2017/07/12

上伊那郡箕輪町 『はま寿司 箕輪店』






住所:長野県上伊那郡箕輪町大字三日町字城962-4
電話:0265-71-2050
営業時間:11時~23時
定休日:年中無休

はま寿司(HP)





2017.7.9 はま寿司

何やらカレーが食べられるということでやってきた。
「HAMA CURRY」だって。
大手回転寿司屋のバーリトゥード化の波は止まらない。



「炙りさば」(税別¥100)
2017.7.9 はま寿司

しばらくラインナップから外れていた生さばが復活してた。
ワシは炙ったのが好き。
脂のノリは良かったものの若干臭った。


「まぐろ三昧」(税別¥150)
2017.7.9 はま寿司

「まぐろ」・「まぐろはらみ」・「とろびんちょう」の3貫。
いつも個別で頼んでいたからこういうのは助かる。
この日のまぐろはらみは良かった。



2017.7.9 はま寿司

どんぶらこーどんぶらこーとレーンを流れてきた。



「バターチキンカレー」(税別¥280)
2017.7.9 はま寿司

本格的っぽい雰囲気を醸し出すカレー。
ご飯は酢飯ではない。
6貫分ほどあろうか。
辛(から)さレベル星半個。
本当に辛(から)くない。
スパイシーさも控えめ。
鶏もも肉は柔らかくスプーンで簡単に分けることができた。
何か物足りない。
卓上の一味唐辛子をガッツリ振りかけたらとても好みのテイストになった。


「北海道産 いわしの蒲焼握り」(税別¥100)
2017.7.9 はま寿司

うなぎの蒲焼みたい。
食べる瞬間、
蒲焼のタレの香りが鼻腔をくすぐり本当にうなぎの蒲焼を喰らう瞬間そのものであった。
実際は口の中に入れたら、
まんまいわしの蒲焼。
悪くはない。


「TOKYO 黒カレー」(税別¥280)
2017.7.9 はま寿司

名前通り黒いねえ。
コチラは結構スパイシー。
だけども辛(から)さレベルは星1個
「コクのある味わい」なんて書いてあったけど言うほどない。
いつまでも口の中がカレーだった。
つーかさ、
辛(から)さレベルの星が3個並んでたけど、
実際星はバターチキンカレー半個、
黒カレー1個しか付いてない。
他2つの星は要らなくね?




2017.7.9 はま寿司

他にも色々あるだすー。





■「はま寿司」(ブログ内検索)




.
スポンサーサイト
回転寿司(長野県内) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/19

上伊那郡箕輪町 『はま寿司 箕輪店』






住所:長野県上伊那郡箕輪町大字三日町字城962-4
電話:0265-71-2050
営業時間:11時~23時
定休日:年中無休

はま寿司(HP)




よし、
はま寿司行こう。
わりとすぐこのパターンになる。
ありがたい存在。



2017.5.14 はま寿司

「初夏のかにととろ祭り」だってー。
かにには興味がない。


2017.5.14 はま寿司

気付けば容器が変わったねえ。
正直こんなに多くの種類のお醤油は要らないんだけどね。


「金華とろいわし」(¥108)
2017.5.14 はま寿司

期間限定品。
石巻産のいわしは”とろ”を謳うだけあって脂がしっかりと乗り厚みがあって美味しい。
ワシは光り物系は炙りが好み。
そう言えば、
「生さば」が通常メニューから消えていた。
こないだ来た時もなかったから、
しばらくは入らないってことなんだろうねえ。


「とろめかじき」(¥108)
2017.5.14 はま寿司

こちらも期間限定。
脂ノリノリ、
旨味が濃ゆい。
めかじきの刺身自体、
初めて食べたかもしれない。


「博多とんこつラーメン」(¥378)
2017.5.14 はま寿司

クセも臭みもないとんこつ。
万人受けするタイプ。
麺は細麺で、
不可ポイントがな普通に美味しい。
恐ろしい時代だぜ。


「ひとくち揚げ海老餃子」(¥216)
2017.5.14 はま寿司

プリッとしたエビちゃんが中に入っていると思った。
違かった。
エビのすり身と思しきものが入っており、
ほんのりエビ風味を感じることのできる揚げ餃子だった。
ビールに合いそう。


「まぐろはらみ」(¥108)
2017.5.14 はま寿司

はま寿司の中でお気に入りの品。
この日のはらみは多少水っぽかったものの、
筋張ってなく良き塩梅のものであった。



予想以上に食べてしまった。
揚げ餃子は余計だったかなあ。
この日のシャリは水分が多すぎたようでお米同士がくっつき、
ベタッとしていた。
まあ安い回転寿司屋なんで致し方なし。


3週間ほど前にお友達カポーと夜のはま寿司で飲んだ。
テーブルにはボウリングのピンよろしく、
空きジョッキ&グラスがズラズラと並んだ。
だってさ、
楽しかったんだもの。
そういう使い方もアリなお店ですんでね、
頼むでね。



■「はま寿司」(ブログ内検索)




.
回転寿司(長野県内) | Comments(0) | Trackback(0)
2017/01/04

長野県 塩尻市 『スシロー 塩尻店』






住所:長野県塩尻市広丘吉田1131-1
電話:0263-85-3395
営業時間:月~金 11時~23時、土日祝 10時30分~23時
定休日:なし

スシロー(HP)




所用があり年明け2日に松本へ向かった。
無事に用を済ませ、
お昼ごはんを食べることに。
お手軽気軽な回転寿司にした。


「まぐろ山かけ」(¥108)
2017.1.2 スシロー

回転寿司屋さんにあると必ず頼んでしまう山かけ。
間違いないもの。


「新味! 濃厚のどぐろ白湯(パイタン)ラーメン」(¥302)
2017.1.2 スシロー

のどぐろの出汁、
鶏白湯のダブルスープとのこと。
想像以上に濃ゆいスープで想像以上に美味しかった。
のどぐろの身も2枚載ってましてね、
これもまたスープの熱で半生となり良い感じ。
麺は中太麺でスープがよく絡む系。
これはもう一度食べたくなる品であった。


「かぼちゃの天ぷら」(¥108)
2017.1.2 スシロー

一緒にタッチパネルから無料の天つゆをオーダー。
揚げたてのが流れてきた。
さっくりとしてホックホク。
だがしかし、
油切れが悪く器の底には油の沼ががががっが。
一気に凭れた。


「たっぷりマンゴーのふわとろパンケーキ」(¥302)
2017.1.2 スシロー

ついつい頼んでしまった。
後悔はしていない。
だってかなり美味しかったから。
フローズンなマンゴーとフワフワなパンケーキ、
見た目より甘さは抑えられていてペロッとやっちゃった。
これも再食したいぞなもし。



スシロー、
伊那に来てくれんかなあ。
ナイスロードに来ないかなあ。



2017.1.2 スシロー

所用っていうのは『オージェイズゴーゴー』さんの初売り
福袋をGETする簡単なお仕事。
ほぼ満足する内容の福袋でござんした。





.
回転寿司(長野県内) | Comments(0) | Trackback(0)
2016/07/29

上伊那郡箕輪町 『はま寿司 箕輪店』






住所:長野県上伊那郡箕輪町大字三日町字城962-4
電話:0265-71-2050
営業時間:11時~23時
定休日:年中無休

はま寿司(HP)




お腹の減り具合に合わせることができる回転寿司は割りとよく利用している。
この日もそう。
国際電網から席予約ができるのも好印象。
だって土日祝は特に混み合って数10分待つこともザラなんだもの。
助かります。



2016.7.23 はま寿司

期間限定商品群。


「まぐろはらみ」(¥108)
2016.7.23 はま寿司

はま寿司でいっちゃん好きなネタ。
強すぎない脂が良いのです。


「九州・山陰産 さば(炙り)」(¥108)
2016.7.23 はま寿司

コレも好き。
炙ったのが好き。


「ざるそば」(¥356)
2016.7.23 はま寿司

気になっていた品を思い切って注文。
5分ほどで来た。
胡麻もネギもわさびも要らない。
その分安くしてほしいと思ったり思ったり。

2016.7.23 はま寿司

水の切れが悪い蕎麦。
そしてヌルい。
お願いだから冷水で・・・。

2016.7.23 はま寿司

蕎麦自体はほんのりだけど香りがして案外案外だった。
蕎麦つゆは、
まあね。
キリッと締めてくれたらポイント高かったんだけどなあ。
「ざるうどん」もあるみたいだから今度試してみようかなあ。


「大とろ(一貫)」(¥100)
2016.7.23 はま寿司

座布団のような見たことのない形の切り身は強烈な脂を残した。


「赤魚フライ」(¥108)
2016.7.23 はま寿司

期待の薄かったこの子が思いの外美味しくてビツクリ。
サクッとした衣にふんわりと上品な身。
こういう系ネタの中でも群を抜いていると感じた。
気のせいかもしれない。


「いか納豆ユッケ軍艦」(¥108)
2016.7.23 はま寿司

いかに納豆、
ユッケ?
どうやら卵黄ソースと焼肉のたれ的なものを掛けた軍艦をそう呼ぶそうな。
焼肉のたれ的なものは要らない。



8皿も食べれば満足しちゃう。
好きな物・気になった物だけを食べられるって幸せ。
平日は1皿¥90+税で食べられるってんだから行かなくてはならない。
仕事だから無理なんだけど(*´・ω・)(・ω・`*)ネー




■「はま寿司」(ブログ内検索




.
回転寿司(長野県内) | Comments(0) | Trackback(0)
2015/06/18

上伊那郡箕輪町 『はま寿司 箕輪店』






住所:長野県上伊那郡箕輪町大字三日町字城962-4
電話:0265-71-2050
営業時間:11時~23時
定休日:年中無休




案外よく行く回転寿司。
だってお腹の空き方に合わせて食べることができるじゃない?
伊那にある『かっぱ寿司』、
下手したらひと月に1回は行ってるかも。
そんな中、
箕輪に『はま寿司』がOPENしてっていうもんだからさー、
行かないと。


2015.4.4 はま寿司

11時の開店前に到着。
中に入ると待合所には多くの人らが腰掛け、
案内されるのを待っていた。
マジかよー。


2015.4.4 はま寿司

でもすんなり直ぐに座れましたけどね。


2015.4.4 はま寿司

2015.4.4 はま寿司

なかなか良さ気なラインナップ。
にしてもハンバーグは大抵どこの回転寿司にあるね。
嬉しいね。


2015.4.4 はま寿司

2015.4.4 はま寿司

サイドメニューも充実。
下手すりゃお酒も飲める。
嬉しいね。


2015.4.4 はま寿司

調味液群。
あんまし出汁醤油って好きくない。
あと、
こちらの回転寿司屋も醤油皿がなく、
お寿司にぶっかける系。
嫌だね、
そんな食べ方は。


「つぶ貝」
2015.4.4 はま寿司

先ずはコレでご機嫌伺い。
コリッとしてサクッとして良い。
臭みもない。
よしよし。


「ねぎま汁」(¥150)
2015.4.4 はま寿司

ミンチなマグロを丸めて揚げたものがゴロリンコ。
お汁は甘すぎず、
少し化調なアレだったけど美味しいやつ。
マグロも出汁を吸って美味しい。


「とろびんちょう」
2015.4.4 はま寿司

脂ノリノリ、
乗りすぎだぜ。
水っぽかった。


「まぐろはらみ」
2015.4.4 はま寿司

この子がピカイチだった。
脂のノリ、
赤身の風味がバランスよく感じられた。
中トロより美味しいかも。
知らないけど。


2015.4.4 はま寿司


今やすっかり定番となったタッチパネル。
こちらのお店では注文した品はレーンを流れてやってきます。
テーブルに近づいてくるとお知らせしてくれます。
ボケた人でも大丈夫。


「北海道産 真いかソーメン」
2015.4.4 はま寿司

いかも甘みがあって美味しい。
おろし生姜は案の定業務用なの。
美味しくないの。


「まぐろ」
2015.4.4 はま寿司

解凍バッチシ。
思いの外味の濃い赤身。
大ハズレがない。


「えび天」
2015.4.4 はま寿司

どうしたって食べたくなっちゃうジャンク寿司。
どこで食べても同じ。


「カリフォルニアロール」
2015.4.4 はま寿司

美味しくないわけがない。
子供は絶対好きだ。
ワシも。


「生さば」
すべての写真-1605

〆てない、
生の鯖が、
ひと皿¥108(税込)で食べられちゃうの?
この日のオススメとして流れていた。
おっかなびっくり食べてみた。
とっても美味しかった。
参った。


すべての写真-1606

アナゴきゅーん。
脂あっさり目でよし。


「から揚げ軍艦」
すべての写真-1608

頼んだのを忘れた頃にやってきた。
終盤に厳しいかなあと思ったけど、
揚げたてなソイツはサクサクジューシー。
ペロッと食べちゃった。


「国産大豆の納豆巻」
すべての写真-1607

〆は納豆巻。
国産のお豆、
ありがとう。
ガリと一緒に食べるヘブンに行ける。


2015.4.4 はま寿司

奥さまーとシェアしながらしっかりと堪能した。
かっぱより数倍美味しい。
ワシ的にはね。
ただ難点は箕輪店も駒ヶ根店も微妙に遠いところ。
ってなると割と近いところにある『かっぱ寿司』になっちゃうんだよなあ。
伊那にも進出してきてくれんやろか・・・。




.
回転寿司(長野県内) | Comments(2) | Trackback(0)
2014/07/19

伊那市 『回転寿司 海』






住所:長野県伊那市坂下入舟3328-1
電話:0265-76-0111
営業時間:11時~14時、17時~22時
定休日:?




鮮魚をツマみに入店。
土曜の19時過ぎということもあって結構混み合ってた。


2014.5.31 海

夜は居酒屋的メニューが現れるよう。
まずは生中(¥550)とハイボール(¥550)を。
ハイボール、
高いヨー。


「刺し身盛り合わせ」
2014.5.31 海

¥1,000だったような気がするー。
結構な盛り。
エビ好きの奥さまーも貝好きのワシも喜んぶ。
何より想像以上に鮮度が良かった。


「玉子」
2014.5.31 海

ついツマみたくなっちゃう。
チョイ甘が良い。


「タコの唐揚げ」(¥380)
2014.5.31 海

さっくり揚がって登場。
中にはブニクニ食感の美味しいタコさんが出てきてね。
飲み込みどころを失い、
ハイボールで流し込む。


「赤貝」
2014.5.31 海

つい出来心で頼んでしまいました。
でも後悔はしていません。
海産物を食べて航海しているような気になったかもしれませんげどね。
うそですから。


2014.5.31 海


「納豆軍艦」、「かんぴょう巻」
2014.5.31 海

2014.5.31 海

〆に各々の好きなお寿司を頼み、
半分トレード。
酢飯の塩梅が好みの加減で良い。
ワシの一番好きなかんぴょう巻は『太助寿し』さんのです。
今はないですけど(*´・ω・)(・ω・`*)ネー



ゆっくりと堪能することができた。
唯一難点があるとすればアルコール類が割高なとこかな。
サワー系が¥480、
焼酎のウーロン割りが¥500。
飲兵衛には切実な問題でありますか?





.
回転寿司(長野県内) | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |