につかまりながら米原経由で福井入り。
SDIM0487.jpg


初福井。
SDIM0488.jpg

SDIM0494.jpg


んで一泊。
SDIM0513.jpg



2日目、まずは東尋坊。
SDIM0543.jpg

SDIM0540.jpg

SDIM0548.jpg

早い時間に行ったのにも関わらず、混雑。
さすが名所。
だけんども思ってた以上にショボかったわぃ。 ┐(´~`;)┌


今回は泊まるところ以外特に決めてないダラダラの旅。
海岸線を通って北上。
ほいで氷見に宿泊。



3日目。
JR氷見線島尾駅、イイ味出てたんで駅構内を徘徊。 (。A 。 )
SDIM0578.jpg

SDIM0580.jpg

SDIM0590.jpg

只管下道。
渋滞に巻き込まれることもなく富山 - 安房トンネル - 松本 -伊那谷へと無事に帰還。

『道の駅スカイドーム神岡』で頂いた「高山ラーメン」 (¥680)
IMG_0397-1.jpg



たまにはこんな旅行もイイわなぇ。




おでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2010/12/13

天然の冷気。



ひょんなことから霧ヶ峰へ行ってみた。
スキー場もなんとかオープンしてますた。

道路はまっちろ。
先日買ったスタッドレスタイヤの具合を確かめたりしてみたの。



SDIM0335-1.jpg
遙か遠くに・・・。


SDIM0349-1.jpg
左には御嶽山、右には北アルプス。


SDIM0359-1.jpg
南アルプスの下に霞む盆地。



時節柄、殆ど人はいませんでしたよっと。



おでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2010/12/10

松本市 『手打ちうどん総本家得得 松本並柳店』



住所 : 松本市出川3-10-15
営業時間 : 11:00~24:00
定休日 : 年中無休
電話番号 : 0263-29-4818

手打ちうどん総本家得得 





2010.9.12(日)




前日に松本のネット仲間の皆さんとのオフ会に参加。
伝説の「伊那谷すげーんだかんな!m9(Θ谷Θ) 」のセリフが夜中の松本の中心部にこだました夜。
楽しかった。(記憶はほぼない。)

たいして二日酔いもせずお昼前にホテルをチェックアウトし、お昼ゴハンを食べるべくクルマで市内を徘徊。
うろん好きの我らは『はなまるうどん』を目指すも、無意識の内に道すがらにあった懐かしの『得得』へ入店していたの。 (。A 。 )


IMG_0348-1.jpg


十数年前までは伊那にも『得得』が2店舗あり、子供の頃よく家族で行ったものだった。
ダブル&トリプルもシングルと同価格だったので、育ち盛りのワシには堪らないお店だったのだ。
そんなお店に久々に入った。
メニューを開くと懐かしの「ダブル」「トリプル」の文字。
くーっ!!(;∀; )
調子に乗ったワシはドえらいモノをオーダーしてしまった。


「カツカレーうどん(ダブル)」 (¥800)
SDIM0444.jpg

デッカい器にやってきた。
ビジュアルだけで胸いっぱい。
でも現実を受け止めよう。
まずはうろんを喰らう。
ヌチっ・・・。
何ということでしょう!
コシがぜーんぜんナイの!
今日日冷凍うどんですらもっとコシがあるっつーの!( `д´) ケッ!
しかもダブルで頼んじゃったから、さぁ大変。
時間が経つにつれ、よりコシのなくなるうろん。
カレーはレトルトに毛が生えるか生えないかレベル。
カツはギッシュ。
あ、アブラギッシュってことね♪
お残しは大嫌いなのでガムバッテ食べましたよ。
ひー・・・。 _ノ乙(、ン、)_


久方振りの『得得』にココロと胃袋を見事に粉砕された。
どうにしたって、あのコシはなかろうもんこうもん。 (´∀`(⊃*⊂) *←キク
やはりもう少しで辿り着けた『はなまるうどん』に行くべきだったったった・・・。



おそとのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »