FC2ブログ
2020/07/25

長野県 岡谷市 『そば処 岸の花』






住所:長野県岡谷市川岸東3-15-33
電話:0266-75-2498
営業時間:11時~14時、17時~20時
定休日:水曜日

そば処 岸の花 - 蕎麦店(HP)




岡谷でのお買い物を済ませ、
目当てのお蕎麦屋さんに行くも車で満たされた駐車場。
早々に諦め、
そういえば川岸駅近くのアノ場所に新しいお蕎麦屋さんが入ったことを思い出し、
スルスルスルルとお店到着。
駐車場には1台のみ。



2020.6.13 岸の花

12時過ぎの店内には2人組のみ。
カウンター席・小上がり席・テーブル席と結構広い。
雨のせいもあってか店内は結構蒸してた。



2020.6.13 岸の花

「せいろそば」・「かけそば」が¥580とな。
安い。

2020.6.13 岸の花

定食も結構安い。
知多半島の海の幸が並んでいるけど中の人のツテでもあるのかしら?

2020.6.13 岸の花

一品料理のお値段は普通。



「かき揚げ天せいろ」(¥810)+「そば大盛り」(¥150)
2020.6.13 岸の花

オーダーしてから10分もかからずやってきた。

2020.6.13 岸の花

大盛りはにしたとは言え、
結構な盛り。

2020.6.13 岸の花

どこにも書かれていなかったし、
手打ちではないだろう。
二八、
いや三七かなあ。
小麦粉多めな印象だけど、
逆にスルスルと入ってきて食べやすい。
コシもそれなりにある。
そばつゆは特別アレってこともなく、
普通。

2020.6.13 岸の花

かき揚げは赤しゃえびがゴロゴロと入っていて思わぬ誤算。
ベタつくことなくサックリと揚げられていて美味しかった。



その後2組ほど入店してきたが皆静か。
お蕎麦を啜る音だけが店内に響く。
ランチタイムはセルフだけどコーヒーのサービスがあったりでゆっくり過ごせそう。



今度はとんかつ定食にしてもようかしら。




.
スポンサーサイト



蕎麦・うどん・食堂・レストラン(岡谷市) | Comments(0) | Trackback(0)
2019/05/07

岡谷市 『讃岐うどん じん兵衛』






住所:長野県岡谷市長地片間町2-8-6
電話:0266-27-6524
営業時間:11時~14時、17時~20時
定休日:火曜日

讃岐うどん じん兵衛(HP)




奥さまーと映画を見た後、
夕ごはんの食材の買い物を終え、
帰路につく前にお昼ごはんを食べることに。
前から気になっていたこちらのうどんを喰らうおう。



2019.2.16 じん兵衛

12時少し前に入店。
予想していたよりも広い店内。
10卓ほどあるテーブル席の2卓ほどと小上がり席1卓に先客あり。
R20沿いにあっても案外動き出しは遅そう。



2019.2.16 じん兵衛

ガッツリ系。

2019.2.16 じん兵衛

定番系。
”季節特価”と銘打たれて「かけうどん」と「きつねうどん」がかなりのお値打ち品。
冬だけなのだろうか?

2019.2.16 じん兵衛

ご飯物と一品系。
握り寿司がある謎。



「鶏もも竜田揚げ定食」(税込¥1,340)
2019.2.16 じん兵衛

讃岐うどんがメインなのについつい竜田揚げなんぞも食べたかったから勢いでエイヤ。
メインに小付・ごはん(おかわり自由)・ミニうどん(温 or 冷)と胃袋フルボッコスタイル。

2019.2.16 じん兵衛

この日の小付はまさかのごま豆腐。
お店で作っているっぽく、
ちゃんとごま豆腐のソレだったし何より結構な量で驚いた。

2019.2.16 じん兵衛

鶏もも肉の竜田揚げはガリッとジュワッとアッチアチ。
ファーストインプレッションはかなり好感触。
ただ、
下味としてにんにくが使われているんだけどどうも業務用のすりおろしにんにくの風味がビッシバシにほとばしっちゃって一気にsageテン。
ワシ、
どうもこの手のにんにくや生姜は苦手。

2019.2.16 じん兵衛

楽しみにしていた讃岐うどん。
冷でお願いした。
おうおう、
平打ち。
コシはあるんだけどワシが想像していた讃岐なソレではなかった。
ほうとうのような田舎うどんっぽい粉っぽさと言うか。
美味しいんだけど求めていたものではなかった。


「かけうどん」(税込¥390)
2019.2.16 じん兵衛

奥さまーはシンプルにかけ。
もちろんうどんは例のアレ。
フフフ、
と笑みを浮かべながら啜っていた。

「ミニまぐろ丼」(税込¥490)
2019.2.16 じん兵衛

うどんメニューを頼むと税込¥310になるミニ丼群。
まぐろはビンチョウかな?
解凍したてなまぐろだったそうな。



2019.2.16 じん兵衛

食べ終わる頃になってもほとんどお店に入ってくる客は居なかった。
たまたまだったのだろうか。
セルフサービスのお茶を啜りながらパンパンなお腹を擦った。



鍋焼きとかカレーとかあるからもう少しうどんで掘り下げてみようかな。
なかなか岡谷に出ないけど。




.
蕎麦・うどん・食堂・レストラン(岡谷市) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/02/12

長野県 岡谷市 『蕎麦屋 みのり』






住所:長野県岡谷市 田中町1-4−5
電話:0266-55-5111
営業時間:11時~14時、17時30分~21時30分
定休日:水曜日、毎月最終木曜日

蕎麦屋 みのり(HP)




国際電網で予約した新幹線の切符の発券をしに岡谷駅へ行った。
折角出てきたんだもの、
お昼ごはんを食べて行くことにした。



2016.11.20 みのり

以前から気になっていたお蕎麦屋さん。
しかしお店の場所が分からなく幾度となく諦めた。
今回は奥さまーも一緒だったのでGoogle Mapsを確認しながら何とか辿り着いた。
そう、
雰囲気のある場所にお店はあった。
県道185号線、
通称「田中線」から行くと分かりづらい。
お店のHPを見ると「岡谷駅を出て線路沿いに下諏訪方面へ丸山橋信号直進、田中町踏切を渡ってすぐ左、所要時間約10分です。」と記載されていた。
あー、
そっちルートの方が分かりやすいわー。


2016.11.20 みのり

最も気になっていたのがコレ。
問屋の文字を出されると、
ねえ?



店内はほぼ満席。
窓際のテーブル席に通された。



2016.11.20 みのり

2016.11.20 みのり

2016.11.20 みのり

2016.11.20 みのり

お蕎麦は色んな食べ方があるみたい。
ご飯物も種類豊富。

2016.11.20 みのり

魅惑のセットメニュー。
ダメだ、
気持ちが揺らぐ。

2016.11.20 みのり

居酒屋的ラインナップもある。
マジ困る。
だけど意を決して以前から心に決めていた品を注文した。



2016.11.20 みのり

猫まんまか、
美味しそうだニャー。
猫にはもったいない。

2016.11.20 みのり

あ、
卓上に置いてあった。
少し手のひらに出して舐めてみた。
なるほどなるほど。
ちょっとだけなのに鰹節の主張が強い。
香りも良いし、
これは期待できる。

2016.11.20 みのり

なんてことをしていたら間もなくお蕎麦がやってくるであろう事をお知らせするセットが出された。



「みのりもり(もりそば3枚分)」(¥900)
2016.11.20 みのり

大きな容器内で待機するお蕎麦。
自家製麺とのこと。
均等に切られているところを見ると機械で打たれたお蕎麦っぽい。

2016.11.20 みのり

二八かな?
喉越し良く、
噛むと蕎麦がふんわりと香る。
ワシは好き。
だってこんなに安くて美味しいお蕎麦が食べられるんだもの。
意外とあっさり3枚分を平らげた。



いやはや、
大変美味しゅうございました。
岡谷に来る時は上位候補に入れとこっと。


2016.11.20 みのり

ちょっと厄介なのは駐車スペースだなあ。




2016.11.20 みのり

2016.11.20 みのり

2016.11.20 みのり

2016.11.20 みのり

2016.11.20 みのり




.
蕎麦・うどん・食堂・レストラン(岡谷市) | Comments(2) | Trackback(0)
2016/12/18

岡谷市 『和食レストラン夢庵 岡谷店』






住所 : 長野県岡谷市塚間町2-1-10
営業時間 : 10時30分~0時
定休日 : なし
電話番号 : 0266-24-2711

■「和食レストラン夢庵」(HP)




買い物しようとレイクウォーク岡谷まで出掛けたが、
お腹が空いたのでお昼ごはんをどこかで食べよう。
レイクウォーク岡谷内にあるレストランはどこも忙しそう。
ピンとこなかったので、
お隣りにあるコチラのお店にした。



2016.10.15 藍屋

やっすいなあ。
蕎麦脳になった。



「夢庵の二八そば(3玉)」(税抜¥999)
2016.10.15 藍屋

ごめんなさいごめんなさい。
奥さまーは4玉をグリグリ推してきたけど、
絶対に無理なのが分かってたのでひと玉減らしたのにこの有様。

2016.10.15 藍屋

盛りが凄い。
しっかりと冷水で締められていて、
且つ蕎麦の風味も豊か。
あれ?
これ美味しい。
だけどもつゆが毎度おなじみのアレ。
そこまで期待してはいけません。

2016.10.15 藍屋

巨大飲食チェーン店が成せる技なのか、
サックリと揚げられた天ぷらはどれも美味しかった。



「日替わり定番ランチ(豚肉の生姜焼き風)」(税抜¥599)
2016.10.15 藍屋

奥さまーのオーダー品。
これもまた安いわ。
それより何より「生姜焼き風」って何でしょね。
ちょっとお裾分けをいただいたんだけど、
味は生姜焼きなベクトルなんだけど焼いてないね。
煮てあるね。
だから”風”なの?
副菜のイカフライ、
細かく刻んだイカを成形してあって不思議な食感だった。



3玉は相当多い。
暫くお蕎麦は良いかなあ。



2016.10.15 藍屋

腹ごなしをかけて店内をくまなく散策。
人が多いわ。




.
蕎麦・うどん・食堂・レストラン(岡谷市) | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |