2017/03/24

急募。






2017.3.21 夕ごはん

甘めのお出汁をたっぷりと吸い込んだ油揚げちゃん。
その中に隠れんぼしていた卵ちゃんもまた味がしっかりと滲みていた。
飲れる。


2017.3.21 夕ごはん

この3連休は1食を除いては完全な野菜不足に陥った。
まずは食物繊維をしっかりと摂る。
この他に野菜スティックも出してくれた。
画はない。


2017.3.21 夕ごはん

白湯仕立てのお鍋。
豚肩ロースの下にはたっぷりのお野菜が潜んでいた。
求めていたお野菜をしっかりと補給。
やっぱしバランス良く食べないとダメね。



桜の開花の話題がのぼるようになった。
ひと月もしない内に伊那谷も桜一色になるのかあ。
にわかに信じられない。




.
スポンサーサイト
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/03/22

牛肉胡椒飯。





とあるテレビ番組を見ていたら『ペッパーランチ』の「ビーフペッパーライス」なる品が登場した。
美味しそうだな、
と。
早速ググってレシピをゲトった。
奥さまー、
お願い。


2017.3.16 夕ごはん

そうそう、
このビジュアル。
ジュウジュウと小気味良い音が食欲を誘う。
よく混ぜ混ぜしていただいた。
バターライスと胡椒の組み合わせはハズレなしだね。
ビールが進む。
牛さんのお肉も荒々しく、
更にビールが進む。
こりゃ進む。


2017.3.16 夕ごはん

本日の小菜。
中華くらげとワカメの和え物。
これも進む。


2017.3.16 夕ごはん

ニンニクがバチコン効いた炒め物。
ほのかに感じる竹輪の甘みが良い。
じゃんじゃん進む。


2017.3.16 夕ごはん

ゴボウの浅漬け。
シャッキリとした歯応え、
素材の持つ風味が鼻腔をクリティカルヒットした。
これは進む。
コレも進む。
ドレも進む。



2017.3.16 夕ごはん

でき得るならば半月に一度は食べたい。
マジヤバい。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/03/21

Bonito.





2017.3.14 夕ごはん

鰹。
Seared Bonito、
鰹のたたき。
マリネされていた。
ネットリとし、
濃厚な鰹の味わいを楽しむことができた。


2017.3.14 夕ごはん

春菊とえのき茸のタッグ。
食感楽しく、
香りも芳醇。


2017.3.14 夕ごはん

ジュンジュンな炊き合せ。
練り練りから根々からブルブルまで搭載。
じんわり美味しい。



朝のマイナスの世界はアレだけど、
日中はかなり暖かく、
午後なんてちょっと眠くなっちゃうもんね。
なっちゃうだけだよホントだよ。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/03/20

あじなぽり。





2017.3.13 夕ごはん

美味しい、
絶対に美味しいであろう酸味の効いた香りが換気扇を通して外に充満していた。
香りの元はこちら。
ナポリタン風に味付けされた炒め物。
こんなの美味しいと相場は決まっている。
ガンガンやるに決まっている。
キャベ千と共にいただくと良いよ?


2017.3.13 夕ごはん

コリコリ砂肝アイシテル。
焼いたのも揚げたのも好きだけど、
茹でてこういう和え物にするのも好き。
その昔、
毎日大量の砂肝の筋を取る仕事をしていた。
今じゃできないなあ。


2017.3.13 夕ごはん

Fried Go-Vow.
こんなんいくらでも食べられちゃうじゃーん。
でもゆっくり大事にいただいた。
ごぼう料理はお店のメニューにラインナップとされてると頼んじゃうんだよ。
大事よ?
食物繊維。



濃ゆい週末を過ごした後の月曜日はなかなか大変。
しかも大体イレギュラーな事件が起きてドタバタするんだよなあ。
そういう星の下に生まれた漢ッス。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/03/17

ホッケ教。






2014.3.10 夕ごはん

逃げ切った金曜日。
逃げ切れなかったホッケ。
開かれ、
干され、
焼かれたホッケ。
身が厚くふっくらとし、
脂も程よく良き塩梅。
すりおろされた辛味大根がビシっとさせる。
頭から骨、
尻尾、
皮までキレイにいただいた。


2014.3.10 夕ごはん

イタリア寄りなトマト。
マリネされたオニスラも美味しい。
昔に比べて年中美味しいトマトが食べられるようになったねえ。
嬉しいねえ。


2014.3.10 夕ごはん

軽く塩茹でされたスナップエンドウ。
もちろんキチンと筋取りもされておりパキッとした鞘、
みずみずしい豆部。
自然な甘みから春を感じ取れた。


2014.3.10 夕ごはん

ほんのり甘い高野豆腐の卵とじも大好き。
一人暮らししてた時は週イチで作ってたもの。
これでチビチビ飲ったあの日・・・


2014.3.10 夕ごはん

チヂミ的粉モノ。
辛(から)みを効かせた酢醤油でいただく。
具材の火の通り方が絶妙。
本当に上手になったなあ。



翌日は雪山へお出かけしたので早めの打ち止め。
って言っても飲んだ量は通常運転でござった、
ニンニン。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/03/16

たまにはタレる。






2017.3.9 夕ごはん

お醤油の香りがリビングいっぱいに広がった。
鶏もも肉のタレ焼き。
ポッテリとタレを纏った鶏もも肉は柔らかジュウシイ。
脇を固める長ネギ&ピーマンもタレが絡んで生き生きしてた。
焼き鳥食べたくなっちった。


2017.3.9 夕ごはん

鶏胸肉とキュウリの和え物。
今夜は鶏攻めだな?
シンプルなものほど難しい。

2017.3.9 夕ごはん

レンコンのきんぴら。
きんぴら界の貴公子だと思っている。
歯応えから味の入り方から何を取っても優れてるんだもの。
お酒にもご飯にも合うしよ?


2017.3.9 夕ごはん

油淋ソースがたっぷり掛かったもっちり厚揚げ。
こういう食べ方も良いねえ。
しっかり飲めちゃう。



3月もあっという間に折り返していて気だけ焦る。
思ったことを実行しようにも直ぐに結果が出ないことばかりで更に焦る。
せっかちな性格を直したい。
もう直らないけどぅ。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/03/14

おやりなさい。






2014.3.8 夕ごはん

鮮やかな緑。
細切りにされたピーマンとシラスの和え物。
間違いない。


2014.3.8 夕ごはん

セロリの浅漬け風。
セロリは美味しい。
癖のある香りが鼻腔に残る。


2014.3.8 夕ごはん

中華くらげが大好きで、
キュウリと蒸鶏と合わさったら猛烈に心奪われて。
ビールがあっという間になくなったよ。


2014.3.8 夕ごはん

この日は水曜日。
ということでカレー。
オーソドックスタイプ。
そして辛(から)め。
刻まれた茹でキャベツと福神漬とカレー、
やってごらんなさいよ、
破壊力ハンパないから。


2014.3.8 夕ごはん

パン茶房 窯屋』さんの美味しいパンもいただきまして。
伊那市にあったらなあ。



このラインナップとWBCでじっくりしっかりやった。
良き夜だった。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/03/13

新味。






2017.3.7 夕ごはん

肉じゃが?
お肉が挽いてあるしなあ。
ゴボウも入っているしなあ。
食べてみるとバター風味。
何これ、
めちゃんこ美味しいんですけどぅ。
ゴボウとバターがこんなに合うとは。
マジでバビッた。


2017.3.7 夕ごはん

竹輪の磯辺揚げ。
サックリと揚がった表面に纏う青のりの香りがそそる。
久しぶりに食べたけど美味しいね。
給食時にはカレー風味なんてのもあったなあ、
と思いだした。


2017.3.7 夕ごはん

卵でフンワリと仕上がったエビチリ。
黒日課によく合います。
エビを食べ終えた後に残ったソースだけで飲るのも良い。
チビリングできるもの。



自宅と某所でDAZN(ダゾーン)の設定をした。
1ヶ月はお試し期間ということで無料で視聴することができる。
多少のカクつきはあるものの全然問題なく観られるレベルなのでお試し期間後もワシは続けて契約しようかと思ってるとこ。




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/03/12

大衆酒場寄り。





2017.3.6 夕ごはん

スパゲティーサラダがスターター。
ハムキュウリニンジンがありがたい。


2017.3.6 夕ごはん

マグロのすき身でチビリと飲る。
たまにとろろ。
こんなの飲め飲めと言わんばかり。
飲むけど。


2017.3.6 夕ごはん

前夜に残った肉豆腐再び。
形は悪いけど味がしっかり入ったお豆腐が主役。
煮詰まったことにより前日より濃ゆい味となっておりそれはそれで良い。


2017.3.6 夕ごはん

こちらも昨夜に引き続いての登場、
パン茶房 窯屋』さんの美味しいやつ。
ハズレなし。



〽我が家は 居酒屋っさん




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2017/03/11

脳内停滞。






2017.3.5 夕ごはん

実家にお泊りした奥さまーが『パン茶房 窯屋』さんのサンドイッチを携えて帰宅した。
具材パンパンのサンドイッチ。
こちらはクリームコロッケサンド。
濃厚さが控えめでとても食べやすいお味。
これ、
お惣菜として売り出して欲しい。


2017.3.5 夕ごはん

エビカツサンド。
こちらはパンがトーストされていて、
挟まれたレタスのシャキシャキ食感とサックリトースト、
ぷりっとしたエビカツ、
そして自家製と思われるタルタルソースが見事な調和を魅せてくれた。
なんつうか、
『窯屋』さんは惣菜パンもすごく良い。


2017.3.5 夕ごはん

味滲みたこんにゃくはヤバい。
ほんのりニンニク風味。
余計ヤバい。


2017.3.5 夕ごはん

からし和え。
次回は粉からしを購入して鮮烈な辛(から)みを効かせると約束してくれた。
非常に楽しみである。


2017.3.5 夕ごはん

ふと脳内に舞い降りた「肉豆腐」。
早速こさえてくれた。

2017.3.5 夕ごはん

北海道産の牛肉切り落とし約¥300が非常にグンバツな仕事をしてくれた。
薄めの味付けでも良質なお出汁のお陰で濃ゆい味を堪能できた。



日中10℃を超える日も出てきて、
一気に春らしさを感じるようになってきた。
それと同時に身体に起こる異変。
頭はボーッとするし、
熱っぽいし何となく気怠い。
時折やって来る鼻奥をくすぐる感覚。
発するくしゃみ。
これって、
アレじゃね?




.
おうちのごはん | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »