2017/05/05

愛知県 名古屋市 『居酒屋 鶴八 新幹線駅前店』





住所:愛知県名古屋市中村区椿町15-5 山岡ビル 1・2・3F
電話: 052-451-2041
営業時間:日~木 13時~24時(L.O. 23時30分)、金・土 13時~25時30分(L.O. 25時)
定休日:お盆、年末年始





11月後半に山陽方面へお出かけ。
朝起きたら辺り一面真っ白。
天気予報が当たりやがった。
自家用車のタイヤもノーマルのまま。
まずったな。


2016.11.24 鶴八

タクシー会社に電話するもなかなか繋がらない。
やっと繋がり、
何とか大至急来てもらえた。
当然幹線道路は大渋滞。
最短ルートを走ってくれ、
無事に伊那バスターミナルに着いた。
ありがとうございました。



2016.11.24 鶴八

当然高速バスのダイヤも大幅に乱れていた。
予約していた名鉄バスセンター行きのバスは40分遅れで到着。
新宿行きなんて1時間以上遅れてたもんなー。
それを考えたらまだマシか。

チェーンを装着した高速バスはガチャコンガチャコンと大きな音を立て走る。
沢渡近辺で異音が聞こえた。
チェーンが壊れたって。
沢渡バス停でチェーン交換。
過ぎゆく時間。
10分後発車。
ガチャコンガチャコンと駒ヶ根インターチェンジから中央道に入り、
ガチャコンガチャコンとゆっくりとしたスピードで高速道路を走る。
嗚呼、
これじゃ予約していた新幹線になんて乗れないね・・・

阿智パーキングエリアから先はチェーン規制がないとのことでチェーンを外し、
いつものスピードで走る。
だがしかし、
名古屋-伊那・箕輪線は岐阜県に入ってもちょこまか停留所に停まるからタイムロスが大きい。
結局名鉄バスセンターに着いたのは予約していた新幹線の発車時刻だったよ?


さーてどうすっか。
もう指定席は取り直せないけど自由席だったら乗れる。
時間の縛りもなくなったからどうにでもなれ、
だ。
お腹も空いたし、
憂さ晴らしにどっかで飲んじゃおう。
ってことでちょうど新幹線の改札に向かう途中にあったお昼から営業している居酒屋に入った。



「生ビール(中)」(税込¥594)
2016.11.24 鶴八

席に着くやいなや頼んだ。
どえりゃあうみゃあ。
とか言うと怒られる。
チャージとして「お通し」(¥358)と合計金額の5%の席料が掛かるみたい。
良いよ、
お昼から飲ませてくれるなら。


「牛すじどて煮」(税込¥626)、「わさびもずく(税込¥518)」
2016.11.24 鶴八

結構な早さで提供された。
「わさびもずく」は第三十四回水産庁長官賞受賞したそうなんだけど、
わさび感が弱く至って普通のもずくだった。

2016.11.24 鶴八

ご飯ちょうだい。
うんと濃ゆい。
美味しいけど濃ゆすぎる。
1人じゃ多いよぅ。



2016.11.24 鶴八

店内はリタイヤしたであろうお父さんが飲んでたり、
スーツ姿のお兄さんらがワイワイと飲んでいたりと夕方前だということを忘れてしまうくらい。
新幹線の改札にもかなり近いし、
またこんな機会があれば来たいなあと思わせるお店だった。
ワシはアプリを使って新幹線の時刻を調べ、
運良く乗り換え無しで目的地まで行ける「のぞみ」があることが分かったのでお会計をしてお店を出た。



2016.11.24 鶴八

名古屋駅ホームに20分ほど並び、
何とか自由席を確保できた。
寝た。



2016.11.24 鶴八

今は低価格でキレイな部屋に泊まれるビジネスホテルが増えた。
少し休んで、
夕ごはん食べに出た。




.
スポンサーサイト
酒場(愛知県内) | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |